営業マンを一瞬でいい人にする方法。

不動産マーケティング

営業マンを一瞬でいい人に変える方法。

日に日に寒さを感じる季節になってきました。
これからの季節、現地販売は結構辛くなってきますが、そんなことも言ってられません。なんとか年内に完売して気持ちよく新年を迎えたいのが人情。そのためには、契約に繋がることはどんな小さなことでもやっておくべきです。

私は、ドイツの建築家、ミース・ファン・デル・ローエの言葉として有名は「神は細部に宿る」という言葉が大好き。ビジネスは科学だと思っていますから、どんな小さなことでも成約率が上がることは積み重ねておくことが大事。つまらないことが時として意外な効果を生むことがあります。

今日、ご紹介したいのはこれからの季節にピッタリの方法。一瞬で営業マンを「いい人」に変えてしまう方法です。オープンハウスなど現地販売をすることはよくあることですが、実は多くの業者さんが忘れていることがあります。それは、「飲み物を提供する」とことです。

新築の物件ですから、汚されたら大変とばかりに、飲み物を提供することはあまりないのですが、実は、これは得策ではありません。可能であれば、室内にゆったり商談ができる椅子とテーブルを用意して、飲み物を提供するのは成約率を上げるためにかなり有効な方法です。

それだけではありません。
どんな温度の飲み物を提供するかによって、その人の評価も変わるのです。

ある実験で被験者に、アイスコーヒーかホットコーヒーのどちらかを与え、与えた人を評価するよう指示しました。その結果は、ホットコーヒーを与えた人の方がアイスコーヒーを与えた人より人物に対する評価が温かいという結果が出たのです。

私たちは、熱い刺激と冷たい刺激が与えられると、信頼感や協調性に関係する脳領域が活性化することが脳の画像解析実験で証明されています。ホットコーヒー効果もその一つです。

興味深いことは、温かい飲み物は、私たちの他人に対する考えだけでなく、自分自身の行動にも影響を及ぼすことです。物理的な温かさによって、人の性格がより温かく感じられたり、自らも温かい心情、つまり、気前がよくお人好しになることです。

だから、オープンハウスなど現地売出しの際には、温かい飲み物を用意しておくことが大切。「寒いですから、温かいコーヒーでもいかがですか?」と椅子に座らせる。まずは、そこから。

いきなり営業トークを開始する前に、お客様に営業マンの人柄をいい人だと印象づけることが大切です。そして何より、お客様自身の心を温かく、お人好しにすることが大事。氷のように冷たく凍っていては決して財布は開いてくれません。

誰でもできる簡単な方法です。
試して見てはいかがですか。これからの時期、特に効果ありますよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 残念なオープンハウス。
  2. 建売業者も営業力の時代。
  3. これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?
  4. 不動産売却の成約率を上げる3つの要素とは?
  5. お金をかけずに不動産を売る一番効果的な方法とは?

関連記事

  1. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    ペルソナマーケティングってご存知ですか?ペルソナとは、データをもとにつ…

  2. 売れない新築住宅に共通することとは?

    不動産マーケティング

    売れない新築分譲住宅に共通することとは?

    売れない新築分譲住宅を見ていて思うこと。 それは、お客様が見えてい…

  3. 不動産販売における重要な非必需品とは?

    不動産マーケティング

    不動産販売における重要な非必需品とは?

    ビジネスにおいて成功をもたらすものは、商品に関わるものだけではありませ…

  4. 値下げ前にやるべきこととは?

    不動産マーケティング

    あなたが値下げ前にやるべきこととは?

    中小の建売業者が真似してはいけない悪習があります。 それは、安易な…

  5. 拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客を狙いますか?

    不動産マーケティング

    拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客だけを狙いますか?

    建売住宅が売れない、と相談に来る建売業者さんのほとんどが間違えているこ…

  6. スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。

    不動産マーケティング

    スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。

    「スタバ空白県」だった鳥取県に、ついに「スターバックスコーヒー シャミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  4. 建売業者も営業力の時代。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

おすすめの記事

  1. できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?…
  2. どうすれば不動産会社の社内改革は成功するのか?
  3. 建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  4. 不動産会社必読!ネット情報力と売上の関係。
  5. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  1. 老舗不動産会社の社内改革が進まない理由。

    不動産会社経営

    老舗不動産会社の社内改革が進まない本当の理由。
  2. これでもパワービルダーと闘いますか?

    不動産会社経営

    これでもパワービルダーと闘いますか?
  3. 今さら聞けない。売れるヒントの見つけ方。

    不動産マーケティング

    今さら聞けない。売れる建売住宅をつくるヒントの見つけ方。
  4. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    不動産広告

    反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  5. まぐれで売れていませんか?

    不動産会社経営

    あなたの建売住宅、まぐれで売れていませんか?
PAGE TOP