価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

不動産マーケティング

価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

「価格競争に巻き込まれないようにするにはどうしたらいいですか?」という質問をよく受けます。それほど、価格競争に巻き込まれて疲弊している業者さんが多いということでしょう。

ここで考えなければいけないことは、なぜ価格競争に巻き込まれてしまうのか?という原因です。裏を返せば、どんな条件が揃うと価格競争に巻き込まれてしまうのか、ということ。

お客様の立場で考えてみましょう。
あなたが価格競争に巻き込まれるということは、お客様があなた以外の競合の物件も考えているということ。あなたにはライバルがいるということです。

あなたの物件が提供する魅力が、ライバルの提供する魅力より圧倒的に大きければ、お客様は価格でどちらかを選ぶことはありません。(あなたの物件の魅力>ライバルの物件の魅力)

しかし、あなたの物件の魅力がライバルの物件の魅力より劣っていると、お客様はあなたの物件の魅力がライバルの魅力に勝つように価格での調整を迫ります。これが価格競争を引き起こす原因です。

では、どうしたらいいのか?
それは、あなたの物件の魅力がライバルの物件の魅力を凌駕すればいいだけ。あなたの物件とライバルの物件に明らかな違いを提供すればいいのです。

ポイントは、「明らかな違い」です。
ライバルの物件とあなたの物件に違いがなけいと思えば、お客様はその違いを価格に求めます。価格ドットコムなどの価格検索サイトが人気なのはそこです。

どこのお店で買っても同じ商品なら、少しでも安く買えるお店で買いたいというのは人間の心理。だからこそ、価格検索サイトが人気があるのです。

しかし、あなたの物件にしかない魅力があれば話は別。お客様が求めるニーズや欲求があなたの物件にしかなければ、価格競争には陥りません。つまり、価格競争に陥るのは、あなたの物件とライバルの物件に明確な違いが見つけられないからです。

お客様が求めるものの中で、ライバルになくてあなたにしかないものがあるか。そしてその魅力がお客様にとって大きければ大きいほど、お客様はあなたの物件の虜になるということです。そうすれば価格競争には巻き込まれません。

大切なことは、お客様のニーズや欲望を満たし、かつ、ライバルにない魅力のある商品をつくること。突出した魅力、明らかな違いを付加することです。

同じような商品をつくっていてはいつまで経っても価格競争からは逃げられません。そろそろ冒険してはいかがですか。新しい世界が見えてきますよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  2. 日当たりの悪い家の売り方。
  3. 建売住宅、なぜ今までの売り方が通用しないのか?
  4. 売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?
  5. 不動産広告は「3ヒット理論」でつくれ!

関連記事

  1. 残念!こんな不動産の値下げは失敗する。

    不動産マーケティング

    残念!こんな不動産の値下げは失敗する。

    売れ行きの悪い物件を抱えた多くの建売業者さんや不動産会社が犯すミスがあ…

  2. これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?

    不動産マーケティング

    これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?

    建売住宅に限らず商品が売れるかどうかは需要と供給で決まります。…

  3. 成約率を上げる!商談スペース・モデルハウスの必需品とは?

    不動産マーケティング

    これだけで成約率が上がる!商談スペースの意外な必需品とは?

    販売にはいろんなテクニックがあります。小手先のテクニックではありますが…

  4. 知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

    不動産マーケティング

    知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

    近所で建築中のスウェーデンハウスが上棟しました。工事が始まった頃から毎…

  5. 値下げ前にやるべきこととは?

    不動産マーケティング

    あなたが値下げ前にやるべきこととは?

    中小の建売業者が真似してはいけない悪習があります。 それは、安易な…

  6. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?

    不動産マーケティング

    建売会社の社長の常識は世間の非常識!?

    人間とは不思議なもので、いつの間にか自分の常識が世間の常識だと思ってし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 不動産広告でもっとも重要なパーツとは?
  2. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?
  3. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。
  4. 真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。
  5. 新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  1. ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?

    不動産マーケティング

    ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?
  2. 大幅値引きしましたの間違い

    不動産集客

    建売業者が犯す「大幅値引きしました!」の間違い。
  3. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    不動産会社経営

    売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?
  4. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    不動産会社経営

    不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  5. あなたの不動産会社、失敗から学んでいますか?

    不動産会社経営

    あなたの不動産会社、失敗から学んでいますか?
PAGE TOP