不動産広告

  1. 不動産広告、この一言で売上が伸びる!

    不動産広告、このひと言で売上が伸びる!?

    あなたはテレビ通販が好きですか? 私は仕事柄、テレビ通販をよく見ます。何しろ、テレビ通販はマーケティングのお手本の宝庫。言葉の使い方、表現の仕方ひとつがとても参…

  2. 今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?

    今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?

    私のつくる販売図面や広告は文字が多い。そのせいか、初めて販売図面や広告を見た人は「こんなに長い文章、誰が読むの?」という反応をします。なかには、もっと短い言葉で…

  3. 不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?

    不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?

    商品を売るとき売主は、お客様の3つの「Not」の壁を乗り越えなければならないと言われています。 3つの「Not」とは、1. Not Read(読まない)…

  4. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    値下げしても売れない・・・そんな物件が増えてきました。今後の不動産市況を予測するとこれから益々その傾向は強まりそうです。そこで覚えておいて欲しいことがあります。…

  5. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。

    不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。

    先日、顧問先からこんな相談を受けました。それは、一生懸命、広告しているんだけどなかなか売れない、というもの。従業員2人だけの小さな建売業者さん。社長と専務二人で…

  6. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    先日、妻が風邪をひいてドラッグストアに行ったときの話。仕事から帰ってきた妻が、ちょっと風邪をひいたかもしれないというので近所のドラッグストアに行くことにしました…

  7. 建売業界は広告掲載禁止を続けるべき?

    不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?

    業界経験が長くなればなるほど、本人はその気がなくても、業界の常識にふりまわされることがあります。もちろん、業界の常識にも今に通用するものもありますし、業界の…

  8. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    私がつくる不動産チラシや販売図面は価格の表示が小さい。本当は、もっと小さくてもいいのですが、クライアントさんからのクレームが多いのでそこそこの大きさにしてい…

  9. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    ある建売業者さんの話。その建売住宅は、駅徒歩3分、閑静な住宅街の東南角地に建つ新築住宅でした。人気の建築家が設計したいわゆるデザイナーズ住宅で日当たりも良く、素…

  10. 不動産広告に現地看板が効果的な理由。

    不動産広告に現地看板が効果的な理由とは?

    愛犬との散歩コースに中古輸入車販売のお店があります。ディーラーではなく、個人経営の輸入中古車販売店。それもベンツ専門店で価格は70万円位から600万円位という微…

最近の記事

  1. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?
  2. いつまでワンマン経営を続けますか?
  3. mcd
  4. お金をかけずに物件も魅力を2割増しにする方法。
  5. 本当の理由

最近の記事

  1. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?
  2. いつまでワンマン経営を続けますか?
  3. 「お客様の声」を信用するな!?
  4. お金をかけずに物件の魅力を2割増しで伝える方法。
  5. 知らないでは済まされない!あなたの物件が売れた本当の理由。
  1. 不動産マーケティング

    妖怪ウォッチに学ぶ、売れる建売住宅のつくり方。
  2. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。

    不動産会社経営

    ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。
  3. 売れる建売会社になるためにお客様に確認すべきこと。

    不動産マーケティング

    売れる建売会社になるためにお客様に確認すべきこと。
  4. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?
  5. 弱点のある不動産の売り方。

    不動産売却

    あなたにもできる!弱点のある不動産の売り方。
PAGE TOP