不動産マーケティング

残念なオープンハウス。

以前から気になっていた物件があります。
場所はイマイチですが、建物の商品企画は面白い。どんな物件になるのかと期待していたのですが、期待を裏切らない出来栄えの物件が完成していました。

そんな物件が先日からオープンハウスをしているのですが、オープンハウスのやり方が少し残念。何度もオープンハウスの前を通っているのですが、入ろうという気にならないのです。

理由は、簡単です。
営業マンが門番のように立っているから。

駐車場にテントを立て、テーブルと机を並べて道行く人を眺めています。監視していると言ったほうがいいかもしれません。テーブルにはアンケート用紙が何枚も置かれ、これを記入しないと見せないと言っているような状態。

物件自体は、とても魅力的なのにこれではよほど買う気があるか精神的に強い人でないとこの壁は乗り越えられません。まあ、ひとことで言えば昔のオープンハウスのやり方。営業力をお客様を説得する技術だと勘違いしている人がよくやるやり方です。

もちろん、このやり方で今まで成果を上げてきたから続けているのでしょうが、今はもう時代遅れ。せっかく物件が魅力的なのに、わざわざ売れにくくしているやり方です。

そもそもオープンハウスは、完成した物件を見てもらうことが目的。実際の部屋を見ることによってイメージを高めて購入しやすくするのが目的です。つまり、見てもらえなければ意味がないということ。

私の知り合いの工務店ですが、その工務店はオープンハウスのやり方を根本的に変えて大成功しました。今回のオープンハウスとは真逆のやり方です。営業マンを入り口に配置するなどという野暮なやり方ではなく、すべての部屋を見終わった後の場所(2階)に配置するやり方。

そこを質問コーナーにして、わからないことがあればお答しますとしたのです。そして、冷やかしの人も含めて少しでも多くの人に見てもらうことに努めました。今までのオープンハウスの嫌なところをすべて解消したやり方です。

その結果、あっという間に地域一番店に成長しました。もちろん、オープンハウスを改善しただけではありませんが、オープンハウスの改善によって集客率が上がったのも一因です。

オープンハウスの目的は見てもらうこと。
物件に自信があればあるほど敷居を低くして見てもらうことが大切です。あなたの開催するオープンハウスは見やすいオープンハウスになっていますか?それを改善するだけで売上は上がりますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 建売業界は知恵で差別化する時代。
  2. 不動産販売における重要な非必需品とは?
  3. 不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。
  4. 売れない建売住宅は第一印象に賭けろ!
  5. 建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。

関連記事

  1. 営業マンのいないオープンハウス。

    不動産マーケティング

    営業マンのいないオープンハウス。

    マツダの販売会社、関東マツダが大胆な試乗キャンペーンをはじめました。…

  2. クローゼットで差別化

    不動産マーケティング

    賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。

    都市部などの新築アパートで、ここ数年新婚カップルをターゲットにした1L…

  3. これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

    不動産マーケティング

    これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

    不動産の営業経験がある建売業者さんならわかると思いますが、お客様を案内…

  4. 不動産マーケティング

    安さを追えば追うほど売れなくなる理由。

    仕事柄、時々聞かれる質問があります。それは、「どこか安い工務店知ら…

  5. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?

    不動産マーケティング

    なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?

    建売住宅や不動産の売れ行きを左右するものの一つに情報へのアクセスのしや…

  6. 建売会社はマンション客を狙え!

    不動産マーケティング

    建売会社はマンション客を狙え!

    先日、あるサイトがマイホームを持っている人141名に“マイホーム選びに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。
  2. 中小建売業者が陥る、間違いだらけの成功法則。
  3. 知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。
  4. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  5. 売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。
  1. 時代認識、間違っていませんか?

    不動産会社経営

    あなたの時代認識、間違っていませんか?
  2. 残念!こんな不動産の値下げは失敗する。

    不動産マーケティング

    残念!こんな不動産の値下げは失敗する。
  3. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。

    不動産会社経営

    ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。
  4. クローゼットで差別化

    不動産マーケティング

    賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。
  5. ホストの法則

    不動産マーケティング

    売れる建売住宅をつくるための「ホストの法則」。
PAGE TOP