不動産会社が陥る、成功体験の罠。

不動産会社経営

不動産会社が陥る、成功体験の罠。

コンサルティングをしていていちばん厄介だなと感じることはその人の成功体験です。私にコンサルティングを依頼する人はほとんどが、過去にある程度の成功を収めた人。大儲けとまではいかなくても、それなりに儲けてきた不動産会社です。

そんな人をコンサルティングしている時に邪魔をするのが過去の成功体験。どんなに効果的な方法を教えても過去の成功体験と比べてしまうのでなかなか実行できない方がいらっしゃいます。

当然ですが、実行しなければ新しい成功体験は積めません。もちろん、実行したからといってすぐに成功できるわけでもありません。何度も何度もチャレンジしてやっと成功できるノウハウもあります。しかし、そこまで徹底できない理由のひとつが、過去の成功体験なのです。

「昔からこの方法でやってきた・・・」
「昔はこの方法でうまくいっていた・・・」

そんな感情が先に立ってしまい新しいことにチャレンジできない。
実際問題として、昔のやり方が通用しなくなったから今の苦境が訪れているのです。もちろん、頭ではわかっている人がほとんど。でも、体がついていかないのです。気持ちはわかります。私だってそうです。頭ではやらなければいけないことはわかっている。でも、できない・・・そんなことの繰り返しです。

しかし、それではいつまでたっても今の問題からは解放されません。
どこかで、過去の成功体験と別れる必要があるのです。

「失敗は成功の元」といいますが、裏を返せば、「成功は失敗の元」。
成功してもそれは、そのゴールに対しての成功であって、新しいゴールを設定したらその成功体験は通用しません。やっかいなことに新しいゴールは自分で設定しなくても世の中が変わると勝手に新しいゴールが生まれてしまいます。時代が変わる、ということです。

時代が変われば、ゴールも変わる。
ゴールが変われば、成功法則も変わる。

つまり、新しい成功法則をつかまない限り新しいゴールにはたどり着けないということです。過去の成功体験を否定することは自分を否定することではありません。あなたの努力が否定されることでもあなたの能力が否定されることでもありません。新しいゴールに向かいはじめたという証なのです。

世の中の変化が激しい時代です。
ゴールは頻繁に変わります。

頻繁に変わるゴールに対応するのに重要なことは、過去の成功体験に引きずられないこと。
新しいものに喜んでチャレンジする気持ち。それだけです。

 

ピックアップ記事

  1. 中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?
  2. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。
  3. あなたの建売住宅をもっと簡単に売るための下地づくりとは?
  4. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。
  5. 大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。

関連記事

  1. 不動産会社経営

    パワハラと不動産会社の未来。

    パワハラが社会問題化しています。連日のようにワイドショーではパワハ…

  2. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

    不動産会社経営

    あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

    先日、ある建売会社の社長さんから商品企画についての相談がありました。…

  3. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」

    不動産会社経営

    建売会社が抱える「今、そこにある危機」

    ある映画の話。すべてを失った家具店主が、世界的に有名な家具チェーン店の…

  4. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    不動産会社経営

    なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    仕事柄、多くの建売業者さんとお会いすることがあります。儲かっている会社…

  5. どうすれば不動産会社の社内改革は成功するのか?

    不動産会社経営

    どうすれば不動産会社の社内改革は成功するのか?

    経営者にとって、売上アップは避けて通れない課題。だから、真剣。もちろん…

  6. 建売住宅が売れない理由

    不動産マーケティング

    建売住宅、なぜ今までの売り方が通用しないのか?

    建売業界の抱える問題のひとつに時流が読めていないという問題があります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  2. あなたにもできる!弱点のある不動産の売り方。
  3. 建売会社はマンション客を狙え!
  4. 中小建売業者が陥る、間違いだらけの成功法則。
  5. 中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!
  1. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。
  2. 商売は、モノだけでは成り立ちません。それを買う人がいなければ売れません。だから、人を集めなければならない。

    不動産集客

    モノづくりだけじゃダメ!これから売れる建売会社は集客が命。
  3. あなたの建売住宅をもっと簡単に売るための下地づくりとは?

    不動産マーケティング

    あなたの建売住宅をもっと簡単に売るための下地づくりとは?
  4. 中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!

    不動産会社経営

    中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!
  5. Macに学ぶ、売れる建売会社のあり方。

    不動産会社経営

    中小建売会社はMacを使いなさい。
PAGE TOP