成約率の上げ方

不動産マーケティング

不動産販売の成約率を上げたいならこれを伝えろ!

「集客はできたのに成約しない・・・」
「内覧は多いのに決まらない・・・」よくあることです。

では、なぜ集客や内覧が多いのに決まらないのでしょう?それは、お客様がその商品を買う決定的な理由が見つからないからです。 欲しい気持ちはある、物件も悪くはないと思っている、でも、どうしてもこの物件じゃなきゃダメという理由が見つからない・・・そうなると、お客様は買いません。

では、どうすればお客様に買うという決断をさせられるでしょう?
答えは、簡単です。お客様がその商品を購入した後の未来を伝えることです。購入した後の未来?なんだかよく分からない表現だと思いますが、私たちコンサルタントは、これを「結果の提示」とも言います。

つまり、その商品を購入するとどんな結果が得られるのか、ということ。
どんな具体的な成果、メリットが得られるのかということです。

例えば、ライザップ。ライザップは、ダイエットを売っているのではありません。ライザップが売っているのは、ダイエットで痩せ、モテるようになった未来のあなたを売っているのです。お腹がへっこむだけでも魅力はありますが、お腹がへっこんだ先の未来。自信に満ち溢れ、仕事もプライベートも順調なあなたの未来を暗に示すことで、少々価格は高くてもチャレンジしようという気にさせるのです。

これは、健康食品も同じ。青汁やセサミン、コンドロイチンなど多くの健康食品がありますが、売れている健康食品は健康だけを売っているのではありません。健康になった後のあなたの新しい人生を売っているのです。膝が痛くて歩けなかった人が、痛みが取れ友達と旅行に出かけられるようになった。そんな未来を提示しているからこそ売れるのです。

これは不動産販売も同じ。その不動産を購入するとどんな未来が待っているのか。それをどれだけ具体的に提示できるか。一瞬で目に浮かび、思わずそんな未来が欲しいと思ってもらえればしめたもの。一気に成約率は上がります。お客様が望んでいる未来は何か?その未来をわかりやすく伝える方法。それを真剣に考えましょう。お客様の頭の中に入って考えましょう。それが成約率をアップさせる一番手っ取り早い方法です。

 

ピックアップ記事

  1. こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。
  2. できる不動産会社の社長は、最低限の仕事しかしない。
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目されるようにする方法。
  4. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?
  5. 新築一戸建てを売る会社は「ゴミの日の法則」に学べ!

関連記事

  1. ジャパネットに学ぶ!売れる建売会社になるための3つのポイント。

    不動産マーケティング

    ジャパネットに学ぶ!売れる建売会社になるための3つのポイント。

    ジャパネットたかたが、福岡市に初の実店舗を開設しました。これまでは自前…

  2. 「何であんな物件が売れるんだ…」と思ってしまう真面目な建売業者さんへ。

    不動産マーケティング

    「何であんな物件が売れるんだ…」と嘆く真面目な建売業者さんへ。

    「何であんな物件が売れるんだ!」「俺なら絶対買わないけど・・・」 …

  3. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    不動産マーケティング

    新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    うちの近くに輸入中古車を販売するショップがあります。輸入中古車とい…

  4. 新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

    私たちコンサルタントがいろんな意味で参考にする企業のひとつがスターバッ…

  5. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?

    昔、とある地方都市で投資用のアパートを分譲した時のこと。 高利回り…

  6. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?

    不動産マーケティング

    建売会社の社長の常識は世間の非常識!?

    人間とは不思議なもので、いつの間にか自分の常識が世間の常識だと思ってし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 間違いだらけの新築住宅の見せ方
  2. 弱点のある不動産の売り方。
  3. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。
  4. 新築一戸建て会社はゴミの日の法則に学べ。

おすすめの記事

  1. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
  2. 建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?
  3. 価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。
  4. 不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。
  5. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  1. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    不動産会社経営

    もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。
  2. 建売会社が信じる間違った広告常識。

    不動産広告

    建売会社が信じる間違った広告常識。
  3. できる不動産会社の社長はココが違う!

    不動産会社経営

    できる不動産会社の社長はココが違う!
  4. 不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?
  5. 中小建売業者は高く売る技術を鍛えろ!

    不動産会社経営

    中小建売業者は高く売る技術を鍛えろ!
PAGE TOP