広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

不動産広告

広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

建売業界の常識で思わず首をかしげたくなるもののひとつが広告。ほとんどの建売住宅が広告掲載不可となっていることです。インターネット広告やホームページへの掲載はもちろん、新聞折込からポスティングにいたるまで広告掲載不可は当たり前。何度かその理由を建売業者に聞いてみたのですが納得できるような理由は見つけられません。

「広告すると鮮度が落ちる」
「売れ残っているように見えるのがイヤ」
「未公開物件にしておいた方が売れる」

というものがほとんど。マーケティングという観点から考えるとどれも???そもそも「広告しないで売れ!」というのは仲介会社が持っている既存の見込み客に売れといっているのと同じ。運良く仲介会社が持っている既存の見込み客で決まればいいけど、決まらなければ、その後の営業活動はするなと言っているようなものです。

仲介営業を経験したことのある人ならわかると思いますが、見込み客というのは時間が経てば経つほど購買意欲は減退するもの。古い見込み客ほどわがままで無いものねだりする客になっています。そんな見込み客を相手にするより効率的なのが新規の見込み客。広告に問い合わせをしてくる近場のお客様ほど決まりやすいお客様はいません。

それなのに売主がその活動を邪魔するのは???
自分で自分の首を絞めるようなもの。商品を売るために必死になって広告宣伝している他業界からは信じられないことです。それにもかかわらず、建売業界では未だにこの慣習が幅を利かせているのが現実。私のクライアントにも説明しているのですが行動に移せる人は10人中1人か2人。ほとんどの人が頭ではわかっているのですが慣習という呪縛から抜け出せないでいます。

裏を返せば、この呪縛から抜け出せた人は、その後のビジネスが大きく変わるということ。まずは売れ残り物件でお試しください。驚くほどの効果が実感できますよ。

 

ピックアップ記事

  1. イケてる経営者になるための決断力の磨き方。
  2. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  3. 建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  4. 値下げしないで建売住宅を売る4つのポイントとは?
  5. アラサー世代が好むインテリアとは?

関連記事

  1. ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が少ない理由。

    不動産広告

    ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由。

    先日、新築一戸建てを分譲している業者さんから広告についての相談がありま…

  2. 不動産広告はwantsを引き出せ!

    不動産広告

    不動産広告は、Wants(ウォンツ)を引き出せ!

    枕ひとつが、25,000円〜35,000円と聞いてあなたはどう思うでし…

  3. 建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    不動産広告

    建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    「広告を出しても反応がない・・・」仲介業者からよく聞く言葉です。 …

  4. 建売会社はマンション客を狙え!

    不動産マーケティング

    建売会社はマンション客を狙え!

    先日、あるサイトがマイホームを持っている人141名に“マイホーム選びに…

  5. 伝説のキャッチコピー

    不動産広告

    驚異的な売上を達成した住宅業界の伝説のキャッチコピーとは?

    あるマンション再販業者さんからのクレームの話。 知り合いの建売業者…

  6. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    不動産広告

    反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    マクスウェル・サックハイムの三原則を知っていますか? マクスウェル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. あなたは住宅選びの本質を突くこの質問に答えられますか?
  2. 大成功する不動産会社の社長に必要な資質とは?
  3. 共感の得られる家、共感の得られない家。
  4. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  5. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる…
  1. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?

    不動産マーケティング

    なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?
  2. 一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。

    不動産マーケティング

    一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。
  3. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    不動産マーケティング

    苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。
  4. 売れた理由

    不動産マーケティング

    建売業者は売れた理由に執着しろ!
  5. 売りにくい物件を即決物件に変えるコツ。

    不動産売却

    売れ筋じゃない物件を即決物件に変えるコツ。
PAGE TOP