建売住宅販売はモノから人の時代へ。

不動産マーケティング

建売住宅販売はモノからヒトの時代へ。

建売業界が抱える問題のひとつに、「お客様の声を聞かない」ということがあります。
購入した人が、なぜあなたの物件を選んだのか?という大事な部分を聞かないということです。

売れたのだからそれでいい、聞いたところで何の役に立つの?ということなのでしょうが、実は、これを聞くのと聞かないのとでは、商品企画に大きな違いが出てきます。

要するに、売れる商品を作れるか作れないかはこれを聞いているか、聞いていないかに関わってくるということ。ある意味、建売業者の生命線です。

それにもかかわらず、ほとんどの建売業者さんはこの生命線をないがしろにしています。
そして、売れない・・・と言って苦しむ。

そんな重要なポイントで最近何が起きているのか?実は、異変が起きているのです。
以前は、なぜ購入したのですか?という質問をすると、

「デザインが良かったから」とか、「設備が良かったから」とか、決めてがモノによるものが多かったのですが最近は、それがヒトに変わってきているということです。

「営業マンが良かったから」
「大工さんが親切だったから」
「社長さんがおもしろかったから」
「会社の雰囲気がアットホームだったから」
「現場の掃除が行き届いていたから」

どれも珍しい理由ではなく、昔からある購買理由ですが、その割合が増えています。考えられる理由は、それだけモノで差別化することが難しくなったということ。どこの建売会社もそこそこのレベルの家が建てられるようになったことです。

だから、同じようなモノなら最後は人間性。いい人から買いたいということなのでしょう。実は、マーケティングの世界ではこれは随分前から言われています。

これからはコンテンツの時代ではなく、コンテキストの時代だと。

コンテキストとは文脈、背景という意味ですが、ビジネスの世界では購買経験という意味で使います。要するに、商品だけでなく、商品を買うことによって得られる経験もお客様は求めているということです。

同じ商品なら楽しい経験とともに購入したい気持ちよく購入したいというのが消費者の気持ち。それがより強くなってきているということです。

だとすれば、建売業者さんがすべきことは簡単です。

お客様に気持ちよく買ってもらえるようにソフトの部分を強化すればいいだけ。接客も含めて、丁寧な対応をすればいいだけです。職人さんも巻き込んで丁寧な接客や、キレイな現場を心がけることで大きく差別化できます。お試しください。

 

 

ピックアップ記事

  1. 過去の失敗にとらわれていませんか?
  2. 大成功する不動産会社の社長に必要な資質とは?
  3. こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。
  4. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  5. いつまでワンマン経営を続けますか?

関連記事

  1. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    不動産マーケティング

    ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    あなたの建売住宅をどこよりも売れる物件にしたいなら、まず最初に取り組む…

  2. 不動産マーケティング

    売れる不動産会社と売れない不動産会社の違い。

    よくある建売業者さんからの相談のひとつに、レインズに掲載しているのに売…

  3. 新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    不動産マーケティング

    新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    国内清涼飲料2位のサントリー食品インターナショナルは、日本たばこ産業(…

  4. なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?

    不動産マーケティング

    なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?

    不動産会社の中には、勝てば官軍という考えを持つ人が多い。要するに、売れ…

  5. 売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?

    不動産マーケティング

    売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?

    コンサルティングをしていて一番多い質問は、「どうしたら売れるようになり…

  6. 建売住宅は企画が8割。

    不動産マーケティング

    建売住宅は企画が8割。

    あなたの建売住宅が売れるか売れないかは、建てる前に決まります。そう、企…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. これでもパワービルダーと闘いますか?
  2. 売れない不動産がなくなる!?コンサルタント思考法。
  3. 人はなぜ借金してでも家を買うのか?
  4. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  5. こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!
  1. 老舗不動産会社の社内改革が進まない理由。

    不動産会社経営

    老舗不動産会社の社内改革が進まない本当の理由。
  2. 日当たりの悪い家の売り方。

    不動産マーケティング

    日当たりの悪い家の売り方。
  3. できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    不動産マーケティング

    できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?
  4. 建売業界は知恵で差別化する時代。

    不動産マーケティング

    建売業界は知恵で差別化する時代。
  5. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?

    不動産マーケティング

    なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?
PAGE TOP