売れない原因の見つけ方。

不動産マーケティング

売れない原因の見つけ方。

「AIDMA(アイドマ)の法則」という言葉を聞いたことがありますか。

AIDMAとは、

1. Attention(認知・注意)
2. Interest(興味・関心)
3. Desire(欲求)
4. Memory(記憶)
5. Action(行動) の略。

AIDMA(アイドマ)の法則は、1920年代に米国のサミュエル・ローランド・ホール氏によって提唱され、一般的な「消費者の購買行動プロセス」として位置づけられています。

簡単に流れを説明すると、

1. Attention(認知・注意)
消費者は、まず最初に、広告などから商品の存在を「認知」し、

2. Interest(興味・関心)
その商品を自分に関係あるものとして「興味・関心」を示し、

3. Desire(欲求)
その商品が自分の役に立つ(問題を解決する)モノとして、欲しいと思い「欲求」し、

4. Memory(記憶)
その商品の販売実績や表彰経験を知ることで、それが「記憶」へとつながり、

5. Action(行動)
お店へ行って商品を購入する「行動」

ということです。

この「AIDMA(アイドマ)の法則」は、建売住宅の販売戦略にも役に立ちます。

• 商品は認知されているのか? 
 (Attentionの段階)

• ターゲットする消費者が興味・関心を抱くような訴求ができているか?
 (Interestの段階)

• 実績やお客様の声などの「社会的証明」を提示できているか?                                                               (Memoryの段階)

• 購入しやすい環境ができているか?
 (Actionの段階)

など、段階ごとに原因分析することで、効果的に「売れない原因の特定」をおこなうことができます。

例えば、ものすごく評判のいい家ができたとします。近所の人にも大好評で、見学した人は誰もが絶賛する素敵な家です。だけど、なぜか売れない。こういうケースは珍しくありません。何が問題なのでしょうか。

答えは簡単で、「認知段階」で失敗しているのです。
人間は知らないモノは買いません。いや、買えません。

往々にしてあるのは、いい家ができたと売主が安心して、広告宣伝活動を全くしていないケースです。

であれば、解決策は簡単。
広告宣伝など販促プロモーションを徹底してお客様の認知を高めること。それだけで売れるようになります。

人間の購買行動にはプロセスがあります。
まずはそのプロセスごとに対応策を仕掛けましょう。それだけで今より格段に売れる会社になります。お試しください。

 

 

ピックアップ記事

  1. 不動産ビジネスに携わる人の正しい本の使い方。
  2. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。
  3. 効果実証済み!不動産はたった「ひと言」で売れる。
  4. 難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!
  5. 不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

関連記事

  1. 成約率を上げる!商談スペース・モデルハウスの必需品とは?

    不動産マーケティング

    これだけで成約率が上がる!商談スペースの意外な必需品とは?

    販売にはいろんなテクニックがあります。小手先のテクニックではありますが…

  2. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    不動産マーケティング

    売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    婚活がブームです。テレビなどでも婚活をテーマにした番組がたくさんありま…

  3. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    不動産マーケティング

    不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    あなたは、1:19:80の法則を知っていますか?これは、商品に対する見…

  4. 建売住宅を即日完売させるための3原則

    不動産マーケティング

    あなたの建売住宅を即日完売させるための3原則。

    建売住宅が売れるかどうか、いや、モノが売れるかどうかは次の3つの要素に…

  5. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    「価格競争に巻き込まれないようにするにはどうしたらいいですか?」という…

  6. プレミア消費

    不動産マーケティング

    中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?

    先日、ある建売業者さんと話しをしていた時のこと。最近のお客さんは、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  2. 建売業者も営業力の時代。
  3. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  4. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  5. 建売住宅を即日完売させるための3原則

おすすめの記事

  1. 儲かる差別化に必要な3つの要素とは?
  2. その商品企画、相談する相手間違えていませんか?
  3. バブル世代の価値観が通用しない理由。
  4. 仲介業者に洗脳されていませんか?
  5. 建売用地、高値買いできる建売会社になるために必要なこと。
  1. 伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    不動産会社経営

    伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。
  2. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    不動産会社経営

    長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。
  3. 実は意外と知らない!権威性を高めて売上を伸ばす方法。

    不動産マーケティング

    実は意外と知らない!権威性を高めて売上を伸ばす方法。
  4. 新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    不動産マーケティング

    新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。
  5. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    不動産マーケティング

    不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?
PAGE TOP