建売業界で小さく確実に儲ける唯一の方法。

不動産会社経営

建売業界で小さく確実に儲ける唯一の方法。

建売業社さんにもいろんなタイプがあります。大きく事業展開したい人もいれば、小さく確実に儲けたいという人もいます。どちらがいいかは、人それぞれ。価値観の問題ですから、周りがとやかく言う必要はありません。

ただ、小さく確実に儲けようと思っても、仕入れが大変。小さな会社が安く仕入れるのは困難な時代です。では、小さな会社が確実に儲けられるようにするにはどうしたらいいのか?

答えがないわけではありません。
それは、絞り込むこと。ターゲットや、サービス、商品などをできる限り絞り込むことです。

東京に7年待ちの寿司屋があります。
元々は席数30ほどの店舗だったそうですが、店主のある思いから、立ち飲み屋が軒並ぶ雑居ビルの狭小店に移転。そして、当初6名の席数だった店舗を3名に改装。更に、1日2組限定の貸し切り予約のみとしてスタートしました。

で、どうなったか?
この絞り込み戦略が特別感を作り、口コミを呼んで一気に繁盛店になったのです。営業時間は、7時半と20時半からの2時間の貸し切りのみ。人数は基本3名で、事前の連絡があれば最大4名までは座ることが出来ます。

メニューはお任せコースのみで、その日に新鮮なネタを築地に買い付けに行くスタイル。 寿司屋はネタの廃棄ロスがありますが、このスタイルならほぼ無駄がないなので、利益率は普通の寿司屋とは比べものになりません。

味はといえば、新鮮なネタを一つ一つ江戸前の丁寧な職人技で提供するので、まずいわけはありません。 職人さんの腕もあるのでしょうが、この限定システムが職人の腕を思う存分ふるえる環境をつくっているのも事実です。

他にも○年待ちというお店や商品はたくさんあります。有名なところではエルメスのバーキン。エルメスほどの会社であれば、いくらでも生産能力を上げることはできるのでしょうが、敢えて生産能力を上げないのも戦略です。

だとすれば、あなたも小さく確実に儲けたいなら徹底的に絞り込むこと。7年待ちの寿司屋と同じ戦略を建売住宅で考えることです。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 物語が売上を伸ばす時代。
  2. 中小不動産会社が大手より優秀な人材を採用する方法。
  3. あなたの建売住宅が売れない意外な理由。
  4. 真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。
  5. 不動産広告は、目立ってなんぼ。

関連記事

  1. 売れる不動産会社をつくるために最も必要なモノとは?

    不動産会社経営

    売れる不動産会社をつくるために最も大切なモノとは?

    新しいことを始めると必ず起こることがあります。それが社員の抵抗。どんな…

  2. 即日完売する新築分譲住宅を建てる前にすべきこと。

    不動産会社経営

    即日完売する新築分譲住宅を建てる前にすべきこと。

    以前、相談を受けた新築分譲会社さんの話。 自信満々で建てたある現場…

  3. これだけでOK!ライバルに打ち勝つ戦略の立て方。

    不動産会社経営

    これだけでOK!ライバル業者に打ち勝つ戦略の立て方。

    コンサルティングをしているとよく質問されるのが、「ライバルに勝つにはど…

  4. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。

    売れない不動産会社(建売会社)に共通することのひとつに、社長の年齢があ…

  5. 売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。

    不動産マーケティング

    売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。

    高く売るにはどうしたらいいか? 高く貸すにはどうしたらいいか?…

  6. 不動産会社経営

    中小建売業者は「すし銚子丸」に学べ!

    安くなければ売れない! そう、思い込んでいる建売業者さんがたくさん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 営業マンを一瞬でいい人にする方法。

おすすめの記事

  1. あなたの不動産広告の知識、30年前より進化してますか?
  2. あなたの不動産会社、失敗から学んでいますか?
  3. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?
  4. 不動産広告の反応率を高めるカクテルパーティー効果とは?
  5. あなたが値下げ前にやるべきこととは?
  1. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。

    不動産マーケティング

    あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  2. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。

    不動産マーケティング

    不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。
  3. 新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。
  4. 不動産広告に現地看板が効果的な理由。

    不動産広告

    不動産広告に現地看板が効果的な理由とは?
  5. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。

    不動産マーケティング

    あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
PAGE TOP