不動産広告

  1. 建売業界は広告掲載禁止を続けるべき?

    不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?

    業界経験が長くなればなるほど、本人はその気がなくても、業界の常識にふりまわされることがあります。もちろん、業界の常識にも今に通用するものもありますし、業界の…

  2. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    私がつくる不動産チラシや販売図面は価格の表示が小さい。本当は、もっと小さくてもいいのですが、クライアントさんからのクレームが多いのでそこそこの大きさにしてい…

  3. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    ある建売業者さんの話。その建売住宅は、駅徒歩3分、閑静な住宅街の東南角地に建つ新築住宅でした。人気の建築家が設計したいわゆるデザイナーズ住宅で日当たりも良く、素…

  4. 不動産広告に現地看板が効果的な理由。

    不動産広告に現地看板が効果的な理由とは?

    愛犬との散歩コースに中古輸入車販売のお店があります。ディーラーではなく、個人経営の輸入中古車販売店。それもベンツ専門店で価格は70万円位から600万円位という微…

  5. 不動産広告にマイナス表現は必要か?

    不動産広告にマイナス表現は必要か?

    ある建売業者さんから届いたクレーム。完成しても売れない在庫物件のためにチラシをつくって欲しいという依頼がありました。完成して3ヶ月。完成当初は仲介業者もオープン…

  6. 値引き要求の厳しいお客様を引き寄せる不動産広告の特徴とは?

    値引き要求の厳しいお客様を引き寄せる不動産広告の特徴とは?

    新築一戸建てを分譲している会社や不動産仲介業者からよく聞く言葉にこんな言葉があります。 「最近のお客さんは、価格に敏感・・・」 「最近のお客さんは…

  7. ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が少ない理由。

    ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由。

    先日、新築一戸建てを分譲している業者さんから広告についての相談がありました。 その不動産会社は自社で販売も手がける業者さん。営業マンが4人いる会社です。…

  8. 不動産広告でもっとも重要なパーツとは?

    不動産広告でもっとも重要なパーツとは?

    不動産チラシや不動産広告、ホームページ、販売図面を制作していると、たまにクライアントから言われることがあります。それは、キャッチコピーが刺激的過ぎるということ。…

  9. レインズでわかる!あなたの物件の認知度。

    レインズでわかる、あなたの物件の本当の認知度。

    できることなら完成前。悪くても完成後1ヶ月以内。それくらいで売れるとうれしいのが建売住宅です。しかし、現実は甘くない。完成後、1ヶ月、2ヶ月売れないのは当たり前…

  10. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

    広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

    建売業界の常識で思わず首をかしげたくなるもののひとつが広告。ほとんどの建売住宅が広告掲載不可となっていることです。インターネット広告やホームページへの掲載はもち…

最近の記事

最近の記事

  1. 仲介業者に洗脳されていませんか?
  2. 人はなぜ借金してでも家を買うのか?
  3. 安さを追えば追うほど売れなくなる理由。
  4. 売れる不動産会社と売れない不動産会社の違い。
  5. 昔の常識に惑わされていませんか?
  1. 中小建売業者は高く売る技術を鍛えろ!

    不動産会社経営

    中小建売業者は高く売る技術を鍛えろ!
  2. たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。

    不動産マーケティング

    たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。
  3. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。

    不動産マーケティング

    不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。
  4. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?
  5. 伝説のキャッチコピー

    不動産広告

    驚異的な売上を達成した住宅業界の伝説のキャッチコピーとは?
PAGE TOP