建売業者はマンション業者に学べ!

不動産マーケティング

売れる商品企画はマンション業者に学べ!

建売業界とマンション業界、どちらがチャレンジ精神が旺盛かといえば明らかにマンション業界。いろんなリスクを考えると建売住宅の方がはるかにローリスクでチャレンジできるのですが、意外なほど建売業者さんは保守的。既存の枠を離れたような家は作りません。

そんなマンション業界で、最近、画期的なマンションが分譲されました。
それが、三井不動産レジデンシャルのパークホームズ赤羽西です。このマンションの何が画期的かといえばimagine「イマジエ」というシステム。なんと、間仕切りや収納、そしてキッチンのレイアウトまで自在に変えられるようになっているんです。

はじめは対面キッチン。
それが、あれよあれよという間に憧れの“アイランドキッチン”に早変わりしてしまいます。

いつもは対面キッチンで生活して、ホームパーティや誕生日会、大皿料理にチャレンジしたいときには、アイランドキッチンに変身させる。そんな生活も夢ではありません。

キッチンを動かしたあとは、配管工事が少し必要になるそうですが、それでも数時間の調整程度ですむとのこと。この手軽さは衝撃的。料理好きにとっては、まさに夢のようなキッチンです。

さらに、寝室とダイニングに仕切られていた部屋も収納棚を移動させることで開放的なフリースペースに大変身しちゃいます。趣味の自転車をカスタムするとき、ヨガやストレッチをするとき、スペースを広く使いたいときなど、趣味や目的に合わせて間取りをコロコロ変えられるので、家の一部を打ち合わせスペースにして、ノマド空間にもできちゃいます。

重そうに見える収納棚も、実際には女性ひとりで軽々と移動させられます。固定方法もかんたんな上、しっかり安定するので、地震が起きても安全。天井や床へのレールも必要ないので、本当に自由自在にレイアウトできます。

「これからずっと同じライフスタイルとはかぎらないし、途中で自分の家を変えたくなったら、売ったり引っ越したりが大変そう」と悩むのが初めてマンションを買う人の心理。でも、このマンションなら間取りが自分たちで自由に変えられるのでそんな心配は無用。購入のハードルを一気に下げてくれます。

正直、キッチンのレイアウトを変えるのは、なかなかハードルが高そうですが、収納棚を可動式にするのは、建売住宅でもすぐに取り入れられそうです。

大手マンション業者だからできること、といって諦めるのは簡単。
しかし、思い切ってチャレンジしてみるのも一つの手。まずは、マネすることからはじめてみませんか。ビジネスの景色が大きく変わりますよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. なぜ大手不動産会社は予告広告をするのか?
  2. 即日完売できる建売業者になるために欠かせない習慣。
  3. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。
  4. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?
  5. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

関連記事

  1. 中小建売業者はモノマネをしなさい。

    不動産マーケティング

    松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!

    中小建売業者が短期間に業績を伸ばす方法のひとつに、模倣という戦略があり…

  2. 間違いだらけの新築住宅の見せ方

    不動産マーケティング

    成約率を落とす!間違いだらけの新築住宅の見せ方。

    建売業者さんが犯す過ちでよくあるのが新築住宅の見せ方です。 販売経…

  3. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    あるカーディーラーの話。あるカーディーラーが同じ車を同じ場所で売り…

  4. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    不動産マーケティング

    ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    あなたの建売住宅をどこよりも売れる物件にしたいなら、まず最初に取り組む…

  5. 成功事例に学べ!売れない商品が爆売れした意外な理由。

    不動産マーケティング

    成功事例に学べ!売れない商品が爆売れした意外な理由。

    「おじいちゃんのノート」が爆売れしています。「おじいちゃんのノート」と…

  6. 真面目な建売会社が報われない意外な理由。

    不動産マーケティング

    真面目な建売会社が報われない意外な理由。

    「うちは、物件がいいから見てもらえれば決まるんだけど・・・」 もし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  2. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  3. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  4. 売れない原因の見つけ方。

おすすめの記事

  1. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目されるようにする方法。
  3. 新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。
  4. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  5. 知らないでは済まされない!あなたの物件が売れた本当の理由。
  1. あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。

    不動産会社経営

    あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。
  2. 真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。

    不動産広告

    真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。
  3. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?

    不動産マーケティング

    なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?
  4. 自動車メーカーに学ぶ、売れる新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    自動車メーカーに学ぶ、売れる新築一戸建てのつくり方。
  5. 正しいオープンハウスのやり方。

    不動産売却

    正しいオープンハウスのやり方、ご存知ですか?
PAGE TOP