不動産マーケティング

  1. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    新潟県三条市にタダフサという包丁メーカーがあります。昭和23年創業の老舗包丁メーカーですが、ご多聞にもれず海外の安い包丁に押されて業績は芳しくありませんでした。…

  2. 不動産広告は、目立ってなんぼ。

    不動産広告は、目立ってなんぼ。

    71.6倍。これは、ここ8年間で増えた「あるもの」の量です。何かわかりますか?答えは、ネットの情報量です。 ブログやツイッター、フェイスブック等…

  3. 売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。

    売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。

    高く売るにはどうしたらいいか? 高く貸すにはどうしたらいいか? これは不動産会社の永遠のテーマです。 そんな不動産会社の永遠のテーマに果敢に取…

  4. 新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    国内清涼飲料2位のサントリー食品インターナショナルは、日本たばこ産業(JT)の子会社で、飲料の自動販売機事業を手がける2社の保有株式を取得しました。またサン…

  5. 売れる不動産会社は、全ての人を満足させようとしてはいけない。

    売れる不動産会社は、すべての人を満足させようとしない。

    商品企画を考えるとき、ついつい陥ってしまう罠(ワナ)があります。 それが、「すべての人を満足させよう」という罠です。 真面目な経営者ほど、すべての…

  6. 建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

    建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

    もしあなたのビジネスが自分の満足いく結果を出していないとしたら、その最大の原因は、お客様の行動パターンや行動心理を理解していないことかもしれません。 …

  7. 売れた理由

    建売業者は売れた理由に執着しろ!

    多くの建売業者さんと話をしていて思うことがあります。それは、ほとんどの建売業者さんがお客様が見えていないということです。お客様が見えていないというのは、どん…

  8. 不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    ある引越し業者さんの話。今では、引越業界最大手と呼ばれる会社ですがきっかけは社長のたったひとつのアイデアからだったといいます。 当時の引越し業者は、普…

  9. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    あなたは、1:19:80の法則を知っていますか?これは、商品に対する見込み客の割合。見込み客がどの程度商品について真剣に考えているかを表すパーセンテージです。…

  10. スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。

    スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。

    「スタバ空白県」だった鳥取県に、ついに「スターバックスコーヒー シャミネ鳥取店」がオープンしました。初日の売り上げは、同チェーンの日本国内開店初日最高売り上げを…

最近の記事

  1. あなたの物件が売れた本当の理由、確認していますか?
  2. まぐれで売れていませんか?
  3. 建売住宅販売はモノから人の時代へ。
  4. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?
  5. いつまでワンマン経営を続けますか?

最近の記事

  1. アート引越センターに学ぶ、ヒット商品が売れた本当の理由。
  2. あなたの建売住宅、まぐれで売れていませんか?
  3. 建売住宅販売はモノからヒトの時代へ。
  4. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?
  5. いつまでワンマン経営を続けますか?
  1. 今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?

    不動産広告

    今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?
  2. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。

    不動産広告

    不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  3. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    不動産売却

    一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。
  4. 中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。

    不動産会社経営

    中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。
  5. あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。

    不動産会社経営

    あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。
PAGE TOP