売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

不動産会社経営

売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

売れる新築分譲住宅をつくるのにもっとも重要なこと、何だと思いますか?

こんな質問をされてすぐに答えがでてくる人は、きっと、儲かっている人でしょう。
そして、すぐに答えが出てこない人は今、苦しんでいる人かもしれません。

答え自体は、いろいろあります。だから、どれが正解ということはないのですが、
問題は、そんな問題意識を常に持っているかどうかということ。

あの物件はなんで売れたんだろう?
この物件はどうして売れないんだろうという問題意識を持つこと。
それが、売れる物件をつくるためにもっとも必要なことです。
実は、それができている人がほとんどいません。

実際、あなたはどうでしょうか?
自社の物件が売れた理由、自社の物件が売れない理由、
それらを真剣に考えたことがあるでしょうか?

売れるも売れないも時の運、というのではビジネスとしては少し情けない。
せめて、売れるも売れないもその理由だけはわかっておく必要があります。
なぜなら、理由さえわかれば同じ過ちをしないですむようになるからです。

しかし、理由がわからないまま放置しておくと必ず同じ過ちを犯します。
それが人間というものです。

新築分譲住宅というのは、競合商品の比較的少ない商品です。
日常品とは違って一点物の商品です。
だから、競合商品を研究してそれなりの対策を取れば売るのは難しくありません。

売るのが難しいと感じている人は、競合商品を真剣に研究していないから。
テキトーに調査して、テキトーな希望観測的な価格設定や商品企画で販売をはじめるから
苦しむことになるのです。

では、どうしたらいいのでしょう?

まずは、競合となる他社物件を全てあなたの目で確かめることです。
1軒残らず全て、です。
販売図面を集めて、写真を撮って、そして気がついたことをメモしておく。

自社の物件よりいい点、悪い点をあなたの感覚で記録しておく。
それから、商品を企画することです。

もちろん、すぐに効果がでるとは限りません。
運が良ければ、すぐに効果が出るでしょうし、
運が悪ければ、なかなか効果が出ないこともあるでしょう。

しかし、これはビジネスの基本。
これができない限り、仮に一時的に儲かっても長続きはしません。
最後には、基本ができている会社が勝つようになっているのです。

あなたは基本ができていますか?
基本ができていない人が多い業界です。
基本ができるだけで大きな差別化になりますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 建売業界は知恵で差別化する時代。
  2. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  3. イオンに学ぶ!商品説明力と売上の関係。
  4. これだけで成約率が上がる!商談スペースの意外な必需品とは?
  5. いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?

関連記事

  1. 中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。

    不動産マーケティング

    中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。

    アキュラホームが最近の住宅傾向について発表しました。この調査は、同社が…

  2. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

    不動産会社経営

    儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

    総務省統計局によると、平成24年2月時点で全国にある企業数は412万8…

  3. 新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。

    不動産会社経営

    新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。

    建売業者さんの対応でいつも残念だな、と思うことに「近隣対策」があります…

  4. たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

    不動産会社経営

    たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

    先日、あるクライアントさんにこんな質問をされました。それは、これからの…

  5. 中小建売業が陥る、間違いだらけの成功法則。

    不動産会社経営

    中小建売業者が陥る、間違いだらけの成功法則。

    仕事柄よく聞かれる質問があります。 それは、「最近、儲かっている会…

  6. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    不動産会社経営

    勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    以前、ある不動産業者さんをコンサルティングしたときの話。 確か、無…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。

おすすめの記事

  1. 売れる不動産会社と売れない不動産会社の違い。
  2. これからの新築分譲会社に必要な予算とは?
  3. 不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。
  4. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!
  5. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  1. 予告広告

    不動産広告

    なぜ大手不動産会社は予告広告をするのか?
  2. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」

    不動産会社経営

    建売会社が抱える「今、そこにある危機」
  3. 知ってる人だけ得をする!不動産広告と心理学の関係。

    不動産広告

    知ってる人だけ得をする!不動産広告と心理学の関係。
  4. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  5. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    不動産会社経営

    売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?
PAGE TOP