上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

不動産会社経営

上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

私の好きなコトワザのひとつに人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)というコトワザがあります。ご存知の方がほとんどだと思いますが、念のため簡単に解説すると、

昔、中国の北方の塞(とりで)に占いの得意な老人(塞翁)が住んでいました。ある日、塞翁が飼っていた馬が逃げてしまったので、人々が慰めに行くと、塞翁は不幸が起きたにも関わらず「そのうち福が来るだろう」と言いました。

数ヶ月後、逃げた馬は立派な駿馬(しゅんめ)を連れて帰ってきたので、人々がお祝いに行くと、塞翁は福が来たにも関わらず「これは災いになるだろう」と言いました。

その後、塞翁の息子が駿馬に乗って遊んでいると、落馬して足の骨を折ってしまったので、人々がお見舞いに行くと、塞翁は災いが起きたにも関わらず「これは幸いになるだろう」と言いました。

一年後、隣国との戦争が起こり、若者たちは徴兵されほとんど戦死しましたが、塞翁の息子は足を骨折していたため兵役を免れて命が助かりました。

これらのことから、「幸せ(福・吉)」と思われることが後に「不幸(禍・災)」となることもあり、またその逆もあることの例えとして「人間万事塞翁が馬」と言うようになったといいます。

実はこれ、コンサルタントをしているとよく目にします。急激に儲かったことが倒産の引き金になったり、倒産寸前まで追い込まれたことが成功の糸口になったという会社はよくあります。

だからもしあなたが今儲かっていても安心してはいけません。逆に、今儲かっていないからといって悲観する必要もありません。実際、コンサルタントの目から見ると今儲かっている会社の多くは砂上の楼閣。ちゃんとした仕組みの上で儲かってる盤石の不動産会社はほとんどありません。つまり、あなたが逆点する余地は山ほどあるということです。

大切なことは、自分の力を過信しないことです。儲かったか、儲からなかったかが会社の評価ではないと理解することです。確かに、売上は必要です。しかし、短期的に売上を伸ばすことと長期的に安定して売上を維持する能力は別。会社は長期的に反映してこそ価値があるものです。

そのために必要なことは、謙虚な姿勢で経営に取り組むこと。儲かったからといって無駄な浪費にお金を使わないことです。儲かった時こそ、社内の仕組み作りに再投資しましょう。決して高級車と飲み屋にばかり投資してはいけませんよ(笑)。

 

ピックアップ記事

  1. 儲かる建売会社になるための究極の決断とは?
  2. 不動産会社経営、社長の機嫌と売上の関係。
  3. 中小建売業者は値下げしてはいけない!
  4. 仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?
  5. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

関連記事

  1. 不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

    勉強好きな経営者の方に、時々質問されることがあります。 そのひとつ…

  2. 不動産経営者必読!正しい社員の叱り方。

    不動産会社経営

    不動産経営者必読!正しい社員の叱り方。

    経営者からよく聞かれる質問に、社員はどうしたら変えることができますか?…

  3. 中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!

    不動産会社経営

    中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!

    フレッシュネスバーガーってご存知ですか? フレッシュネスバーガーは…

  4. 売れる不動産会社になるための非常識のススメ

    不動産会社経営

    売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。

    不動産会社、新築分譲会社向けのサービスのひとつに売れる販売図面作成サー…

  5. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    不動産会社経営

    用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    仕事柄、最も多い相談は、売れない物件をどうしたら売れるか?という相談。…

  6. 不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    不動産マーケティング

    不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    ある引越し業者さんの話。今では、引越業界最大手と呼ばれる会社ですがきっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. できる不動産会社の経営者が最も大事にすること。
  2. 中小新築分譲業者はニッチを探せ!
  3. あなたの不動産会社が停滞している根本的な理由。
  4. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは…
  5. 「売れるに決まってる物件」つくっていますか?
  1. 不動産販売、困った時は売主の人柄で売れ!

    不動産売却

    不動産販売、困った時は人柄で売れ!
  2. 不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?
  3. 社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。

    不動産会社経営

    社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。
  4. 難しい専門用語が売上を落とす!

    不動産マーケティング

    難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!
  5. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。

    不動産マーケティング

    あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
PAGE TOP