不動産販売における重要な非必需品とは?

不動産マーケティング

不動産販売における重要な非必需品とは?

ビジネスにおいて成功をもたらすものは、商品に関わるものだけではありません。商品以外のものを極めるだけで、ビジネスが成功することはよくあります。

あなたはザッポスという会社をご存知ですか?ザッポスとは、アメリカ・ネバダ州のラスベガスに本社を置き、アメリカとカナダで靴や衣料、アクセサリーなどを販売するオンライン小売会社。靴のオンライン小売りではアメリカ最大です。

1999年にトニー・シェイらの出資を受けて創業され、2009年11月に12億ドルの評価額でアマゾン・ドットコムによって買収されました。自らを、「靴を売ることになった顧客サービス企業」と称し、カスタマー・サービスを大切にすることで知られています。

2007年の米小売り協会の調査で、顧客サービスにおいて、かつて伝説を作ったノードストロームやオンライン販売トップのアマゾンを抑えて第二位に選ばれており、2009年から『フォーチュン』誌の「最も働きがいのある企業100社」にもランキングされています。

そんなザッポスを一躍有名にした戦略の一つが、注文された商品を翌日に宅配便で届けるというサービスでした。靴を安く売るとか、デザインの優れた靴を売る、履き心地のいい靴を売るという商品の部分ではなく、彼らが徹底したのは商品以外の部分。お客様が予想していなかったネットで購入した靴をどこよりも早く届けるという部分に注力をした結果、大成功を収めたのです。

これを私たちは「重要な非必需品」と呼ぶのですが、簡単に言えば、「不要だけど決定的に重要なもの」ということ。いわば、レストランのトイレみたいなものです。レストランとは、食事を作って提供するビジネスですが、ここで、レストランの「重要な非必需品」の1つはトイレです。

どんなに美味しい料理を提供できても、レストランのトイレが不潔であれば、食事自体が興ざめします。トイレが清潔であることは、料理と同じように決定的に重要なこと。だから、レストランビジネスを成功させたければトイレを清潔にするのは当然だということです。

それは、不動産販売も同様です。例えば、お客様に渡す資料。多くの会社はアットホームに頼んで、テキトーに販売図面を作ってもらいますが、この販売図面はまさに「重要な非必需品」。これをもっと工夫したり、たった一枚の販売図面ではなく、パンフレットにするだけでビジネスの成功率は大きく変わります。

物件による差別化が困難な時はなおさら、本質以外の部分を強化することによって、競合に打ち勝つことができます。大切なことは、細部にこだわること。細部にこだわることでお客様を喜ばせることは簡単にできるということです。そこのところもう一度考えてみてはいかがですか?効果ありますよ。

追伸、販売図面での差別化を図りたい場合はこんなサービスもあります。売れる販売図面はこちら

 

ピックアップ記事

  1. 常識的な不動産チラシ VS 非常識な不動産チラシ。あなたはどっち?
  2. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  3. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。

関連記事

  1. ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?

    不動産マーケティング

    ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?

    通信販売大手、ジャパネットたかた(長崎県佐世保市)の創業者で前社長の高…

  2. 話し下手な営業マンの成約率を高めるとっておきの方法とは?

    不動産売却

    話し下手な営業マンの成約率を高めるとっておきの方法とは?

    見込み客を獲得するにはお金がかかります。新聞の折り込みチラシで見込み客…

  3. 不動産売却、売れないオーラ出してませんか?

    不動産売却

    不動産売却、売れないオーラ出してませんか?

    もし、商品が同じだとしたらあなたは流行っている店で買いますか?それとも…

  4. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    不動産売却

    不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    もし、あなたの物件がいい物件だと思うのに売れない…自信があるのに売れな…

  5. 不動産マーケティング

    物語が売上を伸ばす時代。

    わが家のすぐそばでスウェーデンハウスの新築工事がはじまりました。 …

  6. mcd

    不動産マーケティング

    「お客様の声」を信用するな!?

    「お客様の声を聞きなさい」とよく言われます。実際、私もクライアントさん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。

おすすめの記事

  1. いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?
  2. あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?
  3. 建売業界は知恵で差別化する時代。
  4. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。
  5. 人はなぜ借金してでも家を買うのか?
  1. 知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

    不動産マーケティング

    知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。
  2. なぜ、いい建売住宅をつくるだけでは売れないのか?

    不動産マーケティング

    「いい建売住宅をつくれば売れる」は幻想です。
  3. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  4. 不動産売却、売れないオーラ出してませんか?

    不動産売却

    不動産売却、売れないオーラ出してませんか?
  5. なぜ社長の好みで家をつくってはいけないのか?

    不動産マーケティング

    なぜ社長好みの家をつくってはいけないのか?
PAGE TOP