即日完売する新築分譲住宅を建てる前にすべきこと。

不動産会社経営

即日完売する新築分譲住宅を建てる前にすべきこと。

以前、相談を受けた新築分譲会社さんの話。
自信満々で建てたある現場。完成すればすぐに売れるだろうと思っていたのに、なかなか売れない。3棟のうち1棟はなんとか売れたのですが残りの2棟がまったく売れない。完成からすでに3ヶ月。最近では業者からの問い合わせもめっきり少なくなった・・・そんな時にご相談がありました。

早速、現地を確認。物件自体は決して悪いわけではありません。むしろ、かなり凝ったつくり。良くも悪くも、社長の好みが随所に反映された建物でした。但し、問題は価格。近隣の物件よりかなり高い。本人は価格が高いのは承知しているとのこと。しかし、それ以上に自社の物件には自信があるといいます。その根拠は、と聞くと「一生懸命つくったから」というわけのわからないもの。

そこでこんな質問をしてみました。
「他社と比べてどの部分が違いますか?」すると、予想通り答えが出てこない。売れない現場をかかえた建売業者さんによくあることですが自社の物件の強みがわかっていない業者さんがたくさんいます。この物件の社長さんもそのひとり。具体的にどの部分が他社より優れているのか説明できない。

そこで次の質問。
「競合する物件は見ましたか?」と聞くと、
「販売図面では見てる」という返事。
「現地は?完成物件は内覧しましたか?」と聞くと、
「いや、そこまでは・・・」
要するに、ライバル物件については何も「生」の情報を知らないということ。

通常なら、現地へ行って、完成物件なら室内もチェックするのが当たり前。しかし、そこまではしていないといいます。レインズやアットホームの図面を見て競合の現場を見たような気になっているだけです。そんな状態で自社の物件には自信があると言っている。これを驕りと言わずしてなにを驕りというのでしょう。

早速、社長には競合する物件をすべて見に行ってもらいました。数日後、再びお会いすると開口一番、「売れない理由がわかりました」という社長の言葉がでてきました。そうなんです。売れない理由はライバル物件を見れば誰でもわかるんです。できることなら最初からライバル物件を研究して用地の仕入れをすれば建物を建てる前に対策が練れます。そうすれば完成後に苦しむ必要はありません。

しかし、それが案外できない。いきなり嫌な現実を目にするより淡い期待を抱いていた方が楽だからでしょう。でも、最終的に困るのはあなたです。自分が仕入れるときはもちろん社員にも徹底的にライバルをリサーチするよう目を光らせましょう。

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。
基本中のキホンです。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産会社経営、「間違った努力」していませんか?
  2. あなたの時代認識、間違っていませんか?
  3. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  4. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。
  5. 中小建売業者が安売りをしてはいけない理由。

関連記事

  1. これだけでOK!ライバルに打ち勝つ戦略の立て方。

    不動産会社経営

    これだけでOK!ライバル業者に打ち勝つ戦略の立て方。

    コンサルティングをしているとよく質問されるのが、「ライバルに勝つにはど…

  2. 相談する相手間違えていませんか?

    不動産会社経営

    その商品企画、相談する相手間違えていませんか?

    コンサルタントという仕事柄、商品の企画やサービスについて提案することが…

  3. 不動産会社経営の万能薬を探していませんか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営の万能薬を探していませんか?

    たまに、単発のコンサルティングを依頼されることがあります。多くは、集客…

  4. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。

    不動産会社経営

    不動産会社が陥る、成功体験の罠。

    コンサルティングをしていていちばん厄介だなと感じることはその人の成功体…

  5. Macに学ぶ、売れる建売会社のあり方。

    不動産会社経営

    中小建売会社はMacを使いなさい。

    私ごとで恐縮ですが、パソコンをMacに変えました。以前から、いつかはM…

  6. 伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    不動産会社経営

    伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    建売業界というか、不動産業界の悪習のひとつに、売れないのは価格が高いか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 建売業者も営業力の時代。

おすすめの記事

  1. 不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?
  2. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  3. これからは建売会社もソフトの時代。
  4. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  5. 常識的な不動産チラシ VS 非常識な不動産チラシ。あなたはど…
  1. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。

    不動産マーケティング

    あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  2. 不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?

    不動産会社経営

    不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?
  3. ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が少ない理由。

    不動産広告

    ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由。
  4. 不動産販売、困った時は売主の人柄で売れ!

    不動産売却

    不動産販売、困った時は人柄で売れ!
  5. 反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。

    不動産広告

    反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。
PAGE TOP