不動産会社が参考にしてはいけない「お客様の声」とは?

不動産マーケティング

不動産会社が参考にしてはいけない「お客様の声」とは?

「お客様の声を聞け!」と、よく言われます
確かに、その通りなのですが参考にできる声と参考にできない声があるのも事実。参考にできない声に従うととんでもない間違いを犯すことになるので注意が必要です。

では、どんな声が参考にならないのか?

それは、買わないお客様の声です。よく仲介業者が案内の結果と一緒に売れない理由を言ってきます。この場合の売れない理由は、今後の商品企画の参考にはなりますが今、販売している物件には何の役にも立ちません。むしろ、こちらの心を折るだけ。憂鬱な気分になるだけですから気にする必要は一切ありません。

彼らの目的は、自己弁護と売主に価格を下げさせること。売れない理由を聞いて売主が価格を下げてくれたらラッキーと思っているだけです。だから気にする必要はありません。そもそも買わないお客様が営業マンを前にして本音をいうとは思えません。なんとかその場を逃げたい、そんな理由から適当な理由を言うのがほとんど。

キッチンの向きが・・・
収納の数が・・・
床暖房が付いてたら・・・

もしそれが本当の理由なら値引きする代わりにリフォームしてあげればいいだけの話。ご希望通りに直しますよといっても大抵はまたそれ以外の理由を言ってくるのが落ち。買わない理由がそこにあるわけではないのです。

では、どんな声なら参考になるのか?

それは、買った人の声です。
多棟現場なら既に他の区画を買った人、同じような条件で過去に購入したお客様、同じ建物仕様なら過去に購入したお客様、そんなお客様の声を参考にすることです。

お客様はあなたの物件の何に満足しているのか?
お客様は家を買うとき何に悩んでいたのか?
お客様があなたの物件に決めた最大の理由は何だったのか?
お客様はどこであなたの物件を知ったのか?

などです。これらを参考にもう一度販売戦略を見直します。あなたの物件の魅力が適切なお客様に、適切な言葉で伝わるように販売ツールや販売ルートを見直すのです。これが正しいお客様の声の聞き方と正しいお客様の声の使い方。

正直、これさえ徹底できれば売上に困るようなことはなくなります。
お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. あなたが値下げ前にやるべきこととは?
  2. 「お客様の声」を信用するな!?
  3. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。
  4. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  5. お金をかけずに不動産を売る一番効果的な方法とは?

関連記事

  1. 新築住宅の売れ行きを左右する4つの価格とは?

    不動産マーケティング

    新築住宅の売れ行きを左右する4つの価格とは?

    あなたは価格について真剣に考えたことがあるでしょうか? 新築住宅を…

  2. 今さら聞けない。売れるヒントの見つけ方。

    不動産マーケティング

    今さら聞けない。売れる建売住宅をつくるヒントの見つけ方。

    仕事とはいえ、毎年多くの建売住宅を見学しています。売れてる建売住宅から…

  3. 新築住宅販売は通販会社に学べ!

    不動産マーケティング

    新築住宅販売は通販会社に学べ!

    先日、野菜の宅配を頼んでみました。実は、以前も同じような宅配を利用して…

  4. 売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?

    不動産マーケティング

    売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?

    コンサルティングをしていて一番多い質問は、「どうしたら売れるようになり…

  5. 決断力の磨き方。

    不動産マーケティング

    イケてる経営者になるための決断力の磨き方。

    「わかっちゃいるけど、変われない・・・」そんな経営者がたくさんいます。…

  6. 不動産集客はGISポスティングの時代。

    不動産マーケティング

    不動産集客はGISポスティングの時代。

    建売住宅が売れない最大の理由は、広告不足。私は、これに尽きると思ってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由…
  2. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  3. これからの建売業者に必要な意外な力とは?
  4. 伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。
  5. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  1. 広告の限界

    不動産マーケティング

    「売れるに決まってる物件」つくっていますか?
  2. 値下げ前に絶対確認しなければならない2つのポイントとは?

    不動産マーケティング

    値下げ前に絶対確認しなければならない2つのポイント。
  3. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。

    不動産マーケティング

    プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  4. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?
  5. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。

    不動産マーケティング

    不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。
PAGE TOP