売れる不動産会社は非常識が常識!?

不動産会社経営

売れる不動産会社は非常識が常識!?

クリナップの「クリンレディ」というシステムキッチンが好調らしい。
その理由は、標準搭載された「流レールシンク」。流レールシンクは、シンクの底面を従来とは逆の手前側に傾け、手前から排水口へ水路を設けた新形状。だから調理作業で使う水がゴミをスルスルと排水口へ運んでくれます。

そのため、今までのようにシャワーの水流や手を使ってゴミをまとめなくてもいいから、ラクチンで気持ちいい。通常、シンクのゴミの水流し作業に、1回1リットル、1日に3回で1か月に90リットル使いますから、その分節水できるというメリットもあります。

その上、排水口を片側に寄せたことで、まな板で切った野菜の切り屑が広がらないだけでなく水がかかりにくいエリアもできました。洗った野菜の水切りや、予備洗いしたお皿を置いたりと、一時置き場として活用できるので調理作業がスムーズにできます。

これが主婦にウケました。流レールシンク搭載前の価格からは4万円ほど値上がりしましたが、売れ行きは前年比 10%〜20%増で推移しているそうです。

ヒットの理由を分析すると、そんなに難しいことをしているわけではありません。技術的には、他のメーカーでも十分可能なことばかりです。しかし、他のメーカーはそれをしなかった。

なぜ、他のメーカーはしなかったのか?
それは、他のメーカーは常識に縛られていたからです。

調理中に出るゴミを嫌がる人は多いため、ぬめりのある排水口はなるべく遠くに、というのが業界常識でした。その業界常識を、覆したのが流レールシンクです。

もっとも、クリナップという会社はそんな企業風土のある会社でもあります。今では常識となったキッチンのフロアコンテナ(足元収納部分)。これもクリナップが業界の常識を破って開発したもの。

それまで足元部分は「蹴込み」と言われ、配管があるため、いじるのはタブーとされていました。しかし、配管のために必要なスペースを整理してみると、奥数センチを取れば収納として使えることが判明。フロアコンテナを搭載して大型収納を確保。瞬く間に消費者からの支持を集め、今や業界標準になったのです。

大切なことは、業界の常識にとらわれないこと。常識の裏にこそ、差別化のポイントが隠れているということです。まずは、そんな業界の常識を破った商品を利用することからはじめてみましょう。流レールシンク、オススメです。

 

ピックアップ記事

  1. 儲けたかったらターゲットを変えろ!
  2. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。
  3. 不動産会社が参考にしてはいけない「お客様の声」とは?
  4. バブル世代の価値観が通用しない理由。
  5. 伸び代のある経営者とは?

関連記事

  1. 売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。

    不動産マーケティング

    売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。

    高く売るにはどうしたらいいか? 高く貸すにはどうしたらいいか?…

  2. 残業しないで業績を伸ばす不動産会社のつくり方。

    不動産会社経営

    残業しないで業績を伸ばす不動産会社のつくり方。

    長時間労働が問題になっています。 某企業ほどではないにしろ、不動産…

  3. 中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。

    不動産会社経営

    中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。

    中小建売業者さんのなかには、販売は大手不動産仲介会社に任せる、という会…

  4. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    不動産会社経営

    上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    私の好きなコトワザのひとつに人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうが…

  5. 不動産会社、社長の機嫌と売上の関係。

    不動産会社経営

    不動産会社経営、社長の機嫌と売上の関係。

    「ミラーニューロン」という言葉を知っていますか?ミラーニューロンと…

  6. 不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    不動産マーケティング

    不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    ある引越し業者さんの話。今では、引越業界最大手と呼ばれる会社ですがきっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  4. 建売業者も営業力の時代。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

おすすめの記事

  1. 売れる建売会社になるために必要な予算とは?
  2. 不動産集客はGISポスティングの時代。
  3. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  4. 残念!こんな不動産の値下げは失敗する。
  5. 建売住宅は企画が8割。
  1. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。
  2. 共感の得られる家、共感の得られない家。

    不動産会社経営

    共感の得られる家、共感の得られない家。
  3. 不動産マーケティング

    中小建売会社は非効率で勝負しろ!
  4. 購入者の属性、把握していますか?

    不動産マーケティング

    購入者の属性、把握していますか?
  5. 売れる建売会社になりたいならライバルを丸裸にしろ!

    不動産マーケティング

    売れる建売会社になりたいならライバルを丸裸にしろ!
PAGE TOP