中小建売業者は高く売る技術を鍛えろ!

不動産会社経営

中小建売業者は高く売る技術を鍛えろ!

日本人の特徴なのでしょうか、いいものを安く売る、ということが美徳のように考えられています。いいものを企業努力で安く、多くの人に販売する。それがいい会社のお手本のように思われていますが果たしてその通りでしょうか?

確かに、いいものを安く買えれば消費者にとってはうれしいことです。しかし、売主はどうでしょうか?いいものを安く売ることで、利益は上がるでしょうか。経営は楽になるでしょうか。

もちろん、いいものを安く作ることができれば問題ありません。しかし、現実にはいいものは高い。いい材料を使って、いい住宅設備を入れて、腕のいい職人を使い、丁寧に作業したら高くなるのは当たり前。手間をかければかけるほど人件費は膨らみ、コストは高くなります。とても、パワービルダーのような価格で家をつくることはできません。

それにもかかわらず、いいものを安く売ることが企業の使命だと考えるのはナンセンス。そもそもこの考え方は日本固有のもの。海外では、いいものは高いというのが常識です。

だから、遠慮することはありません。
いいものは自信を持って高く売りましょう。

これからの建売業者に求められるものは、いいものを安く提供する技術ではありません。いいものを高く売る技術です。安い土地が仕入れられれば仕入れられるほど利益率が上がる、そんな会社になることです。

そのために学ぶべきは、高く売る技術。価格が高くてもそれ以上の価値をお客様に感じてもらえる売る技術です。そろそろ安売りとは卒業しましょう。中小の建売業者にとって安売りは百害あって一利なし。薄利で売れば売るほど後々自分の首を絞めることになります。

大切なことは、売上額でも販売棟数でもありません。高利益率の会社を作ることです。利益率を最大にして、その分アフターサービスを充実させることです。

そのために必要なのが高く売る技術。
広告やマーケティングを駆使して価格以上の価値を提供する技術を学ぶことです。

安売りはパワービルダーに任せておきましょう。
安くなければ買わないお客様はパワービルダーに差し上げましょう。

そして、安売り競争には参加しないと覚悟することです。それが、新しい未来への第一歩ですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。
  2. あなたの会社にはビジネスの設計図ありますか?
  3. 売れ筋じゃない物件を即決物件に変えるコツ。
  4. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?
  5. 不動産広告は、目立ってなんぼ。

関連記事

  1. 大成功する不動産会社の社長に必要な資質とは?

    不動産会社経営

    大成功する不動産会社の社長に必要な資質とは?

    アフリカの諺に、「早く行きたいなら一人で行きなさい。遠くへ行き…

  2. 中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

    不動産会社経営

    中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

    中小建売業者さんと話しをしていると将来について不安を抱えている人が多い…

  3. 人材育成

    不動産会社経営

    「部下を育てるのは難しいなぁ…」と思ったら。

    誤解を恐れずに言えば、できる経営者ほど人材育成が下手です(笑)。 …

  4. 不動産会社経営、「間違った努力」していませんか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、「間違った努力」していませんか?

    最近、ぽっこりお腹が気になります。決して太っているわけではないのにどち…

  5. 不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    不動産マーケティング

    不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    ある引越し業者さんの話。今では、引越業界最大手と呼ばれる会社ですがきっ…

  6. 不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。

    不動産会社経営

    不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。

    会社が大きくなっていく過程で避けられないことがあります。それは、役割の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. あなたの建売住宅を即日完売させるための3原則。
  2. 建売用地、高値買いできる建売会社になるために必要なこと。
  3. パワービルダーと差別化する超簡単な方法。
  4. 営業マンのいないオープンハウス。
  5. 中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!
  1. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。
  2. 購入者の属性、把握していますか?

    不動産マーケティング

    購入者の属性、把握していますか?
  3. 老舗不動産会社の社内改革が進まない理由。

    不動産会社経営

    老舗不動産会社の社内改革が進まない本当の理由。
  4. スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。

    不動産マーケティング

    スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。
  5. 中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!

    不動産会社経営

    中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!
PAGE TOP