スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。

不動産マーケティング

スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。

「スタバ空白県」だった鳥取県に、ついに「スターバックスコーヒー シャミネ鳥取店」がオープンしました。初日の売り上げは、同チェーンの日本国内開店初日最高売り上げを達成。

具体的な売り上げ金額や来客者数などは公表されていませんが、開店前日の昼ごろからお客様が集まり始め、午前7時の開店時には、約1000人が行列を作る盛況ぶり。この行列は閉店時まで途切れることはなかったそうです。改めてスターバックスの強さを感じさせる出来事でした。

それほどまでにファンをつくり続けるスターバックスですが、この会社は新しいコーヒーを発明したわけではありません。コーヒー文化を「カッコいいもの」にしただけです。

実際、スターバックスの創業者であるハワード・シュルツは、人々に彼の提供するコーヒーを楽しんでもらいたいと思っているわけではありません。コーヒー文化、つまり、スターバックスのコーヒー体験によってもたらされる眺めや香り、音、雰囲気、感情を体験して欲しいと思っているのです。

ハワード・シュルツはスターバックスを、コーヒーショップではなく、「人が集う場所」として心に描いていました。そこは、「Sサイズ」が「トール」、「Mサイズ」が「グランデ」、「Lサイズ」が「ヴェンティ」と呼ばれるコーヒーを飲みに行く場所です。

こうしたスターバックスだけで通用するサイズはカッコいい感じがしますし、これらのサイズで注文すると私たちは「クラブ」のメンバーになった気分になります。そう、スターバックスは、誰でも歓迎される「排他的な」クラブなのです。

私たちは、コーヒーを飲むためだけにスタバに行くのではなく、「排他的な」クラブ体験をするためにスタバに行くのです。マーケティングでは、これを体験を売るといいます。

スターバックスがヒットした理由はまさにこれ。コーヒーを売るのではなく、コーヒーショップで得られる排他的な体験を売っているから。だから、多くの人を魅了し続けるのです。コーヒーを売る店はいくらでもあります。しかし、スタバのような体験ができる店はスタバしかありません。そこが、スターバックスが支持され続ける理由。人気の理由です。

建売住宅もしかり。多くの建売業者さんは、家というハードを売っています。その結果、陥るのは価格競争です。しかし、人気があって、儲かっている建売業者さんは、家での体験を売っています。その家でしか得られない家族の体験、その家でしか得られない気持ちの変化、そんなものを売っている会社は価格競争には陥りません。

大切なことは、物ではなく体験を売ること。それができるようになれば、建売住宅の販売はもっとラクで楽しいものになります。じっくり考えてみてはいかがですか。

 

ピックアップ記事

  1. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
  2. 今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?
  3. なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?
  4. 日当たりの悪い家の売り方。
  5. 新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

関連記事

  1. イマドキの不動産の探し方。

    不動産マーケティング

    実例に学ぶ、イマドキ若夫婦の不動産の探し方。

    「次女が、家を買うことになりまして。どうしてもお父さんに見てほしいって…

  2. 拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客を狙いますか?

    不動産マーケティング

    拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客だけを狙いますか?

    建売住宅が売れない、と相談に来る建売業者さんのほとんどが間違えているこ…

  3. 建売会社がムダな値下げをしないためにやるべき調査とは?

    不動産マーケティング

    建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?

    「家を売るのは難しい…」特に、在庫物件で苦労している時ほどそう思うこと…

  4. たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。

    不動産マーケティング

    たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。

    商品を売る上で、もっとも効果的な方法は自社の強みで勝負すること。競…

  5. 残念!こんな不動産の値下げは失敗する。

    不動産マーケティング

    残念!こんな不動産の値下げは失敗する。

    売れ行きの悪い物件を抱えた多くの建売業者さんや不動産会社が犯すミスがあ…

  6. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    不動産マーケティング

    建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    以前、コンサルティングをした建売業者さんの話。ある現場を仕入れたのです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 平町
  2. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  3. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?
  4. 建売会社はマンション客を狙え!
  5. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?

おすすめの記事

  1. 売れる不動産の極意はセブンカフェで学べ!
  2. 新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。
  3. 共感の得られる家、共感の得られない家。
  4. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉と…
  5. あなたの新築住宅を今より19倍楽に売る方法。

アーカイブ

  1. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  2. 弱点のある不動産の売り方。

    不動産売却

    あなたにもできる!弱点のある不動産の売り方。
  3. あなたの知らないオープンハウスの現実。

    不動産会社経営

    あなたの知らないオープンハウスの現実。
  4. 不動産売却、売れないオーラ出してませんか?

    不動産売却

    不動産売却、売れないオーラ出してませんか?
  5. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

    不動産会社経営

    あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。
PAGE TOP