共感の得られる家、共感の得られない家。

不動産会社経営

共感の得られる家、共感の得られない家。

以前「バンクルワセ」というテレビ番組がありました。
「バンクルワセ」は、そのジャンルを代表するプロフェッショナルと芸能人が、さまざまな分野で対決し番狂わせを目指すという人気バラエティー番組。

ある時、「30万円で居心地のいいお部屋に改造」対決というインテリアコーディネート対決が行われ、プロフェッショナル代表として、テレビチャンピオンなどで優勝経験のある江口惠津子氏(日本フリーランスインテリアコーディネーター協会会長)が登場、モデルの西内まりあさん、IVANさんと対決しました。

結果はというと、・・・・・バンクルワセ発生。プロのインテリアコーディネイターが20歳の素人に負けるという事態に。テレビ的には面白い展開になりました。

実際の作品はどうかというとプロの作品は、やはり「さすが」という作品。至るところに、プロらしい技が仕掛けられゴージャスな感じにまとめられていました。それに対して、20歳のモデルの作品は「素敵」という言葉がピッタリの作品。豪華さはそこそこに映画の世界から飛び出してきたようなおしゃれな雰囲気。20歳のモデルが自分が住んでみたい部屋をつくったというだけのことはあります。テレビを観ていた妻の採点でも20歳のモデルのつくった部屋の方に軍配があがりました。

では、なぜ百戦錬磨のプロが負けたのでしょうか?
私は、審査員を意識していなかったことが最大の原因だと思います。

審査員がどんな部屋を望むのかということではなく、自分の技、プロと素人の実力の違いを見せることに注力した結果、素敵な部屋だけど住んでみたいと思えなかった、審査員の共感が得られなかった、からだと思います。それに対して、20歳のモデルはひたすら自分の好きな部屋をつくることだけに注力。結果として、こんな部屋に住んでみたいという審査員の共感が得られたのだと思います。

これは、建売住宅にもよくあります。
いい家なんだけど、お金はかかっているんだけど、イマイチ共感が得られない家。売主やデザイナーの主張が強すぎてお客様の気持ちとかけ離れてしまった家です。時々、俺たちのセンスがわからない奴は買わなくていい、と言っているような家があります。

売れる建売住宅をつくる上で大切なことは、自分たちの主義主張を押し通すことではありません。お客様が何を望んでいるかを見極め、それを形にしていくことです。2歩も3歩も先を進んでもお客様はついてこれません。お客様がついてこれるのは、せいぜい半歩程度。ほんの少しだけ先を提案する。そんな家が売れる家になるのです。

あなたの家はひとりよがりの家になっていませんか?
謙虚になることの大切さをあらためて実感した番組でした。

 

ピックアップ記事

  1. お金をかけずに不動産を売る一番効果的な方法とは?
  2. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。
  3. 中小建売業者が陥る、間違いだらけの成功法則。
  4. 「Hanako」に学ぶ、売れてる雑誌と不動産情報。
  5. あなたの新築住宅が即日完売できない最大の理由。

関連記事

  1. 離職率の高い不動産会社の社長へ。

    不動産会社経営

    離職率の高い不動産会社の社長へ。

    先日、ある顧問先の社長さんから社員さんの書いたレポートを見せられました…

  2. なぜ能力のある不動産会社の社長ほど成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ能力のある不動産会社の社長ほど成功できないのか?

    すぐに成果がでる人と成果がなかなか出ない人がいます。どちらかが能力…

  3. 中小不動産会社はトップダウンを徹底しろ!

    不動産会社経営

    中小不動産会社はトップダウンを徹底しろ!

    これから売れる建売会社は「小さな会社」。最近、そんな気がしてなりません…

  4. 中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。

    不動産マーケティング

    中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。

    差別化をしたいけど、どうしたらいいのかわからない・・・という建売業者さ…

  5. これからの建売業者に必要な意外な力とは?

    不動産会社経営

    これからの建売業者に必要な意外な力とは?

    これからの建売業者にとって最も必要な能力それは、セールス力です。 …

  6. 売れない建売会社がよく使う言葉とは?

    不動産会社経営

    売れない建売会社がよく使う言葉とは?

    私がコンサルティングするとき、建売業者さんにお願いすることがあります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 間違いだらけの新築住宅の見せ方
  2. 弱点のある不動産の売り方。
  3. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。
  4. 新築一戸建て会社はゴミの日の法則に学べ。

おすすめの記事

  1. 松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!
  2. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  3. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。
  4. 仲介業者に洗脳されていませんか?
  5. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  1. 不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。
  2. 決断力の磨き方。

    不動産マーケティング

    イケてる経営者になるための決断力の磨き方。
  3. 大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。

    不動産会社経営

    大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。
  4. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    不動産会社経営

    用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。
  5. 不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!

    不動産広告

    不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!
PAGE TOP