いつまでワンマン経営を続けますか?

不動産会社経営

いつまでワンマン経営を続けますか?

建売業者さんにはワンマン経営の会社が多い。建売業界に限らず中小企業には多いのですが、もしあなたが会社をもっと発展させたい、経営を安定させたいと考えているならワンマン経営からチーム経営に変える必要があります。

チーム経営とは、社長が、自分自身の強みに最もフォーカスできる状態にあり、その他の部分を経営チームのメンバーが補完強固する体制のこと。実は多くの偉大な企業がチーム経営を行っています。

例えば、アップル。アップルの創業者であったスティーブ・ジョブズ氏は、一見、強力なワンマン経営者に見えますが、晩年のジョブズ氏が担っていた仕事は、新しい商品を生み出すことと、その新作商品の発表だけでした。その他の仕事は、当時ナンバー2であったティム・クック氏が担っていました。経営がチームで進められていたのです。

同様に、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏は、技術面と対外活動の担当。経営全般を見ていたのは、のちに社長になった、スティーブ・バルマー氏でした。スティーブ・バルマー氏は経営のアドバイザーという役割を果たし、マイクロソフトを大企業に仕立て上げた立役者です。

日本では、パナソニックの松下幸之助氏も、経営業務は右腕の高橋荒太郎氏に任せたことで、飛躍的成長を遂げました。ホンダの本田宗一郎氏も、実はエンジンの開発と車をつくること以外は何もやらないと決めていたそうです。組織のマネジメントはすべて、名参謀とされた藤沢武夫氏に全権を任せていたのです。

このように成功した企業の社長は、自分が最も強みを活かし、貢献できる仕事を選び、その仕事を自分の役割と決めているのです。

ワンマン経営の弱点は、経営者の能力に限界があることです。どんなに優れた経営者も、仕入れから商品開発、販売に至るまで全てを最新のノウハウで固めておくことはできません。所詮、誰かの力を借りなければ強豪するライバルと戦うことはできないのです。

だとすれば、経営者といえども自分の得意分野にだけ集中し、それ以外の分野はそれが得意な人に任せる。これが会社を成長させる上で最も重要なことになります。そのためには、一刻も早くワンマン経営から卒業すること、必要な社員を雇い、社員の能力を引き出せる経営者に変わることです。

もちろん、人を雇うことは簡単ではありません。思うような人材に育成するにはそれだけの忍耐が必要になります。しかし、それは全てあなたのため。人を雇い、人を育てられない限り、チーム経営は成り立ちません。

あなたの会社はワンマン経営になっていませんか?会社を安定成長に導くには、一刻も早くチーム経営に移行することです。お考えください。

 

 

ピックアップ記事

  1. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?
  2. 不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。
  3. 楽天迷子って知ってますか?あなたの物件が売れない意外な理由。
  4. なぜ建売住宅は短期間に販売しなければいけないのか?
  5. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?

関連記事

  1. 不動産会社経営

    中小不動産会社が大手より優秀な人材を採用する方法。

    中小企業と大企業で圧倒的に差が出ることのひとつが人材採用とその育成。…

  2. あなたの感性は時代に合っていますか?

    不動産会社経営

    あなたの感性は時代に合っていますか?

    電通総研が独身者の意識・実態調査を実施した「イマドキ独身女子の結婚観と…

  3. 建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    不動産会社経営

    建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    もしあなたが、売上が安定する会社にしたいなら、必ず取り組むべき施策があ…

  4. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    不動産会社経営

    なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    仕事柄、多くの建売業者さんとお会いすることがあります。儲かっている会社…

  5. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    不動産会社経営

    勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    以前、ある不動産業者さんをコンサルティングしたときの話。 確か、無…

  6. たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

    不動産会社経営

    たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

    先日、あるクライアントさんにこんな質問をされました。それは、これからの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  3. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. これからは建売会社もソフトの時代。
  2. 思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。
  3. 建売業者は売れた理由に執着しろ!
  4. 不動産経営者が乗り越えなければならない4つのステージとは?
  5. 売れる建売会社とネーミングの関係。
  1. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    不動産マーケティング

    ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。
  2. 不動産マーケティング

    あなたの提供する不動産情報はお客様が望む不動産情報ですか?
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。

    不動産マーケティング

    あなたの物件が常に営業マンから注目されるようにする方法。
  4. 不動産マーケティング

    有名建築家の作品なら高くても売れる!?
  5. 長期的に儲かる建売会社

    不動産会社経営

    長期的に儲かる建売会社をつくるために経営者がすべきこと。
PAGE TOP