中小建売業者を狙うホームページ制作業者にご用心。

不動産会社経営

中小建売業者を狙うホームページ制作会社にご用心。

最近、建売業者さんからホームページ制作について相談されることが増えました。
色んなホームページ制作業者から営業電話が掛かってくるせいか、徐々に関心が高まっているようです。今どき、ホームページは珍しくありませんが、建売業界ではホームページがないという業者さんも珍しくありません。ホームページはあっても、随分昔に適当につくったもの。ほとんど更新されていないというホームページもたくさんあります。

さほど、ホームページに関して重要性を感じていない建売業界。そのため、いざホームページをつくろうとすると、ホームページ制作業者からカモにされるケースも少なくありません。先日お会いしたある建売業者さんもそんなカモにされた業者さんのひとりでした。たまたま掛かってきた業者に依頼したところ、費用は250万円といわれたそうです。

前金で払って欲しいということでお支払いしたそうですが、原稿はすべて建売業者さんが用意することとなっていたため、文章を書くのが苦手なその業者さんは結局、途中で断念。250万円も支払って会社案内のようなホームページだけが残りました。

他にも、月々3万円であなたのホームページを制作しますという言葉に乗せられて契約したのはいいけれど、できあがってきたのはテンプレートのようなホームページ。コンテンツの文章はお客様で考えてくださいといわれ、こちらも文章が書けないため更新が滞りがち。それでも一生懸命書いていたのですが、全然効果がないので解約しようとしたら、5年のリース契約だから解約できないと言われたそうです。

月々3万円というのはリース金額であって実際には、3万円×12ヶ月×5年が本当の金額。総額はなんと180万円のホームページだったのです。結局、解約したくても解約できないためそのまま使用することに。かなり高い授業料を払うことになりました。

ホームページ制作業者といってもピンからキリまであります。
私たちが望むホームページ制作業者は、売上げに貢献できるホームページをつくってくれるところ。それ以外は必要ありません。しかし、現実には99%のホームページ制作業者はクライアントの売上げの上げ方を知りません。彼らは、見栄えのするカッコイイホームページはつくれても、売上げはつくれないのです。

そもそも、ホームページをつくる作業と売上げを上げる作業は別もの。
売上げを上げるホームページをつくるには、マーケティング(売れる仕組み)の知識が必要です。誰に、何を、どのように伝えるのが効果的かそれを考え、それを文章にし、わかりやすく伝えることが売れるホームページをつくるために最も必要なことです。その能力があるかないか、それを見極めることがホームページ制作業者を選ぶ際のポイントになります。

「文章はお客様で書いてください」は建売業者さんがマーケティングについて専門知識を持っている場合に通用する言葉。ほとんどの建売業者さんはそんな知識を持っていませんから、その台詞をいう段階でそのホームページ制作業者はダメ。あなたが期待するようなホームページはつくれません。

ホームページ制作業者に依頼する前にまずはあなたがどんなホームページが効果的かという知識を身につけましょう。ホームページで何を伝えることが売上げに直結するのか。それをあなたが理解することがホームページ制作業者を見極める目を養うことになるのです。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。
  2. 値引き要求の厳しいお客様を引き寄せる不動産広告の特徴とは?
  3. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  4. 売れない原因の見つけ方。
  5. 賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。

関連記事

  1. 未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。

    不動産会社経営

    未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。

    仕事中毒のように、ろくに休みも取らないで働いている経営者のあなたにぜひ…

  2. たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

    不動産会社経営

    たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

    先日、あるクライアントさんにこんな質問をされました。それは、これからの…

  3. 俊足に学ぶ。建売業界でもう一度輝く方法。

    不動産会社経営

    俊足に学ぶ。建売業界でもう一度輝く方法。

    以前読んだ本の中に、「駿足」を生み出した開発チームの本があります。…

  4. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

    コンサルタントの仕事をしていると建売業者さんの誤った認識に気づくことが…

  5. 新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。

    不動産会社経営

    新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。

    建売業者さんの対応でいつも残念だな、と思うことに「近隣対策」があります…

  6. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    不動産会社経営

    勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    以前、ある不動産業者さんをコンサルティングしたときの話。 確か、無…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。
  2. 新築分譲住宅、お金をかけないで売れ行きを改善する方法。
  3. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。
  4. 不動産の現地販売は女ゴコロに配慮せよ!
  5. お金をかけずに物件の魅力を2割増しで伝える方法。
  1. 不動産マーケティング

    物語が売上を伸ばす時代。
  2. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    不動産売却

    不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?
  3. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?
  4. 思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。

    不動産広告

    思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。
  5. 不動産会社経営

    パワハラと不動産会社の未来。
PAGE TOP