こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!

不動産マーケティング

こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!

多くの建売住宅を見てきて思うことは、「覚悟」ができていない建売業者さんが多い、ということです。覚悟とは、思い切り。もっと具体的な言葉でいえば、絞り込み。ターゲットが絞り込めていないたて建売業者さんがほとんどです。

そのため、八方美人の家ばかり。八方美人というと聞こえはいいですが、単に個性のない家、万人受けを狙って万人に無視される家です。もっとも、極端にターゲットを絞り込み過ぎている家も考えもの。ターゲットはあくまで実在する人、その家を望む人が複数いることが条件です。

そうは言っても、どうやってターゲットを絞り込んだらいいのかわからない、という人も多いのがこの業界。そんな時は、まず、なるべく多くのハウスメーカーのパンフレットを集めることです。

最近は、住宅展示場に行かなくてもインターネットで簡単に資料請求できます。ハウスメーカーには申し訳ありませんが、家族の名前で資料請求しましょう。

ハウスメーカーはいろんな種類のパンフレットを用意していますが、その中でも一押しの商品というのがあります。まずは、各社の一押し商品を検討します。

ちなみに一押し商品というのはホームページなどで大々的に宣伝しているか、新商品として売り出されたもの。今、もっとも力をいれている商品です。各社のそんな商品を分析するのです。

私の手元にもたくさんの会社の最新パンフレットがありますが、面白いことにトップを走る大手ハウスメーカーはどれもよく似ています。実際、社名を隠せばどの会社のパンフレットかわからないくらい、使っている写真も訴求しているポイントもよく似ています。

つまり、ターゲットが同じだということです。彼らがターゲットにしているのは、ズバリ、女性。小さな子どもを抱えた専業主婦か、小さな子どもを抱えた共働きの女性。そんな女性がいきいき暮らすにはどんな間取りがいいか、どんな設備がいいかをパンフレットの中で提案しています。

もちろん、そんなことはわかってるよ、という人も多いでしょう。しかし、それが実際の間取りやチラシ、販売図面、現地での営業マンの説明に反映されているかというと、ほとんど反映されていません。

ひと目でこの物件は、女性のための物件なんだということがわからなければ、それは女性にターゲットを絞っているとはいえないのです。それができるかできないかが、大手ハウスメーカーと中小建売業者の違い。高くても売れるか、安くしないと売れないかの違いです。

まずは、女性にターゲットを絞りましょう。
そして、女性が好む提案の仕方を考えましょう。それが差別化の第一歩です。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産営業マンは見た目が9割!?
  2. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?
  3. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?
  4. 建売会社経営、ビジネスとギャンブルの違い。
  5. 販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。

関連記事

  1. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    以前、ある企業の個人情報流出が大問題になったことがありました。 個…

  2. できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    不動産マーケティング

    できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    先日、プライベートでトランクルームを借りました。トランクルームの使用は…

  3. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    不動産マーケティング

    不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    値下げしても売れない・・・そんな物件が増えてきました。今後の不動産市況…

  4. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    不動産マーケティング

    新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    うちの近くに輸入中古車を販売するショップがあります。輸入中古車とい…

  5. 成功事例に学べ!売れない商品が爆売れした意外な理由。

    不動産マーケティング

    成功事例に学べ!売れない商品が爆売れした意外な理由。

    「おじいちゃんのノート」が爆売れしています。「おじいちゃんのノート」と…

  6. その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    不動産マーケティング

    その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    よくテレビで「行列のできる店」のような番組を見かけます。 先日も、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?
  2. 売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…
  3. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  4. 安さを追えば追うほど売れなくなる理由。
  5. 不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」
  1. 価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。
  2. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  3. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?

    不動産マーケティング

    売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  4. 相場より900万円高い土地の売り方。

    不動産マーケティング

    相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?
  5. 建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    不動産広告

    建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?
PAGE TOP