中小建売業者は販促ツールを強化しろ!

不動産マーケティング

中小建売業者は販促ツールを強化しろ!

先日あるクライアントからこんな質問を受けました。それは、
「売上を伸ばす一番手っ取り早い方法は何ですか?」という質問です。

さて、あなたなら何と答えますか?
売上を伸ばす要因はいろいろあります。
・商品の企画の充実
・施工品質の向上
・建物仕様のグレードアップ
・アフターサービスの充実 等々

たいていの建売業者さんは、商品やサービスを充実すれば売上が向上すると思いがちですが、実はそうではありません。確かに商品やサービスの品質向上は重要ですが、ある程度のレベルまでくるとわずかな差しかないからです。それより重要なもの、それは営業力です。

最近の建売住宅は随分グレードが上がってきました。もちろん、上には上がいますし、中には問題のある建売住宅もないわけではありません。しかし、素人から見ると同じような価格帯ならどこもそこそこ良く見える程度には品質も向上しています。

そうなると、建物やサービス自体はどこも同じように見えてしまいます。つまり、どこに違いがあるのか、どれを選んだらいいのかよく分からないという状態になっているお客様が多いということです。

そんな迷えるお客様を購買に結びつけるのが営業の仕事。営業マンの一言が、背中を押すことにつながるからです。だから、建物自体は大したモノを作っていないのに売れている建売業者がいるのです。

彼らの違いは、営業力。小さいながらも営業部隊がある建売会社はそれなりに売れているものです。だからと言って、営業マンを雇えば売れる建売会社になれるのかというとそうでもありません。

最近は、営業マンの力がどこも衰えているからです。理由は、はっきりしています。それは、営業マンがお客様と会って話をする機会が減少しているから。お客様に直接会ったり、電話したりして話ができればいいのですが、最近はメールが主流。なかなかお客様とコミュニケーションが取れないため、得意の営業力が発揮できないのが営業マンの悩みです。

ではどうしたらいいのか?
お客様に直接会わないでも物件の魅力が伝わるような資料やパンフレット、販売図面、ホームページを用意しておくことです。そうです。人という営業マンの代わりに資料やパンフレット、販売図面、ホームページなどに営業してもらうのです。

どんなにいい家をつくってもその良さが伝わらなければ売れません。情報社会になる以前はそれを営業マンが担っていました。しかし、今はそれをするのは資料やパンフレット、販売図面、ホームページなどのツール。それらが営業マンの代わりに営業してくれます。

もしあなたが真剣に売上を伸ばしたいならそこをテコ入れすること。それが一番手っ取り早く売上を伸ばすポイントです。お試しください。

 

 

ピックアップ記事

  1. お金をかけずに物件の魅力を2割増しで伝える方法。
  2. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  3. 昔の常識に惑わされていませんか?
  4. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。
  5. 不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。

関連記事

  1. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

    不動産マーケティング

    これさえ抑えれば、建売住宅を売るのはカンタンです!?

    建売住宅を売るのは難しい・・・と普通の人は思っています。実際、建売業者…

  2. 不動産マーケティング

    安さを追えば追うほど売れなくなる理由。

    仕事柄、時々聞かれる質問があります。それは、「どこか安い工務店知ら…

  3. 不動産マーケティング

    売れる不動産会社と売れない不動産会社の違い。

    よくある建売業者さんからの相談のひとつに、レインズに掲載しているのに売…

  4. こうすれば新築住宅は青田で売れる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築住宅は青田で売れる!

    建売業者さんの信じている常識のひとつに、新築住宅は完成してから売れ!と…

  5. 不動産マーケティング

    人はなぜ借金してでも家を買うのか?

    最近、お客様の財布の紐が硬くなってきました。そこで考えなければなら…

  6. 新築住宅の売れ行きを左右する4つの価格とは?

    不動産マーケティング

    新築住宅の売れ行きを左右する4つの価格とは?

    あなたは価格について真剣に考えたことがあるでしょうか? 新築住宅を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 会社の成長を妨げるのは社長!?
  2. あなたの不動産知識、マニアックになっていませんか?
  3. バブル世代の価値観が通用しない理由。
  4. 売れる建売会社になるために必要な予算とは?
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  1. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?

    不動産マーケティング

    なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?
  2. 不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。
  3. 売れない新築住宅に共通することとは?

    不動産マーケティング

    売れない新築分譲住宅に共通することとは?
  4. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    不動産マーケティング

    不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?
  5. 購入者の属性、把握していますか?

    不動産マーケティング

    購入者の属性、把握していますか?
PAGE TOP