不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」

不動産会社経営

不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」

ビジネスとは不思議なもので、努力をしたからといってすぐに報われるものではありません。逆に、努力をしなくてもブームに乗ればそれなりに稼げるものです。

私のクライアントさんにも明暗が分かれているクライアントさんがいます。一生懸命やっているんだけど、なかなか成果が現れない業者さんと、努力らしい努力はしていないけど、ガンガン儲かっている業者さん。

一見すると、ガンガン儲かっている業者さんの方がいいように見えますが、そこがまたビジネスの面白いところ。長期的な視点で見ると、どちらがいいかはまだ判断できません。

今、儲かっている業者さんは、たまたま仕入れがうまくいっただけかもしれません。
建売住宅ではなく、アパートの方が儲かっているのかもしれません。

実際のところ、建売住宅がガンガン売れているというところは少なく、儲かっているという会社はアパートを主流にしているところが多いのも事実です。つまり、ブームにうまく乗っているところが儲かっている可能性は高い。

ブームに乗ること自体は悪いことではありません。それによって資金繰りが良くなればいいことですし、経営が安定すれば落ち着いて仕事ができます。

ただ問題は、ブームは去るということです。
そしてその見極めは、ブームを発見すること以上に難しいということです。

だから、ブームに乗っているうちにブームが去ってもやっていけるノウハウを確立することが大切。アパートを売っているなら、アパートブームが去っても、売り切るノウハウや、アパートブームに左右されない商品を開発すること。

これが、ブームに乗っている間にやるべきことです。これができないと、ブームで稼いだお金はすべてなくなるというのがパターン。プラスマイナスゼロならまだいい方で、それ以上の損失を被って倒産なんて会社も過去にはたくさんありました。

あなたは「たまごっち」というゲームをご存知ですか?

プラスチック製の携帯できるペット育成ゲームで、昔、大人気になりました。私も子供のために並んで購入した経験がありますが、あの大人気になった携帯ゲームも実は、最終的には大赤字。ブームの終わりを予測できず、250万個を大増産した途端にブーム終了。60億円の特別損失を計上して経営に大きなダメージを与えることになったのです。

何度も言うようですが、大切なのは、ブームが去ってもやっていけるだけのノウハウがあるかどうか。もしノウハウがないなら、引き際が大切。まだいける、という時期こそが引き際ですよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。
  2. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  3. 建売業者が犯す「大幅値引きしました!」の間違い。
  4. あなたは住宅選びの本質を突くこの質問に答えられますか?
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

関連記事

  1. 不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

    勉強好きな経営者の方に、時々質問されることがあります。 そのひとつ…

  2. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    不動産会社経営

    売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    どうすれば売れる広告がつくれるようになりますか?コンサルティングの…

  3. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。

    不動産会社経営

    建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。

    建売業者にとって、お客様は誰ですか?という質問をすると、ほとんどの建売…

  4. なぜ能力のある不動産会社の社長ほど成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ能力のある不動産会社の社長ほど成功できないのか?

    すぐに成果がでる人と成果がなかなか出ない人がいます。どちらかが能力…

  5. 中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

    不動産会社経営

    中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

    中小建売業者さんと話しをしていると将来について不安を抱えている人が多い…

  6. 不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

    不景気になってくると増える質問が、どうすれば売れますか?という質問です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れる不動産広告は一日にしてならず。
  2. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  3. その不動産営業、煽りすぎていませんか?
  4. なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?
  5. 過去の失敗にとらわれていませんか?
  1. 決断力の磨き方。

    不動産マーケティング

    イケてる経営者になるための決断力の磨き方。
  2. 不動産マーケティング

    あなたの提供する不動産情報はお客様が望む不動産情報ですか?
  3. 仔犬に学ぶ、不動産売却の極意とは?

    不動産売却

    仔犬に学ぶ、不動産売却の極意とは?
  4. 売れない原因の見つけ方。

    不動産マーケティング

    売れない原因の見つけ方。
  5. 「何であんな物件が売れるんだ…」と思ってしまう真面目な建売業者さんへ。

    不動産マーケティング

    「何であんな物件が売れるんだ…」と嘆く真面目な建売業者さんへ。
PAGE TOP