Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

不動産マーケティング

Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

突然ですが、Nespressoってご存知ですか?Nespressoとは、街のカフェで飲むような表面にクリーミーな泡がたっぷりな本格エスプレッソや、 マイルドな泡立ちコーヒーを自宅で手軽に楽しめる「カプセル式コーヒーメーカー」のことです。

実は、私もこのコーヒーのファンなのですが、そのNespressoが面白い調査結果を発表しました。それは、店舗の環境がエスプレッソを飲む時の感覚的経験の60%を左右しているというものです。

簡単にいえば、味そのものは同じでも店舗環境(飲む環境)によって、おいしさを感じる度合いは60%も違うということ。おいしく感じてもらうには、商品を改良するより店舗(飲む)環境を改良した方がいいということです。

実際、私たちはカフェ特有のコーヒーの香りに満ちた店舗環境でコーヒーを飲むと、家で飲むより圧倒的においしさを感じます。その度合いが60%も違うというのですから見過ごすことはできません。

そこでNespressoは家庭用のエスプレッソマシーンを改良しました。もっと香りが出るようにしたのです。そう、家でコーヒーを飲む環境をカフェで飲むような環境に近づけたのです。

ポイントはコーヒーの味は変えていないということです。商品そのものの改良ではなく、商品を味わうための外部環境を変えたのです。

これは、そのまま建売ビジネスにも応用できます。建物の品質を改良するのではなく、建物を見せる環境を変えることによって物件の魅力を高めるのです。

具体的にはどうすればいいのでしょう?

一番わかりやすいのは、家具を入れることです。モデルハウスに家具をディスプレイして販売することです。Nespressoの事例をそのまま信用すると、家具を入れて販売環境を改善するだけで物件の魅力は60%アップすることになります。

話半分だとしても建物の魅力が上がることは確か。ライバルと差別化できない物件なら、それだけで差別化できるというわけです。ひとつだけ注意点を挙げるとすれば、安っぽい家具は使わないこと、センスのいい購買層に合ったインテリアコーディネーターを使うことです。

それさえ間違えなければ、誰がやっても効果は期待できます。
試してみてはいかがですか?

 

ピックアップ記事

  1. 売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!
  2. 即日完売できる建売業者になるために欠かせない習慣。
  3. 不動産広告の8秒ルールとは?
  4. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。
  5. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

関連記事

  1. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    不動産マーケティング

    売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    婚活がブームです。テレビなどでも婚活をテーマにした番組がたくさんありま…

  2. 不動産売却、成功する値下げのための3原則。

    不動産マーケティング

    不動産売却、成功する値下げのための3原則。

    自社で販売部隊を持たない建売業者にとって唯一の武器は値下げ。 多く…

  3. 不動産売却の成約率を上げる3つの要素とは?

    不動産マーケティング

    不動産売却の成約率を上げる3つの要素とは?

    私の提供しているサービスのひとつに売れる販売図面作成サービスという商品…

  4. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。

    不動産マーケティング

    プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。

    マーケティングを勉強していくと、「プロダクトアウト」「マーケットイン」…

  5. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    あるカーディーラーの話。あるカーディーラーが同じ車を同じ場所で売り…

  6. ビジネスの設計図

    不動産マーケティング

    あなたの会社にはビジネスの設計図ありますか?

    中小建売会社と大手不動産の違いは何ですかという質問をたまに受けることが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れる不動産会社と売れない不動産会社の違い。
  2. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。
  3. 不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?
  4. 過去の失敗にとらわれていませんか?
  5. 会社の成長を妨げるのは社長!?
  1. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。
  2. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産マーケティング

    これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。
  3. 営業マンのいないオープンハウス。

    不動産マーケティング

    営業マンのいないオープンハウス。
  4. 不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。

    不動産売却

    不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。
  5. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    不動産マーケティング

    新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
PAGE TOP