売れる新築一戸建てをつくるための女ゴコロの掴み方。

不動産マーケティング

売れる新築一戸建てをつくるための女ゴコロの掴み方。

先日、ある有名なコンサルタントが経営者を集めて面白いセミナーを開催しました。
それが、女装セミナー。有名な女装家を招いて、経営者に女装を体験してもらうというものです。

これだけ聞くとなにやら怪しい雰囲気がしてきますが、実はいたって真面目なセミナー。経営者に女性の気持ちを理解させるのが目的のセミナー。実際に女性になって女性目線というものを体験しようというものです。

さすがに、参加者は多くなかったようですが、それでも参加する人がいるというのも驚き。ただ、実際に体験した経営者によれば、女性が毎日こんな面倒な化粧をしているということがわかっただけでもよかった、と言っているそうです。

まあ、女装は極端だとしても、料理や掃除、洗濯などは実際にやってみるのはおすすめです。最近では、女性建築デザイナーがつくった家というのもチラホラ見かけますが、それでも建売業界では少数派。ほとんどが男性の企画する家です。

そのため、目線はほとんどが男性目線。
女性を理解しているとはいっても想像しているだけ。設計する人や、経営者、企画者の年齢が購買層とかけ離れている場合は、知らず知らずのうちに魅力を感じない家をつくっている可能性が高いのです。

頭で想像する購買層の趣味、嗜好と実際の購買層の趣味、嗜好は大きく違うのが当たり前。そのギャップを埋めるのが、購買層と同じ体験をすることです。女装しろとはいいませんが、せめて料理や掃除、洗濯はやってみるべき。使いやすいキッチンはどんなキッチンか掃除や洗濯を効率良くやるにはどんな間取りがいいのかが手に取るようにわかります。

それと、もうひとつおすすめなのが購買層のお客様が呼んでいる雑誌を購読すること。これはかなりオススメ。そこにどんな記事が書かれているか、どんな特集が多いかをチェックすると最近のトレンドがわかります。

雑誌業界も今は大変な業界。消費者のハートを抑えないとすぐに廃刊になってしまう時代です。それをうまく利用することです。私たちの代わりに市場調査をしてくれているようなものですから、それに沿った住宅を企画すればお客様の気持ちを掴むのはカンタン。場合によっては、雑誌社とコラボレーションして家をつくるというのもアリです。

大切なのは、本当に消費者目線を体感すること。頭のなかで想像するのと実際の体験から得るものは全く違うということを理解しておくことです。さぁ、今日から奥さんの代わりに料理や掃除、洗濯をやってみましょう。家庭円満になるだけでなく大きなビジネスチャンスも得られますよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 離職率の高い不動産会社の社長へ。
  2. あなたの建売住宅を即日完売させるための3原則。
  3. 「Hanako」に学ぶ、売れてる雑誌と不動産情報。
  4. 不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!
  5. これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!

関連記事

  1. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    不動産マーケティング

    家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    新潟県三条市にタダフサという包丁メーカーがあります。昭和23年創業の老…

  2. クローゼットで差別化

    不動産マーケティング

    賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。

    都市部などの新築アパートで、ここ数年新婚カップルをターゲットにした1L…

  3. 人はなぜ家を買うのか?

    不動産マーケティング

    人間の本能を揺さぶれ!人が家を買う2つの理由。

    人は、なぜモノを買うのか?少し哲学的な質問ですが、これがわかると人は、…

  4. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?

    不動産マーケティング

    なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?

    「勝ちに不思議の勝ちあり、  負けに不思議の負けなし」野球の野…

  5. 中小新築分譲業者はニッチを探せ!

    不動産マーケティング

    中小新築分譲業者はニッチを探せ!

    世の中には流れというものがあります。 時流という言葉が適切なのかも…

  6. 本当の理由

    不動産マーケティング

    知らないでは済まされない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    以前から気になっていた建売住宅が完売しました。そこそこの激選区に登場し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 営業マンを一瞬でいい人にする方法。

おすすめの記事

  1. ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?
  2. あなたの時代認識、間違っていませんか?
  3. 難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!
  4. ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由…
  5. あなたの不動産会社、失敗から学んでいますか?
  1. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    不動産広告

    不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  2. 売りにくい物件を即決物件に変えるコツ。

    不動産売却

    売れ筋じゃない物件を即決物件に変えるコツ。
  3. なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?

    不動産マーケティング

    なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?
  4. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。

    不動産広告

    新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。
  5. 一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。

    不動産マーケティング

    一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。
PAGE TOP