できる不動産会社の社長は、最低限の仕事しかしない。

不動産会社経営

できる不動産会社の社長は、最低限の仕事しかしない。

今すぐ在庫物件を売りたい、そんな経営者からの相談をよく受けます。
そして、そんな経営者が陥る罠はいつも同じ。早く売ろうとして仕事を増やしすぎることです。

気持ちはわかります。資金繰りが苦しいわけですから。だから、できることは何でもやろうとする。売れるためなら何でもやろう。可能性のあることなら何でもチャレンジしよう。というのは真面目な経営者であれば誰もが考えること。ある意味、正常です。

しかし、これが失敗の原因。この気持ちが強ければ強いほど売却までの道のりは長くなり、時間がかかります。逆に、この方法で売れてしまうと、それが間違った成功体験になり、将来的な悪影響は計り知れません。

では、なぜ売るために仕事を増やしてはいけないのでしょう?
なぜ、可能性のあること全てに取り組んではいけないのでしょう?

答えは、仕事が散漫になるからです。
あれもこれもと仕事をすることで、仕事をすることが目的となり契約を取ることが二の次になってしまうからです。契約を取るために大切なことは、お客様に集中することです。集中するには、余分な仕事を抱えていては集中できません。そして一番問題なのは、仕事を増やすことで見込みの薄いお客様まで抱えてしまうことです。

実際、ある建売業者さんの来場者アンケートや営業マンのフォロー状況を確認してみると、お客様じゃない人(まだ購入段階じゃない人、お客様としてふさわしくない人)にムダなフォローをしていることがあります。その結果、本来フォローすべきお客様に集中できていない。本来やるべき仕事に集中できていないことが多々あります。

大切なことは、仕事を増やすことではなく仕事を減らすこと。やるべき仕事を絞り込んで、深堀していくことです。あれもこれもと仕事をしていると、確かに仕事をした気にはなります。それなりの充実感を味わうこともできます。しかし、結果は出ません。

結果が出るのは仕事を絞り込んだ時。勇気を持って余分な仕事を捨てた時です。当然、プレッシャーはかかります。ストレスで眠れないこともあるでしょう。しかし、これが一番結果の出る方法。ひと皮もふた皮も成長できる方法です。

あなたは焦って仕事を増やし過ぎていませんか?
結果を出すために必要なのは仕事を絞ること、絞り込んで深堀することですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 「部下を育てるのは難しいなぁ…」と思ったら。
  2. 不動産仲介業者をリスペクトしていますか?
  3. 過去の失敗にとらわれていませんか?
  4. できる不動産会社の経営者が最も大事にすること。
  5. 売れる不動産の極意はセブンカフェで学べ!

関連記事

  1. まぐれで売れていませんか?

    不動産会社経営

    あなたの建売住宅、まぐれで売れていませんか?

    プロ野球の野村克也元監督は、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負…

  2. 共感の得られる家、共感の得られない家。

    不動産会社経営

    共感の得られる家、共感の得られない家。

    以前「バンクルワセ」というテレビ番組がありました。 「バンクルワセ…

  3. 建売会社経営、ビジネスとギャンブルの違い。

    不動産会社経営

    建売会社経営、ビジネスとギャンブルの違い。

    私が以前から建売業者さんに感じている「違和感」があります。 それは…

  4. あなたの知らないオープンハウスの現実。

    不動産会社経営

    あなたの知らないオープンハウスの現実。

    あなたはオープンハウスに行きますか? 私は仕事柄オープンハウスには…

  5. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。

    不動産会社経営

    ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。

    「小さい頃の僕はとにかく内気で大人しい少年だった」 「早稲田大学に…

  6. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    不動産会社経営

    売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    以前コンサルティングをした建売業者さんの話。 相談の内容は、値下げ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。
  2. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

おすすめの記事

  1. 不動産集客はキャッチコピーが8割。
  2. ”e-住み替え”誕生物語。
  3. 楽天迷子って知ってますか?あなたの物件が売れない意外な理由。…
  4. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  5. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。
  1. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。
  2. 思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。

    不動産広告

    思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。
  3. 商売は、モノだけでは成り立ちません。それを買う人がいなければ売れません。だから、人を集めなければならない。

    不動産集客

    モノづくりだけじゃダメ!これから売れる建売会社は集客が命。
  4. なぜあの不動産会社はレクサスとプリウスを使い分けるのか?

    不動産会社経営

    なぜあの新築分譲会社はレクサスとプリウスを使い分けるのか?
  5. 売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。

    不動産売却

    売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。
PAGE TOP