不動産広告、この一言で売上が伸びる!

不動産広告

不動産広告、このひと言で売上が伸びる!?

あなたはテレビ通販が好きですか? 私は仕事柄、テレビ通販をよく見ます。何しろ、テレビ通販はマーケティングのお手本の宝庫。言葉の使い方、表現の仕方ひとつがとても参考になります。

そんなテレビ通販ですが、やはり主流はアメリカ。アメリカのテレビ通販は、生き馬の目を抜くシビアな世界。日本より数年先を行っていると言われています。そんなアメリカのテレビ通販でほんのちょっとした工夫で売上が激増した事例があります。それが、商品の注文を促す際の台詞。

「オペレーターがお待ちしています。今すぐお電話ください。」

というお決まりの台詞を、

「オペレーターに繋がらない場合は、恐れ入りますが、繰り返しお電話ください。」

という台詞に変えたのです。

一見すると、前者の「オペレーターがお待ちしています。今すぐお電話ください。」という台詞の方がいいように感じます。実際、この台詞を言うか言わないかで売上に大きな違いが生まれます。

しかし、この台詞をさらに「オペレーターに繋がらない場合は、恐れ入りますが、繰り返しお電話ください。」に変更すると、もっと売上が伸びたのです。

売上が伸びた理由は、「繋がるまで何度も電話をしなければならないかもしれない・・・」という不便さを視聴者に感じさせたこと。通常、商品を売る際、お客様は不便さを感じると商品を買わなくなる傾向があります。しかし、この場合は、社会的証明の原理というものが働いて逆に売上が伸びたのです。

社会的証明の原理とは、自分がどうしたらいいのかわからない時は、他人の行動を元に自分の行動を決めるというもの。「オペレーターがお待ちしています。今すぐお電話ください。」という台詞から想像できるのは、オペレーターが暇そうに電話の前で電話が鳴るのを待っている様子。

それに対して、「オペレーターに繋がらない場合は、恐れ入りますが、繰り返しお電話ください。」という台詞からは、お客様からいっぱい電話が掛かっていて対応できずに電話が鳴りっぱなしになっている状態です。

つまり、この商品は人気があるので電話が繋がりにくくなる可能性があるということ。それだけ多くの人に支持されている商品だから、失敗する可能性は薄いと感じさせることができたのです。だから結果として、売上が伸びたのです。

これはそのまま不動産の広告でも利用できます。「お問い合わせは今すぐこちらへ」と書いて電話番号を記載するより、「お問い合わせは今すぐこちらへ。繋がらない場合は、繰り返しお電話ください」と記載した方が効果があるということです。試してみてはいかがですか。

 

 

ピックアップ記事

  1. ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?
  2. 不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?
  3. 紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。
  4. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?
  5. 不動産広告、このひと言で売上が伸びる!?

関連記事

  1. 伝説のキャッチコピー

    不動産広告

    驚異的な売上を達成した住宅業界の伝説のキャッチコピーとは?

    あるマンション再販業者さんからのクレームの話。 知り合いの建売業者…

  2. 不動産広告は、目立ってなんぼ。

    不動産マーケティング

    不動産広告は、目立ってなんぼ。

    71.6倍。これは、ここ8年間で増えた「あるもの」の量です。何かわ…

  3. 不動産広告の8秒ルールとは?

    不動産広告

    不動産広告の8秒ルールとは?

    「現代人の集中力は8秒、これは金魚の9秒を下回る」というショッキングな…

  4. 売れる不動産広告は一日にしてならず。

    不動産広告

    売れる不動産広告は一日にしてならず。

    不動産会社の社長はせっかちな人が多い。「今すぐ売れる広告をつくって欲し…

  5. 建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    不動産広告

    建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    「広告を出しても反応がない・・・」仲介業者からよく聞く言葉です。 …

  6. 不動産マーケティング

    中小建売会社は非効率で勝負しろ!

    中小の建売業者がこれから生き残っていく唯一の方法は、パワービルダーと同…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。
  2. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

おすすめの記事

  1. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。
  2. 建売住宅販売は小さく攻めろ!
  3. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  4. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  5. 建売業者は売れた理由に執着しろ!
  1. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。

    不動産マーケティング

    プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  2. 中小建売業が陥る、間違いだらけの成功法則。

    不動産会社経営

    中小建売業者が陥る、間違いだらけの成功法則。
  3. 新築分譲住宅は現場力が決め手。

    不動産集客

    新築分譲住宅は現場力が決め手。
  4. 不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。

    不動産会社経営

    不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。
  5. あなたの感性は時代に合っていますか?

    不動産会社経営

    あなたの感性は時代に合っていますか?
PAGE TOP