不動産マーケティング

  1. 新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

    新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

    私たちコンサルタントがいろんな意味で参考にする企業のひとつがスターバックスです。 世界60カ国で18,000店舗、日本国内でも1,000店舗を超えるコーヒー…

  2. 建売会社がムダな値下げをしないためにやるべき調査とは?

    建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?

    「家を売るのは難しい…」特に、在庫物件で苦労している時ほどそう思うことはありません。仲介業者に相談しても、彼らが言うことはいつも同じ。「価格を下げましょう」…

  3. 「何であんな物件が売れるんだ…」と思ってしまう真面目な建売業者さんへ。

    「何であんな物件が売れるんだ…」と嘆く真面目な建売業者さんへ。

    「何であんな物件が売れるんだ!」「俺なら絶対買わないけど・・・」 真面目な建売業者さんからよく聞く言葉です。ただ、あなたが思っている「あんな物件」が売れてい…

  4. なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?

    なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?

    不動産会社の中には、勝てば官軍という考えを持つ人が多い。要するに、売れた物件が正しいという考え方です。確かに、売れたという事実だけを見ればその通りなのですが、な…

  5. こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

    こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

    ポルシェのディーラーがカナダで行ったDMのキャンペーンがあります。とてもユニークなキャンペーンですが、不動産販売の参考になる事例です。ぜひ最後までお読みください…

  6. 建売住宅は企画が8割。

    建売住宅は企画が8割。

    あなたの建売住宅が売れるか売れないかは、建てる前に決まります。そう、企画段階で約8割の運命は決まるということ。それほど、重要な建売住宅の企画ですが、現実はかなり…

  7. 建売会社のライバルは建売会社にあらず。

    建売会社のライバルは建売会社にあらず。

    マーケティングでよく言われることのひとつに、ライバルは同業社だけではない、というのがあります。ついつい、私たちは同じ建売業社をライバルだと思ってしまいますが、実…

  8. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

    新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

    コンサルタントの仕事をしていると建売業者さんの誤った認識に気づくことがあります。 それは、コンサルタントは売れ残り物件をなんとかしてくれる便利屋さん、という…

  9. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?

    昔、とある地方都市で投資用のアパートを分譲した時のこと。 高利回りを武器に投資家への販売を目論んでいたアパートでしたが、何しろ地方の田舎町。簡単には満室に出…

  10. 拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客を狙いますか?

    拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客だけを狙いますか?

    建売住宅が売れない、と相談に来る建売業者さんのほとんどが間違えていることがあります。 それが、建売住宅の発売時期と方法。大抵は、2つのパターン。ひとつは、土…

最近の記事

  1. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  2. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  3. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  4. 売れない原因の見つけ方。

最近の記事

  1. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  2. 中小建売業者は「すし銚子丸」に学べ!
  3. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  4. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  5. 売れない原因の見つけ方。
  1. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。

    不動産売却

    成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  2. 売れる建売会社になりたいなら顧客接点を見直せ!

    不動産会社経営

    売れる建売会社になりたいなら顧客接点を見直せ!
  3. 不動産広告、この一言で売上が伸びる!

    不動産広告

    不動産広告、このひと言で売上が伸びる!?
  4. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    不動産売却

    不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?
  5. 建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    不動産広告

    建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?
PAGE TOP