不動産広告、仲介業者任せにしていませんか?

不動産広告

不動産広告、仲介業者任せにしていませんか?

(株)LIXIL住宅研究所が、「住まいの購入」「住まいのリスク回避」に関する調査結果を発表しました。

今後一戸建てを建てたいと思っている人2,197人に「重視する土地の条件」について尋ねたところ、67.8%の人が「交通や商店へのアクセス、通勤・通学などで利便性の高い土地」と回答。続いて「地震による液状化や地盤沈下のない硬い地盤の土地」が52.8%、「大規模延焼や洪水、がけ崩れなどのリスクが少ない土地」が51.8%となりました。

また、将来一戸建てに住むことを希望している3,616人に「重視する条件」を聞いたところ、「耐震性が高い」が55.3%、「省エネ面で優れている」が52.0%、「庭や駐車スペースなどが十分確保できる」が50.7%となっています。

どれも、特別予想外という結果ではありませんが、最近のお客様の傾向を知る上では重要なデータです。自社の物件で当てはまる部分があれば、アピールすべきでしょう。

多くの建売業者さんは、広告づくりを仲介業者任せにしています。それはそれで業界の慣習だったのですが、それが正しい慣習かというと私は違うのではないかと思っています。

なぜなら、売主の想いが正しく広告に反映されていないからです。本来、広告をつくろうと思うと売主がなぜその物件をつくろうとしたのかという「想い」までヒアリングしないといい広告はつくれません。

例えば、上記のような調査結果もそうです。最近のお客様は、耐震性を重視しているお客様が多い(調査結果では1位)ということをアピールして、そんなお客様の不安を解消するためにこの物件ではこんな対策をしている、他社はこの程度しか耐震対策していないが、この物件ではここまでやっている、ということをアピールすることではじめて物件の差別化ができるからです。

もちろん、仲介業者がそこまでやってくれればいいのですが、現実はそこまでの知識もありませんし、労力を払ってくれる業者もありません。だとすれば、それをすべきは売主。自社の魅力を一番知っているのは売主なのですから、売主が広告をつくるべきなのです。

たかが広告、されど広告です。反響1本で会社の運命も変わります。そろそろ真剣に広告づくりに取り組んではいかがですか。飛躍できますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産会社の経営者と社員の溝を埋める方法。
  2. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  3. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?
  4. 不動産会社経営、社長の機嫌と売上の関係。
  5. 不動産広告にマイナス表現は必要か?

関連記事

  1. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。

    不動産広告

    なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。

    どうすれば売れる広告をつくれますか?とよく聞かれます。よく聞かれるとい…

  2. 予告広告

    不動産広告

    なぜ大手不動産会社は予告広告をするのか?

    よくクライアントから質問されることのひとつに、予告広告は必要ですか?と…

  3. 建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    不動産広告

    建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    「広告を出しても反応がない・・・」仲介業者からよく聞く言葉です。 …

  4. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    不動産広告

    反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    マクスウェル・サックハイムの三原則を知っていますか? マクスウェル…

  5. 売れる建売会社になるために必要な予算とは?

    不動産広告

    売れる建売会社になるために必要な予算とは?

    建売業者さんをコンサルする上でいつもネックになること、それが、広告宣伝…

  6. えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。

    不動産広告

    えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。

    不動産広告にはいろんな制約があります。なかでも一番やっかいなのが不当表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?
  2. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  3. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  4. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!
  2. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  3. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  4. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。
  5. 不動産経営者必読!正しい社員の叱り方。
  1. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

    不動産会社経営

    社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  2. 商売は、モノだけでは成り立ちません。それを買う人がいなければ売れません。だから、人を集めなければならない。

    不動産集客

    モノづくりだけじゃダメ!これから売れる建売会社は集客が命。
  3. 中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

    不動産会社経営

    中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?
  4. これでもパワービルダーと闘いますか?

    不動産会社経営

    これでもパワービルダーと闘いますか?
  5. 不動産営業マンは見た目が9割!?

    不動産会社経営

    不動産営業マンは見た目が9割!?
PAGE TOP