中小建売業者を狙うホームページ制作業者にご用心。

不動産会社経営

中小建売業者を狙うホームページ制作会社にご用心。

最近、建売業者さんからホームページ制作について相談されることが増えました。
色んなホームページ制作業者から営業電話が掛かってくるせいか、徐々に関心が高まっているようです。今どき、ホームページは珍しくありませんが、建売業界ではホームページがないという業者さんも珍しくありません。ホームページはあっても、随分昔に適当につくったもの。ほとんど更新されていないというホームページもたくさんあります。

さほど、ホームページに関して重要性を感じていない建売業界。そのため、いざホームページをつくろうとすると、ホームページ制作業者からカモにされるケースも少なくありません。先日お会いしたある建売業者さんもそんなカモにされた業者さんのひとりでした。たまたま掛かってきた業者に依頼したところ、費用は250万円といわれたそうです。

前金で払って欲しいということでお支払いしたそうですが、原稿はすべて建売業者さんが用意することとなっていたため、文章を書くのが苦手なその業者さんは結局、途中で断念。250万円も支払って会社案内のようなホームページだけが残りました。

他にも、月々3万円であなたのホームページを制作しますという言葉に乗せられて契約したのはいいけれど、できあがってきたのはテンプレートのようなホームページ。コンテンツの文章はお客様で考えてくださいといわれ、こちらも文章が書けないため更新が滞りがち。それでも一生懸命書いていたのですが、全然効果がないので解約しようとしたら、5年のリース契約だから解約できないと言われたそうです。

月々3万円というのはリース金額であって実際には、3万円×12ヶ月×5年が本当の金額。総額はなんと180万円のホームページだったのです。結局、解約したくても解約できないためそのまま使用することに。かなり高い授業料を払うことになりました。

ホームページ制作業者といってもピンからキリまであります。
私たちが望むホームページ制作業者は、売上げに貢献できるホームページをつくってくれるところ。それ以外は必要ありません。しかし、現実には99%のホームページ制作業者はクライアントの売上げの上げ方を知りません。彼らは、見栄えのするカッコイイホームページはつくれても、売上げはつくれないのです。

そもそも、ホームページをつくる作業と売上げを上げる作業は別もの。
売上げを上げるホームページをつくるには、マーケティング(売れる仕組み)の知識が必要です。誰に、何を、どのように伝えるのが効果的かそれを考え、それを文章にし、わかりやすく伝えることが売れるホームページをつくるために最も必要なことです。その能力があるかないか、それを見極めることがホームページ制作業者を選ぶ際のポイントになります。

「文章はお客様で書いてください」は建売業者さんがマーケティングについて専門知識を持っている場合に通用する言葉。ほとんどの建売業者さんはそんな知識を持っていませんから、その台詞をいう段階でそのホームページ制作業者はダメ。あなたが期待するようなホームページはつくれません。

ホームページ制作業者に依頼する前にまずはあなたがどんなホームページが効果的かという知識を身につけましょう。ホームページで何を伝えることが売上げに直結するのか。それをあなたが理解することがホームページ制作業者を見極める目を養うことになるのです。

 

ピックアップ記事

  1. 購入者の属性、把握していますか?
  2. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?
  3. 建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  4. お金をかけずにできる超簡単な差別化戦略。
  5. 中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!

関連記事

  1. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

    不動産会社経営

    儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

    総務省統計局によると、平成24年2月時点で全国にある企業数は412万8…

  2. いつも売れてる建売会社は何が違うのか?

    不動産会社経営

    いつも売れてる建売会社は何が違うのか?

    建売業者さんにお会いすると、最初に聞くことがあります。それは、売れ…

  3. 大手不動産会社と中小零細建売会社の戦略の違い。

    不動産会社経営

    大手不動産会社と中小建売会社の戦略の違い。

    三井不動産販売や野村不動産といった大手建売業者と中小建売業者の違いにつ…

  4. 伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    不動産会社経営

    伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    建売業界というか、不動産業界の悪習のひとつに、売れないのは価格が高いか…

  5. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    不動産会社経営

    もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    売れる建売会社をつくるのは難しい・・・と、思うことがよくあります。…

  6. 老舗不動産会社の社内改革が進まない理由。

    不動産会社経営

    老舗不動産会社の社内改革が進まない本当の理由。

    ある地方の不動産会社をコンサルティングしたときのこと。 その不動産…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  3. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?
  2. なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?
  3. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?
  4. 完成在庫はオープンハウスで売れ!
  5. 不動産会社の成長を妨げる、使ってはいけない言葉とは?
  1. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!

    不動産会社経営

    不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!
  2. 不動産マーケティング

    中小建売会社は非効率で勝負しろ!
  3. えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。

    不動産広告

    えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。
  4. いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?

    不動産マーケティング

    いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?
  5. 知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

    不動産マーケティング

    知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。
PAGE TOP