新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

不動産マーケティング

新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

私たちコンサルタントがいろんな意味で参考にする企業のひとつがスターバックスです。
世界60カ国で18,000店舗、日本国内でも1,000店舗を超えるコーヒーショップ、スターバックス。 コーヒーというありふれた商品で、これだけの規模に育てあげたその手法には学ぶことがいっぱい。商品、店舗企画からマーケティング、人材育成までまさにお手本の嵐。その1/100でもマネできたらあなたのビジネスは大きく変わります。

そんなスターバックスには数々の逸話があるのですが、なかでも面白いのが今ではスターバックスの代名詞のようになった甘いコーヒー。アーモンドやキャラメルをコーヒーに入れて楽しむという商品です。もともとスターバックスは創業者のハワード・シュルツがイタリアで美味しいコーヒーを飲んで感動し、それをアメリカでも展開したいと考えてはじめたもの。おいしい深煎りコーヒーを提供することに情熱を燃やしていたシュルツですが、ある時、経営チームのひとりからこんな提案がありました。

「コーヒーにアーモンドやキャラメルを入れてみてはどうか?」という提案です。これを聞いた時、シュルツは初め憤慨したといいます。「どうしてせっかくのコーヒーにアーモンドやキャラメルなんて入れるんだ!」

しかし、「自分の考えと違うだけで人の考えを否定してしまうのは良くない」と考え、とりあえずテスト的にメニューの1つに組み込んでみたのです。すると、そのメニューは予想外に大好評となりスターバックスを代表する看板メニューに。これを受けて、シュルツは後日このように語っています。「私が思っていたスターバックスにはならなかったが、思っていた以上に素晴らしいスターバックスになった。」

新築分譲住宅の商品企画では、よく意見の対立があります。とりわけ多いのが、経営幹部と営業マンの対立。もっと言えば、年長者と若い社員の対立です。たいていは、声の大きい年長者が勝つことになるのですが、年長者が勝った商品企画で大ヒットは生まれた試しがありません。

では、どうしたらいいのか?
若い社員や違った意見を受け入れることです。自分たちと違うからといって排除するのではなく、まずはテストとして取り入れる。そんな社風を築くことです。キーワードは、「テスト」。テストができる会社はスターバックスのように伸びる可能性のある会社。テストができない会社は、スターバックスに淘汰された会社です。

あなたの会社は「テスト」していますか?
ビジネスは、テスト、テストの繰り返し。それができなくなった時、あなたのビジネスは衰退が始まります。ご注意ください。

 

ピックアップ記事

  1. 儲けたかったらターゲットを変えろ!
  2. 不動産広告にマイナス表現は必要か?
  3. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。
  4. ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法。
  5. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。

関連記事

  1. ディズニーランドと不動産マーケティング。

    不動産マーケティング

    ディズニーランドと不動産マーケティング。

    あなたは「マーケティング」と聞いて何を思うでしょうか?Wikipedi…

  2. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    「価格競争に巻き込まれないようにするにはどうしたらいいですか?」という…

  3. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    不動産マーケティング

    新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    売れる建売住宅をつくる上で欠かせないもののひとつ、それが「間取り」です…

  4. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    不動産マーケティング

    新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    うちの近くに輸入中古車を販売するショップがあります。輸入中古車とい…

  5. 建売住宅販売は小さく攻めろ!

    不動産マーケティング

    建売住宅販売は小さく攻めろ!

    建売住宅が売れない原因はいろいろあります。商品企画、価格、立地、販売手…

  6. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    不動産マーケティング

    不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    あなたは、1:19:80の法則を知っていますか?これは、商品に対する見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。
  2. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  3. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?
  4. 新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。
  5. 成功事例に学べ!売れない商品が爆売れした意外な理由。
  1. 新築一戸建て会社はゴミの日の法則に学べ。

    不動産マーケティング

    新築一戸建てを売る会社は「ゴミの日の法則」に学べ!
  2. 不動産販売における重要な非必需品とは?

    不動産マーケティング

    不動産販売における重要な非必需品とは?
  3. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  4. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。

    不動産マーケティング

    不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。
  5. なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?
PAGE TOP