チームの生産性を上げるコツとは?

不動産会社経営

チームの生産性を上げるコツとは?

仕入れにしろ、販売にしろ、営業成績のいいチームと悪いチームというのが存在します。
同じような能力の社員を集めてチームを作っているのに、なぜか営業成績が違う。その原因さえわかれば、売上を大きく改善できるのですが、これがなかなか難しい。

そこで参考にして欲しいのがグーグルの調査結果。あの世界的優良企業グーグルも私たちと同じような悩みを抱え、その改善策を模索していたのです。

2012年、グーグルは生産性向上計画というものを開始しました。
担当は人員分析部という部署が行い、社員5万1000人の中からチーム・リーダークラスの有志を募り最終的な検証を行ったそうです。

グーグル社内には数百のチームが存在しており、生産性の高いチームがある一方で、生産性の低いチームもあったといいます。あのグーグルですから、社員個人の能力が低かったり、知能が低いということはありません。社員の能力は十分なのに配属されるチームによって生産性が違うのです。

そこで、グーグルはお得意のデータ分析技術を使って、ありとあらゆるデータを分析しました。組織心理学や社会学といった専門家も分析チームに加えて行ったそうです。それでも、分析結果を見つけるのには相当苦労したそうです。なぜなら、なかなか共通点が見当たらないからです。

会社の外でも付き合いのある友達同士のようなフレンドリーなチームが生産性の高い場合もあれば、ビジネスライクな関係で会社以外では一切話さないようなチームが生産性の高い場合もあったそうです。

トップダウンのチームが上手くいっている場合もあれば、水平型のフラットな関係性のチームが上手くいっている場合もあったそうです。

要するに、巷で語られているような組織論がどれも当てはまる状況。裏を返せば、そんな組織論のどれもが当てはまらないということです。

つまり、フレンドリーだったり、ビジネスライクだったり、トップダウンだったり、フラットだったり、どのパターンであっても生産性の低い組織があったということです。

しかし、そこは超優秀なグーグル。最後に見つけました。成果を出すチームの唯一の共通点を。

それが「サイコロジカル・セーフティ」。「心理的安全性」です。
日本風にわかりやすく言うと「思いやり」。他者への心遣いや同情、配慮、共感といったメンタルな要素が生産性の向上にはとても重要だったのです。

例えば、誰か1人がしゃべり続けていて、チームメイトが黙り込んでいるようなチームは生産性が悪く、みんなが均等に発言するようなチームは生産性がいいそうです。

心理的安全性が確保されていて、自分がどんな発言をしても大丈夫だという環境が重要だということ。チームメンバーからどう思われるのか不安な状態のままだと、パフォーマンスが十分発揮できなくなるということです。

だとすれば、私たちがやらなければならないことは自由に発言できる組織をつくること。スタッフの心理的な安全性が確保できる組織環境をつくることです。お試しください。

 

 

ピックアップ記事

  1. いつまでワンマン経営を続けますか?
  2. 不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?
  3. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  4. 儲かる建売会社になるための究極の決断とは?
  5. 不動産集客はキャッチコピーが8割。

関連記事

  1. 中小不動産会社はトップダウンを徹底しろ!

    不動産会社経営

    中小不動産会社はトップダウンを徹底しろ!

    これから売れる建売会社は「小さな会社」。最近、そんな気がしてなりません…

  2. 売上げを伸ばしたいなら即実践!仕事断捨離のススメ。

    不動産会社経営

    売上げを伸ばしたいなら即実践!仕事断捨離のススメ。

    コンサルティングをしていて思うことは、世の中には能力の高い人はたくさん…

  3. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。

    不動産会社経営

    建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。

    建売業者にとって、お客様は誰ですか?という質問をすると、ほとんどの建売…

  4. 不動産会社経営、「間違った努力」していませんか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、「間違った努力」していませんか?

    最近、ぽっこりお腹が気になります。決して太っているわけではないのにどち…

  5. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

    不動産会社経営

    儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

    総務省統計局によると、平成24年2月時点で全国にある企業数は412万8…

  6. 長期的に儲かる建売会社

    不動産会社経営

    長期的に儲かる建売会社をつくるために経営者がすべきこと。

    ビジネスがうまくいっている経営者とビジネスがうまくいってない経営者。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。
  2. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  3. 売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?
  4. 不動産集客はキャッチコピーが8割。
  5. 売れない完成在庫を売る最も簡単な方法。
  1. 不動産会社の経営者必見!星野リゾートの成功の素とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者必見!星野リゾート成功の素とは?
  2. 成約率の上げ方

    不動産マーケティング

    不動産販売の成約率を上げたいならこれを伝えろ!
  3. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。

    不動産広告

    なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。
  4. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  5. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    不動産マーケティング

    苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。
PAGE TOP