プレミア消費

不動産マーケティング

中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?

先日、ある建売業者さんと話しをしていた時のこと。

最近のお客さんは、お金に厳しくて…
値引きしないと買ってくれない…

そんなことをおっしゃっていました。この建売業者さんに限らず低価格志向のお客さんが増えている、売れ筋価格がどんどん下がっている、という話はよく聞きます。

野村総合研究所の調査によれば私たちの平均世帯年収は、

1997年 713万円
2012年 583万円

実に、15年間で130万円も下がっています。確かにこの数字を見ればお客様が低価格志向に走るのはよくわかります。しかし、その一方で面白いデータもあります。それは、一人当たりの消費支出額です。

2001年 221万円
2012年 216万円

こちらはなんと5万円しか下がっていません。つまり、年収は2割近く下がっているのに、個人の消費額はほとんど変わっていない。不景気にも関わらず相変わらずお金を使っているということです。

では、どのようなお金の使い方をしているのかということですが、最近10年間で最も増えているものは、プレミア消費と呼ばれるものです。プレミア消費とは、自分が気に入ったモノはたとえ価格が高くても購入するという消費です。その一方で減っているのは、安さ優先消費と呼ばれるもの。商品にこだわりはなく安ければそれでいいという消費形態。もっとも安さ優先消費は、購買層の中では30%を占める大きな層。下がったとはいっても存在感のある層であることは間違いありません。

つまり、価格の安さだけを追求する人も相変わらず多いけど、自分が気に入ったものに対しては、たとえ価格が高くても購入するという人も増えているということです。

これはそのまま建売住宅業界にも言えます。パワービルダーがつくる低価格住宅の人気は依然強い。しかし、本物志向の少し高額な住宅も売れている。

では、中小の建売業者はどちらへ向かうべきか、ということですが

やはり、プレミア消費をする客層へ向けた商品をつくることが重要でしょう。低価格住宅であれば最終的にはパワービルダーに負けるのは必至。仮に生き延びたとしても利益は少ないでしょう。それなら、プレミア消費をしてくれる客層に向けた商品をつくるのが得策。もちろん、簡単ではありませんがうまくプレミア消費者層の気持ちが掴めれば、一気にひとり勝ちできます。

大切なのはプレミア消費層がどんなものに価値を感じるのかを知ること。それがわかればわかるほど成功する確率は高くなります。研究してみてはいかがでしょう。

 

 

ピックアップ記事

  1. 不動産営業マンは見た目が9割!?
  2. 建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。
  3. 不動産売却の成約率を上げる3つの要素とは?
  4. 不動産集客、見れば気にいる物件なら断然この方法!
  5. あなたの不動産、売れないのは本当に物件のせいですか?

関連記事

  1. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    あるカーディーラーの話。あるカーディーラーが同じ車を同じ場所で売り…

  2. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。

    不動産マーケティング

    今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。

    新築一戸建ての成約率を上げるために必要なことが2つあります。 ひと…

  3. 新築一戸建て会社はゴミの日の法則に学べ。

    不動産マーケティング

    新築一戸建てを売る会社は「ゴミの日の法則」に学べ!

    野菜の無人販売所ってご存知ですか? 東京や神奈川でも少しのどかなと…

  4. 売れない不動産が売れる!?コンサルタント思考法。

    不動産マーケティング

    売れない不動産がなくなる!?コンサルタント思考法。

    売れない不動産を売る!それがコンサルタントの仕事と思っている人がいます…

  5. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。

    不動産マーケティング

    あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。

    先日、ある大手ハウスメーカーの担当者と話をする機会がありました。誰もが…

  6. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    ペルソナマーケティングってご存知ですか?ペルソナとは、データをもとにつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 完成在庫はオープンハウスで売れ!
  2. なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?
  3. あなたの感性は時代に合っていますか?
  4. 決断力の磨き方。
  5. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?

おすすめの記事

  1. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは…
  2. 賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。
  3. あなたの建売住宅を即日完売させるための3原則。
  4. 売れる建売会社になりたいならライバルを丸裸にしろ!
  5. その商品企画、相談する相手間違えていませんか?
  1. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。
  2. 不動産会社、社長の機嫌と売上の関係。

    不動産会社経営

    不動産会社経営、社長の機嫌と売上の関係。
  3. 不動産チラシ

    不動産広告

    常識的な不動産チラシ VS 非常識な不動産チラシ。あなたはどっち?
  4. なぜ、いい建売住宅をつくるだけでは売れないのか?

    不動産マーケティング

    「いい建売住宅をつくれば売れる」は幻想です。
  5. 建売業界に迫る不都合な事実。

    不動産会社経営

    建売業界に迫る不都合な事実。
PAGE TOP