本当の理由

不動産マーケティング

知らないでは済まされない!あなたの物件が売れた本当の理由。

以前から気になっていた建売住宅が完売しました。そこそこの激選区に登場した建売住宅。総戸数は3戸ほどの小さな建売住宅ですが、価格は決して安くありません。競合と比べてもかなり高め。そして何より線路沿いですから、決して売りやすい物件ではありません。

唯一のメリットは、商品企画がいいところ。ターゲットを絞って、ターゲットが好みそうな雰囲気のある家を建てています。実際、完成した物件は結構インパクトのある家になっていました。

思わず内覧したくなるような家でしたが、実際に購入したくなるかは評価の分かれるところ。どんな結果が出るのか、興味津々でしたが完成して1ヶ月ほどで完売したようです。大手不動産会社も競合する激選区ですからある意味びっくり。どんな人が購入したのか興味が湧いてきます。

そこで大切になってくることが、売れた理由です。なぜ、お客様は数ある競合物件の中からその物件を選んだのか?その決定的な理由です。その理由を知ることが、次の売れる現場をつくるヒントになります。

もちろん、選んだ理由は一つではないかもしれません。いろんな理由があったことでしょう。それをできるだけたくさん集めることが次の売れる物件への糧になります。

いつ頃から探していたのか?
今までにどんな物件を見たのか?
この物件を購入するに当たって他に検討した物件はなかったのか?
なぜその物件にしなかったのか?
どんな媒体を利用して家探しをしたのか?
その家の情報はどうやって見つけたのか?
物件のどこに一番魅力を感じたのか? 等々

聞きたいことは山ほどあります。それをできるだけ多く集める。そうして売れるヒントを蓄積していくのです。まあ、建売会社にとっては基本中のキホンですが、実際にできている会社は多くはありません。大抵は、売れてよかったよかったでお終い。

なぜ、売れたのかを検証していない会社がほとんどです。そのため、本当の理由がわからず自分たちの思い込みでビジネスを続けることになります。

売れるのには売れる理由があります。売れないのにも売れない理由があります。それをできるだけリアルに体験すること。それが生きた経験です。まずは、自社のお客様からはじめましょう。購入の決め手になった理由を尋ねましょう。これ以上、貴重な経験はありませんよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 売れない新築分譲住宅に共通することとは?
  2. 効果実証済み!不動産はたった「ひと言」で売れる。
  3. モノづくりだけじゃダメ!これから売れる建売会社は集客が命。
  4. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  5. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。

関連記事

  1. 建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

    不動産マーケティング

    建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

    もしあなたのビジネスが自分の満足いく結果を出していないとしたら、その最…

  2. 営業マンを一瞬でいい人にする方法。

    不動産マーケティング

    営業マンを一瞬でいい人に変える方法。

    日に日に寒さを感じる季節になってきました。これからの季節、現地販売…

  3. 新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    不動産マーケティング

    新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    国内清涼飲料2位のサントリー食品インターナショナルは、日本たばこ産業(…

  4. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    不動産マーケティング

    新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    うちの近くに輸入中古車を販売するショップがあります。輸入中古車とい…

  5. 中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。

    不動産マーケティング

    中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。

    アキュラホームが最近の住宅傾向について発表しました。この調査は、同社が…

  6. 実は意外と知らない!権威性を高めて売上を伸ばす方法。

    不動産マーケティング

    実は意外と知らない!権威性を高めて売上を伸ばす方法。

    売れないと悩む人の多くは、いい商品をつくればお客様は殺到すると信じてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!
  2. 残念!こんな不動産の値下げは失敗する。
  3. 売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?
  4. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。
  5. その色使い、間違っていませんか?
  1. お金をかけずにできる最強の差別化戦略。

    不動産マーケティング

    お金をかけずにできる超簡単な差別化戦略。
  2. 不動産会社が抑えるべき3つの媒体

    不動産集客

    不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。
  3. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。

    不動産マーケティング

    プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  4. あなたは不動産広告の知識に自信がありますか?

    不動産広告

    あなたは不動産広告の知識に自信がありますか?
  5. 不動産広告はwantsを引き出せ!

    不動産広告

    不動産広告は、Wants(ウォンツ)を引き出せ!
PAGE TOP