たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

不動産会社経営

たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

先日、あるクライアントさんにこんな質問をされました。それは、これからの建売業界はどう思いますか?という質問。これからの建売業界・・・。あなたは、これからの建売業界について真剣に考えたことがありますか?実は、私はこの問題についてはよく考えています。なぜなら、かなり悲観的に思っているからです。

今までの建売業界は、恵まれた業界でした。正直、大したスキルがなくても、お金と度胸さえあれば売れた時代だったからです。もちろん、大きくなった会社はお金と度胸以外にも優れたノウハウがあったからですが、そうでない会社もそれなりに生きてこられた業界です。

実際、新規参入は多く、誰もがいつでも建売住宅をはじめられた時代。バブル崩壊やリーマンショックなど大変な時代もありましたが、圧倒的な需要で乗り越えて来られました。しかし、そんなやさしい時代はもう終わっています。

人口は減少の時代に入り、住宅は有り余っている。賃貸を含め、中古住宅、中古のリノベーション住宅、新築マンション、中古マンション、中古のリノベーションマンションなど、住む場所の選択肢は広がるばかり。もう昔のように、新築の建売住宅に憧れを抱く人は多くありません。

とりわけ、リノベーション住宅は今後大きな脅威になっていきます。お客様の趣味嗜好でリノベーションできる住宅は、都会を中心に大きなブームになることは明らか。すでにその兆候はあちこちで見られます。

現在は、まだ一部の人々だけですが、これがカッコイイ、イケてる、というムーブになると、一気に火がつきます。そうなると今までの建売住宅は古臭く感じてしまう。大量生産、大量消費の時代の遺物のような存在になりかねません。

もちろん、建売住宅も売り方次第では十分対抗できます。そのためには、大量生産、大量消費の時代の売り方を180度変えることです。つまり、個人にあわせたオーダーメイドの建売住宅をつくること。それができれば、また新たな市場を開拓できるでしょう。

大切なことは、時代の変化を敏感に感じ取ること。そして、半歩先の商品を提案することです。あなたはこれから建売業界はどうなると思いますか?今までのやり方で成長できると思いますか?まずは冷静に建売業界を取り巻く現実を見つめましょう。そうすれば自ずと回答は見つかります。やるべきことが見えてきますよ。

 

ピックアップ記事

  1. あなたにもできる!弱点のある不動産の売り方。
  2. 売れる建売会社になるために必要な予算とは?
  3. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  4. 建売業界「狂騒の20年代の終わり」
  5. 不動産広告でもっとも重要なパーツとは?

関連記事

  1. 中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!

    不動産会社経営

    中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!

    最近、ブランド力を強化したいという相談が増えています。少しでもライバル…

  2. 大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。

    不動産会社経営

    大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。

    以前、「優秀な人材を集めるには企業理念が大切だ」というようなことを書き…

  3. 不動産ビジネスに携わる人の正しい本の使い方。

    不動産会社経営

    不動産ビジネスに携わる人の正しい本の使い方。

    あなたは読書が好きですか?読書というとなんだか優雅な感じがしますがビジ…

  4. 不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?

    不動産会社経営

    不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?

    ある地方に伝説の工務店があります。今から16年前に社長一人ではじめた工…

  5. 中小建売業者が安売りをしてはいけない理由

    不動産会社経営

    中小建売業者が安売りをしてはいけない理由。

    中小建売業者さんが犯す間違いのひとつに「いいものを安く売る」という使命…

  6. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。

    不動産会社経営

    あなたの知らない建売業界の不都合な未来。

    「時代が変わる」とよく建売業者さんに話をするのですが、今いちピンと来な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  2. 不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。
  3. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。
  4. 中小建売会社は非効率で勝負しろ!
  5. これだけでOK!ライバル業者に打ち勝つ戦略の立て方。
  1. こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?

    不動産マーケティング

    こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?
  2. 相場より900万円高い土地の売り方。

    不動産マーケティング

    相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?
  3. 不動産集客

    わかりやすくするだけで集客率は上がる!
  4. 建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

    不動産マーケティング

    建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!
  5. あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。

    不動産会社経営

    あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。
PAGE TOP