まぐれで売れていませんか?

不動産会社経営

あなたの建売住宅、まぐれで売れていませんか?

プロ野球の野村克也元監督は、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉をよく使います。すなわち、負けるときは負けるべくして負けたということです。

この言葉はもともと、江戸時代の大名で剣術の達人でもあった松浦静山の剣術書『常静子剣談』にある一文から引用されたもの。負けるときには、何の理由もなく負けるわけではなく、その試合中に必ず何か負ける要素があるといいます。

一方、勝ったときでも、すべてが良いと思って慢心すべきではないとも言います。勝った場合でも何か負けにつながったかもしれない要素あるという意味です。試合に勝つためには、負ける要素が何だったかを見つけ出し、どうしたらその要素を消せるかを考えていく必要があるからです。

これは私たちのビジネスも同じです。

先日も、これは売れないだろうな・・・と思っていた物件が売れていました。逆に、これはすぐに売れるだろうなという物件が売れ残っていたり、自分の予想を超えることが未だに起きます。

これって、コンサルタントとしてどうなの?と自分で突っ込みを入れたくなりますが、そんな時はいつもこの野村元監督の言葉を思い出します。これは、不思議の勝ちではないのか、と。

倒産する建売業者のパターンは、だいたい決まっています。それは、不思議の勝ちを不思議の勝ちだと思わないことです。簡単に言えば、「まぐれ」を「実力」と勘違いすること。そこから倒産への道がはじまります。

まぐれの勝利を実力だと勘違いして、大きな勝負に出る。そして・・・負ける。一世を風靡した建売業者がいつの間にか退場しているのはそんなパターンがほとんどです。

私たちにとって大切なことは、負けないということです。

大きく勝つことではなく、決して負けない企業体質を作ること。そのためには、負ける要素を排除することに全精力を注ぐことです。大切なのは、再現性。何度やっても勝てる、何度やっても負けないそんな再現性のある公式を見つけ出すことがあなたの会社を強くするコツです。

 

 

ピックアップ記事

  1. 幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。
  2. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?
  3. お金をかけずにできる超簡単な差別化戦略。
  4. 真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。
  5. 不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。

関連記事

  1. 不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?

    不動産会社の経営者には2つのタイプがあります。 ひとつは、厳しく社…

  2. 不動産会社経営

    あなたのビジネスをリセットするコツ。

    リセットという言葉が注目を集めています。辞書によれば、リセットとは…

  3. 不動産会社経営

    建売業界「狂騒の20年代の終わり」

    あなたは「狂騒の20年代」という言葉を聞いたことがありますか? 狂…

  4. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    不動産会社経営

    売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    以前コンサルティングをした建売業者さんの話。 相談の内容は、値下げ…

  5. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    不動産会社経営

    もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    売れる建売会社をつくるのは難しい・・・と、思うことがよくあります。…

  6. 売れない時は、世阿弥に学べ。

    不動産会社経営

    売れない時は、世阿弥に学べ。

    「風姿花伝」という書物があります。 世阿弥が残した能の理論書ですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?
  2. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  3. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  4. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. できる不動産会社の社長はココが違う!
  2. その商品企画、相談する相手間違えていませんか?
  3. 不動産広告にマイナス表現は必要か?
  4. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  5. 老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。
  1. 建売会社が信じる間違った広告常識。

    不動産広告

    建売会社が信じる間違った広告常識。
  2. 弱点のある不動産の売り方。

    不動産売却

    あなたにもできる!弱点のある不動産の売り方。
  3. 真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。

    不動産広告

    真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。
  4. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。

    不動産売却

    不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  5. 平町

    物件情報

    成功者にふさわしい土地をお探しのあなたへ。
PAGE TOP