不動産マーケティング

ブランディングは気遣いから。

わが家の愛犬が逝ってしまいました。
ミニチュアシュナウザーの「アッシュ」。

享年15歳2ヶ月。寿命といえば寿命なのですが、初めて飼ったワンコだったせいか、想い出もやたら多く、家族全員、ちょっとしたペットロスに陥っています。

15歳の誕生日を過ぎた頃から急に具合が悪くなり、入退院を繰り返していたのですが、最後は病院にお願いして自宅での看病に切り替えました。

自宅に帰って来てからは少し元気になったような気がしたのですが、それも、気のせい。結局、1週間で天国に召されてしまいました。

その後、自宅でお通夜をし、翌日ペット専用の葬儀場で葬儀を終え、翌々日の午前10時頃に動物病院に亡くなったことを電話しました。

その電話で、「お世話になったお礼にお伺いしたいのですが・・・」と受付の人に伝えると、午後の診察の前なら時間があるので4時前に来てくださいと言われました。

不要になったオムツや大量の療養食があったので病院で使ってもらおうと準備をしていると玄関のチャイムがなりました。何だろうと思って出てみると動物病院からお花が届いたのです。

亡くなった旨の電話をしてわずか2時間。「アッシュちゃんのご冥福をお祈りします」というカードと共に、花キューピットで白い綺麗な花束が届きました。

正直、びっくりしました。
花が届いたことにもびっくりしましたがその時間がわずか2時間というのにもびっくり。やはりこの病院でお世話になってよかったと、夫婦で実感した瞬間でした。

実は、同じようなことが1ヶ月ほど前にもありました。

妻の誕生日に通販の化粧品会社から誕生日プレゼントの花が届いたのです。お花自体は、今回とは比べものになりませんがそれでも、うれしかったのは事実。一気に、その会社に対するイメージが良くなりました。

翻って、あなたの会社の対応はどうでしょうか?

動物病院や通販の化粧品会社のような対応は取れているでしょうか?動物病院にかかる費用は家と比べると微々たるものです。化粧品にかかる費用はもっと微々たるものです。

それにも関わらず、彼らのやっていることは感動を生むことばかり。どちらが高額な商品を売っているかわかりません。

たかが、花。
たかが、小さなプレゼントかもしれません。

しかし、そんな小さな気配りができるかどうかであなたの会社への信頼は大きく変わります。

大切なのは、気遣い。
気遣いができるだけでビジネスは一気に好転します。お試しください。

 

 

ピックアップ記事

  1. たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?
  2. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!
  3. 100人中1人しか実行しない、100%効果がある売上を伸ばす秘訣。
  4. 楽天迷子って知ってますか?あなたの物件が売れない意外な理由。
  5. こうすれば高額な家は売れる!高額な家を売るために絶対に外せないこととは?

関連記事

  1. 儲かる差別化に必要な3つの要素とは?

    不動産マーケティング

    儲かる差別化に必要な3つの要素とは?

    売れる建売業者になるため必要なこと。それは、差別化です。 お客様が…

  2. Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    不動産マーケティング

    Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    突然ですが、Nespressoってご存知ですか?Nespressoとは…

  3. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産マーケティング

    これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産業界というのは、ある意味非常に遅れた業界。大きなお金が動くにもか…

  4. 中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。

    不動産マーケティング

    中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。

    価格競争から抜け出すためにどうしたらいいか? その答えを見つけるに…

  5. 不動産マーケティング

    有名建築家の作品なら高くても売れる!?

    先日、クライアントさんのお誘いで埼玉県の、とある建売住宅を見学に行きま…

  6. ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?

    不動産マーケティング

    ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?

    通信販売大手、ジャパネットたかた(長崎県佐世保市)の創業者で前社長の高…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. どうすれば不動産会社の社内改革は成功するのか?
  2. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。
  3. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。
  4. 離職率の高い不動産会社の社長へ。
  5. これでもパワービルダーと闘いますか?
  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

    不動産集客

    売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。
  3. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。
  4. 相場より900万円高い土地の売り方。

    不動産マーケティング

    相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?
  5. 実は意外と知らない!権威性を高めて売上を伸ばす方法。

    不動産マーケティング

    実は意外と知らない!権威性を高めて売上を伸ばす方法。
PAGE TOP