不動産会社が陥る、成功体験の罠。

不動産会社経営

不動産会社が陥る、成功体験の罠。

コンサルティングをしていていちばん厄介だなと感じることはその人の成功体験です。私にコンサルティングを依頼する人はほとんどが、過去にある程度の成功を収めた人。大儲けとまではいかなくても、それなりに儲けてきた不動産会社です。

そんな人をコンサルティングしている時に邪魔をするのが過去の成功体験。どんなに効果的な方法を教えても過去の成功体験と比べてしまうのでなかなか実行できない方がいらっしゃいます。

当然ですが、実行しなければ新しい成功体験は積めません。もちろん、実行したからといってすぐに成功できるわけでもありません。何度も何度もチャレンジしてやっと成功できるノウハウもあります。しかし、そこまで徹底できない理由のひとつが、過去の成功体験なのです。

「昔からこの方法でやってきた・・・」
「昔はこの方法でうまくいっていた・・・」

そんな感情が先に立ってしまい新しいことにチャレンジできない。
実際問題として、昔のやり方が通用しなくなったから今の苦境が訪れているのです。もちろん、頭ではわかっている人がほとんど。でも、体がついていかないのです。気持ちはわかります。私だってそうです。頭ではやらなければいけないことはわかっている。でも、できない・・・そんなことの繰り返しです。

しかし、それではいつまでたっても今の問題からは解放されません。
どこかで、過去の成功体験と別れる必要があるのです。

「失敗は成功の元」といいますが、裏を返せば、「成功は失敗の元」。
成功してもそれは、そのゴールに対しての成功であって、新しいゴールを設定したらその成功体験は通用しません。やっかいなことに新しいゴールは自分で設定しなくても世の中が変わると勝手に新しいゴールが生まれてしまいます。時代が変わる、ということです。

時代が変われば、ゴールも変わる。
ゴールが変われば、成功法則も変わる。

つまり、新しい成功法則をつかまない限り新しいゴールにはたどり着けないということです。過去の成功体験を否定することは自分を否定することではありません。あなたの努力が否定されることでもあなたの能力が否定されることでもありません。新しいゴールに向かいはじめたという証なのです。

世の中の変化が激しい時代です。
ゴールは頻繁に変わります。

頻繁に変わるゴールに対応するのに重要なことは、過去の成功体験に引きずられないこと。
新しいものに喜んでチャレンジする気持ち。それだけです。

 

ピックアップ記事

  1. こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?
  2. 「売れるに決まってる物件」つくっていますか?
  3. ”e-住み替え”誕生物語。
  4. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?
  5. 成約率を落とす!間違いだらけの新築住宅の見せ方。

関連記事

  1. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    不動産会社経営

    売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    営業部隊を持つ建売業者さんと営業部隊を持たない建売業者さん。その違いは…

  2. あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。

    不動産会社経営

    あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。

    建売会社が飛躍する方法の一つに、自社営業があります。要するに、建物をつ…

  3. これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!

    不動産会社経営

    これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!

    コンサルティングの現場でよく感じることのひとつが、時代認識の差です。…

  4. 中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!

    不動産会社経営

    中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!

    最近、ブランド力を強化したいという相談が増えています。少しでもライバル…

  5. これからの建売業者に必要な意外な力とは?

    不動産会社経営

    これからの建売業者に必要な意外な力とは?

    これからの建売業者にとって最も必要な能力それは、セールス力です。 …

  6. 不動産会社経営

    中小不動産会社が大手より優秀な人材を採用する方法。

    中小企業と大企業で圧倒的に差が出ることのひとつが人材採用とその育成。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?
  2. 中小建売会社はMacを使いなさい。
  3. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!
  4. 売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。
  5. 不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。
  1. 住宅購入者の7〜8割は、半径1,5km〜2kmにいる。

    不動産売却

    不動産売却、鉄板の販売法則とは?
  2. 中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。

    不動産マーケティング

    中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。
  3. レインズでわかる!あなたの物件の認知度。

    不動産広告

    レインズでわかる、あなたの物件の本当の認知度。
  4. 不動産マーケティング

    残念なオープンハウス。
  5. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    不動産会社経営

    なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?
PAGE TOP