あなたの感性は時代に合っていますか?

不動産会社経営

あなたの感性は時代に合っていますか?

電通総研が独身者の意識・実態調査を実施した「イマドキ独身女子の結婚観と恋愛の実態 」というデータがあります。平成22年のデータですが、ちょうどその頃の独身女子が結婚して、住宅購入適齢期に差し掛かった頃。参考になる部分も多いと思いますので、お知らせしましょう。

イマドキ独身女子の結婚相手に対する譲れない条件として上位にあがったのは、

「信頼できる」
「価値観が近い」
「安心できる」
「一緒にいてラク」
で、 いずれも6割を超えました。

結婚後の生活で不安を抱えたくないという思いの表れと、結婚前の生活とのギャップを少なくしたい意向が垣間見えます。

かつての“3高”は、
「年収が高い」第28位
「身長が高い」第33位
「学歴が高い」第45位
という状態。

いまやいずれも 重要視されず、むしろ大事なのは「仕事や収入が安定している」(8 位)こと。 かつては合コンでモテたであろう「大企業に勤めている」も、52 項目中 50 位という低い結果。

大企業勤務であることが、必ずしも安定している要素とはなっていないことが分かります。 また、僅差ではありますが「仕事ができる」(18 位) より、「料理・洗濯などの家事ができる」(17 位) が上位にあがったことも、イマドキの特徴といえるでしょう。

また、結婚後の理想イメージでもっとも多かったのは、「出産したら仕事を辞め、しばらくしたら復職する」が32.9%。次に多かったのが「結婚したら仕事をやめて専業主婦になる」で28.9%でした。

つまり、独身女子の76.6%は、いずれ復職するかどうかはともかく、結婚や出産を機に仕事を辞めて一度は専業主婦になりたいと思っているということです。

ただ、結婚後の実際の生活イメージは、3割が「結婚したら仕事を辞めて専業主婦になる」のを理想としているのに対し、実際に専業主婦になれると思っているのはわずか6%。いまや、専業主婦は高嶺の花ということです。

で、こんなデータの何が重要なの?と思う人もいらっしゃることでしょう。
だからどう活用するんだよ、と思っている人もいらっしゃることでしょう。

マーケティング的にはいろんな活用方法があるのですが、それより何より、こんな結果をあなたが予測できていたかどうか、が重要なのです。

あなたがイマドキの女性の感性を把握できていたのなら、問題はありません。
しかし、こんな結果になるとは予想もしていなかった・・・ということであれば、あなたの感性は時代から少しズレているということです。

その現実を理解することが重要です。

自分の感性が時代に合っているのか、いないのか。もし、合っていないのなら合わせる努力をしないと、作り手と買い手のギャップは開くばかり。売れる商品はつくれません。たかがデータ、されどデータ。自分の現実を知るには有意義なものですよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  2. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。
  3. あなたの知らないオープンハウスの現実。
  4. 経営者必見!あなたはどれだけ社長の仕事してますか?
  5. 真面目な建売会社が報われない意外な理由。

関連記事

  1. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    不動産会社経営

    不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    家電量販店最大手のヤマダ電機が不動産事業に参入することを発表しました。…

  2. 不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。

    不動産会社経営

    不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。

    最近、ホームページについての相談が多くなりました。これからホームページ…

  3. あなたの不動産会社が停滞している根本的な理由。

    不動産会社経営

    あなたの不動産会社が停滞している根本的な理由。

    先日、面白い話を聞きました。それは、「人間は95%昨日と同じ行動を…

  4. 建売会社経営、ビジネスとギャンブルの違い。

    不動産会社経営

    建売会社経営、ビジネスとギャンブルの違い。

    私が以前から建売業者さんに感じている「違和感」があります。 それは…

  5. 大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。

    不動産会社経営

    大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。

    先日、ある建売業者さんからこんな言葉を聞きました。 「大手はブラン…

  6. なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?

    不動産会社経営

    なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?

    仕事柄、儲かっているという会社については興味があります。最近、儲か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?
  2. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  3. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  4. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?
  2. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。
  3. 儲かる建売会社になるための究極の決断とは?
  4. 紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。
  5. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。
  1. ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が少ない理由。

    不動産広告

    ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由。
  2. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!

    不動産会社経営

    不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!
  3. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。

    不動産広告

    不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  4. 建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    不動産会社経営

    建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。
  5. 値引き要求の厳しいお客様を引き寄せる不動産広告の特徴とは?

    不動産広告

    値引き要求の厳しいお客様を引き寄せる不動産広告の特徴とは?
PAGE TOP