ビジネスの設計図

不動産マーケティング

あなたの会社にはビジネスの設計図ありますか?

中小建売会社と大手不動産の違いは何ですかという質問をたまに受けることがあります。いろんな違いがありますが、一番大きな違いは、販売までの設計図があるかどうかの違い。

仕入れから販売までの具体的な設計図があるのが大手不動産会社。
それがないのが、中小建売業者です。

ない、というと語弊がありますが、仕入れから販売までの大雑把な設計図しかないのが中小建売業者です。なぜ、ないのか?それは、設計図がなくてもそれなりに売れて来たから。時代に後押しされてやってこれたからです。

しかし、設計図があるとないのでは大きな違いがあります。最大の違いは、設計図がある会社は規模も経営も安定していくのに対し、設計図がない会社は、一時的には大きくなることはあっても経営は安定しないということ。設計図がないため、ビジネスがいつもギャンブルになり、一つのミスが致命傷になってしまうことです。

もっとも、設計図なんてあっても思い通りにいかないというのも現実。たいていの現場は、設計図通りには売れません。だから必要ない、というとそうではありません。むしろ、設計図通りに売れないからこそ設計図が必要なのです。

いつ、どんなタイミングで何をしたら予定通りに売れる、という設計図がないと、仮に、予定通り売れたとしても、それは、まぐれ。そのため、再現性がありません。つまり、次回も同じように売れる確率は低いということです。

しかし、設計図を持っている会社は、いつ、どんなタイミングで何をしたらいいかを経験的に知ることができます。すると、仮に思い通りの結果が出ていなくても、途中でうまくいっていないという事実を知ることができます。つまり、修正することができるということ。

設計図があることによって、うまくいった時とうまくいかなかった時の違いがわかり、その対策を考えることができるのです。これが最大のメリットです。

設計図がなければ問題点がギリギリまでわからず、途中で微調整できないので気付いた時には手遅れということもあります。商売なんて思い通りに行かないのが普通。過去に上手くいったやり方が、未来永劫上手くいくとは限りません。だから微調整が大切なんです。

成功する確率の高い設計図と照らし合わせて早い段階で問題を見つける。そして、何度も微調整して設計図通りに進むように修正する。

それができるかどうかが会社を発展させられる経営者かどうかの違い、大手不動産会社のように安定した経営ができるかどうかの違いです。まずは、成功する確率の高い設計図を手に入れましょう。設計図なしに勝負するのはギャンブルと同じ、危険ですよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。
  2. 不動産広告の8秒ルールとは?
  3. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  4. 選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
  5. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。

関連記事

  1. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    不動産マーケティング

    建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    以前、コンサルティングをした建売業者さんの話。ある現場を仕入れたのです…

  2. 不動産マーケティング

    値下げしないで建売住宅を売る4つのポイントとは?

    建売住宅を売れないとき、 「なぜ、いきなり値下げしてはいけないのか、知…

  3. 建売会社はマンション客を狙え!

    不動産マーケティング

    建売会社はマンション客を狙え!

    先日、あるサイトがマイホームを持っている人141名に“マイホーム選びに…

  4. 中小建売業者必見!あなたの認識ずれていませんか?

    不動産マーケティング

    中小建売業者必見!あなたの認識ずれていませんか?

    中小の建売業者にとって、最近のお客様の動向を知るのは至難の技。そこで活…

  5. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    「価格競争に巻き込まれないようにするにはどうしたらいいですか?」という…

  6. 中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。

    不動産マーケティング

    中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。

    差別化をしたいけど、どうしたらいいのかわからない・・・という建売業者さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れる不動産の極意はセブンカフェで学べ!
  2. これからは建売会社もソフトの時代。
  3. 中小建売会社はMacを使いなさい。
  4. 不動産仲介業者をリスペクトしていますか?
  5. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる…
  1. イマドキの不動産の探し方。

    不動産マーケティング

    実例に学ぶ、イマドキ若夫婦の不動産の探し方。
  2. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    不動産マーケティング

    不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?
  3. 「何であんな物件が売れるんだ…」と思ってしまう真面目な建売業者さんへ。

    不動産マーケティング

    「何であんな物件が売れるんだ…」と嘆く真面目な建売業者さんへ。
  4. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    不動産広告

    不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  5. 新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!

    不動産売却

    新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!
PAGE TOP