まぐれで売れていませんか?

不動産会社経営

あなたの建売住宅、まぐれで売れていませんか?

プロ野球の野村克也元監督は、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉をよく使います。すなわち、負けるときは負けるべくして負けたということです。

この言葉はもともと、江戸時代の大名で剣術の達人でもあった松浦静山の剣術書『常静子剣談』にある一文から引用されたもの。負けるときには、何の理由もなく負けるわけではなく、その試合中に必ず何か負ける要素があるといいます。

一方、勝ったときでも、すべてが良いと思って慢心すべきではないとも言います。勝った場合でも何か負けにつながったかもしれない要素あるという意味です。試合に勝つためには、負ける要素が何だったかを見つけ出し、どうしたらその要素を消せるかを考えていく必要があるからです。

これは私たちのビジネスも同じです。

先日も、これは売れないだろうな・・・と思っていた物件が売れていました。逆に、これはすぐに売れるだろうなという物件が売れ残っていたり、自分の予想を超えることが未だに起きます。

これって、コンサルタントとしてどうなの?と自分で突っ込みを入れたくなりますが、そんな時はいつもこの野村元監督の言葉を思い出します。これは、不思議の勝ちではないのか、と。

倒産する建売業者のパターンは、だいたい決まっています。それは、不思議の勝ちを不思議の勝ちだと思わないことです。簡単に言えば、「まぐれ」を「実力」と勘違いすること。そこから倒産への道がはじまります。

まぐれの勝利を実力だと勘違いして、大きな勝負に出る。そして・・・負ける。一世を風靡した建売業者がいつの間にか退場しているのはそんなパターンがほとんどです。

私たちにとって大切なことは、負けないということです。

大きく勝つことではなく、決して負けない企業体質を作ること。そのためには、負ける要素を排除することに全精力を注ぐことです。大切なのは、再現性。何度やっても勝てる、何度やっても負けないそんな再現性のある公式を見つけ出すことがあなたの会社を強くするコツです。

 

 

ピックアップ記事

  1. 昔の常識に惑わされていませんか?
  2. 残念!こんな不動産の値下げは失敗する。
  3. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  4. イケてる経営者になるための決断力の磨き方。
  5. 不動産販売における重要な非必需品とは?

関連記事

  1. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    不動産会社経営

    もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    売れる建売会社をつくるのは難しい・・・と、思うことがよくあります。…

  2. 不動産会社の経営者必見!星野リゾートの成功の素とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者必見!星野リゾート成功の素とは?

    以前、本は読むものではない。本は使うものだ。本に書いてあることをそのま…

  3. 中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。

    不動産マーケティング

    中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。

    差別化をしたいけど、どうしたらいいのかわからない・・・という建売業者さ…

  4. あなたの知らないオープンハウスの現実。

    不動産会社経営

    あなたの知らないオープンハウスの現実。

    あなたはオープンハウスに行きますか? 私は仕事柄オープンハウスには…

  5. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」

    不動産会社経営

    建売会社が抱える「今、そこにある危機」

    ある映画の話。すべてを失った家具店主が、世界的に有名な家具チェーン店の…

  6. 中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

    不動産会社経営

    中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

    中小建売業者さんと話しをしていると将来について不安を抱えている人が多い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。
  2. 売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…
  3. 物語が売上を伸ばす時代。
  4. 今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?
  5. 反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。
  1. 売りにくい物件を即決物件に変えるコツ。

    不動産売却

    売れ筋じゃない物件を即決物件に変えるコツ。
  2. 不動産マーケティング

    物語が売上を伸ばす時代。
  3. 不動産広告

    過去の失敗にとらわれていませんか?
  4. 不動産会社経営

    建売業界「狂騒の20年代の終わり」
  5. これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!

    不動産会社経営

    これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!
PAGE TOP