こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

不動産マーケティング

こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

ポルシェのディーラーがカナダで行ったDMのキャンペーンがあります。とてもユニークなキャンペーンですが、不動産販売の参考になる事例です。ぜひ最後までお読みください。

DMキャンペーンのやり方は簡単です。

ステップ1.ポルシェを、見込み客の家の前に駐車し、写真を撮る。
裕福な家庭が集まる住宅地に行って、見込み客の家の前にポルシェを駐車します。そして、家とポルシェがきれいに収まるように写真を撮影します。こうしてポルシェと家のツーショット写真を各家庭ごとに用意します。

ステップ2. 撮影した写真をもとに、その場でDMを作成する。
撮影された写真を使用して、その場でパソコンとプリンターを使ってDMを作成します。各家庭ごとにパーソナライズされたDMを準備します。

ステップ3.各家庭に応じたDMを配布する。
作成したDMはその場で各家庭にポスティングします。それぞれの家庭には自分の家とポルシェが一緒になって写っている写真付きのDMが届くと言うわけです。

なんともユニークなキャンペーンですが結果はどうなったと思いますか?
なんと、DMを受け取った家庭の実に32%もの家庭から、ホームページ経由でポルシェの試乗予約があったそうです。

たった二人のスタッフで行っていたので、配布したDM自体はそれほど多くはないと思いますが、DMの反応率が32%とは驚異的な数字。一般的に、不特定多数のお客様にDMを出した時の反応率は、0.5%〜1%程度。32%という数字がいかに凄いかおわかりいただけるでしょう。

とはいえ、このDM作戦、大したコストはかかっていません。(ほとんど人件費のみ)ポルシェのような高級車なら、1台でも成約に至れば万々歳。かなりおいしいキャンペーンになります。

ちなみに、このDMにはこんなキャッチコピーが書かれていました。

  It’s closer than you think.
「あなたが思っているよりも身近な存在ですよ」

といった感じのコピーです。

このDMのポイントはいくつかありますが、一番大きなポイントは完全にパーソナライズされたDMだということです。見込み客1人1人の自宅とポルシェを一緒にした写真を提示することで、ポルシェを手に入れた時の状況がそのままイメージされます。

ここがポイントです。
ポルシェをすでに所有している状況が簡単にイメージできることで購買意欲を高めていることです。大切なことは、お客様の頭のなかで自分が所有している状態をイメージさせること。それさえできれば、そのイメージが心地よいものであれば、説得しなくてもお客様は購入に向かって行動してくれます。

不動産販売もしかり。
いかにお客様にその家に住んでいる景色を想像させられるか。その家の心地よさを感じさせられるか、によって販売は驚くほど楽になります。あなたもポルシェのようなキャンペーンを考えてみてはいかがですか?アイデア次第で成約率は倍増しますよ。

 

ピックアップ記事

  1. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?
  2. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。
  3. 中小建売業者は値下げしてはいけない!
  4. 不動産集客はGISポスティングの時代。
  5. アラサー世代が好むインテリアとは?

関連記事

  1. 建売業者も営業力の時代。

    不動産マーケティング

    建売業者も営業力の時代。

    売れ行きが悪い時、多くの売主は売れない理由を自分のせいにします。価…

  2. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産マーケティング

    これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産業界というのは、ある意味非常に遅れた業界。大きなお金が動くにもか…

  3. 儲かる建売会社へ体質改善しませんか?

    不動産マーケティング

    儲かる建売会社へ体質改善しませんか?

    多くの建売業者さんが間違えていることがあります。それは、どうすれば…

  4. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    不動産マーケティング

    ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    あなたの建売住宅をどこよりも売れる物件にしたいなら、まず最初に取り組む…

  5. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。

    不動産マーケティング

    今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。

    新築一戸建ての成約率を上げるために必要なことが2つあります。 ひと…

  6. 営業マンのいないオープンハウス。

    不動産マーケティング

    営業マンのいないオープンハウス。

    マツダの販売会社、関東マツダが大胆な試乗キャンペーンをはじめました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. 中小不動産会社が大手より優秀な人材を採用する方法。
  2. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。
  3. 不動産集客、見れば気にいる物件なら断然この方法!
  4. 建売業界に迫る不都合な事実。
  5. 伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。
  1. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。

    不動産会社経営

    ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。
  2. 建売会社のホームページのつくり方。

    不動産会社経営

    建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  3. いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?

    不動産マーケティング

    いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?
  4. 相談する相手間違えていませんか?

    不動産会社経営

    その商品企画、相談する相手間違えていませんか?
  5. 不動産売却、売れないオーラ出してませんか?

    不動産売却

    不動産売却、売れないオーラ出してませんか?
PAGE TOP