知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

不動産マーケティング

知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

近所で建築中のスウェーデンハウスが上棟しました。工事が始まった頃から毎日のように観察?しているのですが、ひと言でいうと、「さすが」。やはり高級住宅メーカーは違います。

何が違うかというと、現場の綺麗さ。ゴミ一つ落ちていない現場というのはこんな現場のことを言うのでしょう。運び込まれた建築資材の置き方から、保管の仕方まで、本当に完璧。工程に合わせて的確に運び込まれています。

とりわけ、2×4の欠点である上棟までの雨対策はお見事。1階部分の立ち上げ時には、ブルーシートでしっかり覆い、突然の雨で木材が濡れる心配のないようになっていました。正直、施主が見たら感激します。

もちろん、近隣への告知も十分。いつどんな工事をするか、現場はもちろん、近隣の住居へはポスティングで告知されています。まあ、当たり前といえば当たり前ですが、建売業界と比べると雲泥の差。その分、工事費が違う、といえばそれまでですがそろそろそんな言い訳は通用しないかもしれません。

そもそも彼らがそこまで現場の管理に気をつかうのは、工事費が高いからではありません。簡単に言えば、現場の管理を徹底することでメリットがあるからです。

施工上のメリットはもちろん、販売上のメリットはもっとあります。販売上のメリットとは、例えば施主による口コミ効果。現場が綺麗で、施工が丁寧だと感じれば施主はこちらからお願いしなくても口コミでその良さを知人、友人に伝えてくれます。

また、建築現場を見ているのは私のようなプロばかりではありません。むしろ、近所の人がほとんど。それまで住宅に全く関心のなかった人も、近所で住宅が建てられると一気に関心が高まります。

当然、家庭でも話題になることは一度や二度ではありません。建築中の家を見て、建て替えを考える人もいれば、家が欲しくなる人もいます。そんな人にとって、建築現場は一つのアトラクション。

アトラクションが魅力的であればあるほど、購買意欲は高まります。実は、他人の家でも何度も見ているうちに自分の家のように思えてくるのが人間の心理。否応なしに購買意欲は高まるのです。

だからこそ、そんな人間心理をわかっている大手ハウスメーカーは建築中の現場に最大の注意を払うのです。今の時代、お客様の興味を掻き立てるのは簡単ではありません。ましてや、いいイメージを与えて購買意欲を高めるのはもっと大変。しかし、現場を綺麗に、しっかり管理することで近隣住民の興味を掻き立てることは簡単にできます。

あなたもそろそろ真剣に現場管理を考えてみてはいかがですか?
冗談抜きで、本当に効果ありますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産集客、見れば気にいる物件なら断然この方法!
  2. 売れない不動産がなくなる!?コンサルタント思考法。
  3. ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法。
  4. たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?
  5. あなたの不動産会社に優秀な人材が集まらない意外な理由。

関連記事

  1. こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!

    不動産マーケティング

    こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!

    多くの建売住宅を見てきて思うことは、「覚悟」ができていない建売業者さん…

  2. 中小建売業者は販促ツールを強化しろ!

    不動産マーケティング

    中小建売業者は販促ツールを強化しろ!

    先日あるクライアントからこんな質問を受けました。それは、 「売上を…

  3. 真面目な建売会社が報われない意外な理由。

    不動産マーケティング

    真面目な建売会社が報われない意外な理由。

    「うちは、物件がいいから見てもらえれば決まるんだけど・・・」 もし…

  4. 建売会社のライバルは建売会社にあらず。

    不動産マーケティング

    建売会社のライバルは建売会社にあらず。

    マーケティングでよく言われることのひとつに、ライバルは同業社だけではな…

  5. 不動産マーケティング

    あなたにもできる「とりあえずオープンハウス戦略」とは?

    売れない時代に入ってくるとやたらと増えるのがオープンハウス。中堅の仲介…

  6. 建売会社がムダな値下げをしないためにやるべき調査とは?

    不動産マーケティング

    建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?

    「家を売るのは難しい…」特に、在庫物件で苦労している時ほどそう思うこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. 売れる新築一戸建てをつくるための女ゴコロの掴み方。
  2. 大成功する不動産会社の社長に必要な資質とは?
  3. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?
  4. 建売用地、高値買いできる建売会社になるために必要なこと。
  5. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?
  1. これからの建売業者に必要な意外な力とは?

    不動産会社経営

    これからの建売業者に必要な意外な力とは?
  2. 日当たりの悪い家の売り方。

    不動産マーケティング

    日当たりの悪い家の売り方。
  3. 正しいオープンハウスのやり方。

    不動産売却

    正しいオープンハウスのやり方、ご存知ですか?
  4. 不動産会社の経営者必見!星野リゾートの成功の素とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者必見!星野リゾート成功の素とは?
  5. 中小建売業者は値下げしてはいけない!

    不動産会社経営

    中小建売業者は値下げしてはいけない!
PAGE TOP