建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

不動産広告

建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

「広告を出しても反応がない・・・」仲介業者からよく聞く言葉です。
 その原因は、次の4つのどれか。

・広告がつまらないので見る気がしない。
・そもそも誰も広告を見ていない。
・見ていたとしても、お客さんにならない人が見ている。
・お客さんになる人が見ていたとしても、タイミングじゃない。

広告については、上手い下手があるのである程度の勉強は必要です。しかし、どんなにポイントを押さえた素晴らしい広告でも一度で結果を出すのは難しいもの。それが広告です。

とりわけ、不動産のような高額な商品を売る場合は、広告規制もあり、思い通りの広告をつくることはできません。だから、広告は継続することが何より大切。そこをわかっていないと、どんなに素晴らしい広告をつくっても宝の持ち腐れ。結果は出ません。お客様は、自分に必要になった時にはじめてあなたの広告に気づくのです。
 
数ヶ月も同じ広告を出し続けていても、「初めて見た」と言われるのが広告。営業マンなら誰でも経験する「営業マンあるある」です。

広告用語のひとつに、「有効リーチ」という言葉があります。有効リーチとは、広告の効果が表れる、お客様の反応が現れるために広告と接触する回数のこと。

広告のメッセージが確実に受け止められるには、3〜10回の接触が必要と言われています。つまり、どんなに優秀な広告でも、最低3回は継続して広告しないと効果がないということ。ありきたりの広告なら10回広告してはじめてお客様にその物件の存在を知ってもらえるということです。

だから、やりすぎと言われるほどやって丁度。そうでない広告は、ほとんどお客様にメッセージは届いていないということです。もちろん、メッセージが届いたらそれで買ってもらえるのかというとそれも違います。

メッセージが届いて初めてお客様はあなたの物件の存在を認知するだけ。ここから更にお客様との関係づくりをしなければならないのです。それがわかっているかいないかで広告戦略の成否が決まります。

わかっているのは、大手不動産業者。
わかっていないのは、中小零細建売業者。

大切なことは、広告宣伝費を確保すること。販売価格がその分高くなってもいいから広告宣伝費を確保することです。広告宣伝費なしで売れるのは一時的なもの。継続して売れ続けるには広告宣伝費は必須です。コカコーラがなぜ今でも宣伝しているのか、その理由を考えてください。

値下げするより広告。
その理由が腑に落ちた時、あなたの会社は一気に飛躍しますよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法。
  2. ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由。
  3. 中小建売業者は販促ツールを強化しろ!
  4. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。
  5. 建売業者は広告力を磨け!

関連記事

  1. レインズでわかる!あなたの物件の認知度。

    不動産広告

    レインズでわかる、あなたの物件の本当の認知度。

    できることなら完成前。悪くても完成後1ヶ月以内。それくらいで売れるとう…

  2. 不動産集客、あなたのターゲットは男性それとも女性?

    不動産集客

    不動産集客、あなたのターゲットは男性それとも女性?

    あなたは男性脳、女性脳という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 人…

  3. 口コミ

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、口コミで評判を広げる裏技とは?

    建売業者さんの最大の弱点、それは販売力。 自社で販売部隊を持ってい…

  4. 売れる不動産広告は一日にしてならず。

    不動産広告

    売れる不動産広告は一日にしてならず。

    不動産会社の社長はせっかちな人が多い。「今すぐ売れる広告をつくって欲し…

  5. 売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…

    不動産売却

    売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…

    先日、冷蔵庫を買いに行きました。実は、わが家の冷蔵庫は18年前のもの。…

  6. 売れる建売会社になるために必要な予算とは?

    不動産広告

    売れる建売会社になるために必要な予算とは?

    建売業者さんをコンサルする上でいつもネックになること、それが、広告宣伝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. あなたにもできる!弱点のある不動産の売り方。
  2. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。
  3. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  4. なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?
  5. 売れる不動産会社は非常識が常識!?
  1. 新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。

    不動産会社経営

    新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。
  2. 建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。

    不動産会社経営

    建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。
  3. 未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。

    不動産会社経営

    未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。
  4. できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    不動産マーケティング

    できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?
  5. クローゼットで差別化

    不動産マーケティング

    賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。
PAGE TOP