これからの建売業者に必要な意外な力とは?

不動産会社経営

これからの建売業者に必要な意外な力とは?

これからの建売業者にとって最も必要な能力それは、セールス力です。
もしあなたが儲かる建売会社を作りたいのなら、技術力より、企画力より、まずセースル力を磨くこと。これが鍵になります。多くの建売業者さんは意外に思うことでしょう。不愉快な気分になる人もいるかもしれません。しかし、残念ながらこれは真実。売上を伸ばすエンジンになるのはセールス力なのです。

もちろん、いい家を建てるための技術は必要ですし、商品企画も大切です。しかし、大抵の建売業者さんはそこそこの技術力はすでに持っていますし、商品企画もべらぼうに悪いという物件は滅多に見かけません。つまり、技術力や企画力はどこの会社もすでにそこそこのレベルにあるということ。その分野では、他社と差別化するのは困難だということです。

実際、売れた商品企画はすぐに真似されますし、技術力がなければある会社を利用すればいいだけです。極端な話が、自社でできなければアウトソーシングすれば済みます。そうなると鍵を握るのがセールス力です。エンドユーザーにセールスする力と仲介業者にセールルする力。この2つの力が強い建売業者ほど売上は伸びることになります。

セールス力とは、簡単に言えば「買ってください」という力。どんなにいい商品でも、どんなに安い商品でも黙っていては売れません。お客さんなり、仲介業者なりに「いい商品があるので買ってもらえませんか?」と言わない限り売れません。それができていない人が多いのが現在の建売業界です。

いい家を建てているのに、いい技術を持っているのに売れていない建売業者さんがたくさんいます。それらの業者さんと売れている建売業者さんとの違いは、セースルをしているかしていないかの違いだけ。だから営業力の強い販売組織を持っている建売業者は売れるのです。

大切なことは、商品はセールスしなければ売れないということ。商売はとてもシンプルです。ただ、セールスという言葉を聞くと、しつこい売込みのようなイメージを抱く人がいますが、それだけがセールスではありません。むしろ、しつこい売込みを感じさせないようにセールスするのがこれからは大事。それが今後の差別化ポイントです。

あなたの会社はちゃんとセールスできていますか?もしセールスできていないのなら、拙いやり方でも構わないのでお客様なり仲介業者にセールスしてみましょう。それだけで売上は変わります。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。
  2. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  3. これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!
  4. 選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
  5. 売れる建売会社になりたいなら顧客接点を見直せ!

関連記事

  1. あなたの成長を妨げる言葉とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の成長を妨げる、使ってはいけない言葉とは?

    コンサルティングをしているとよく聞く言葉があります。それは、 「そ…

  2. 不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?

    コンサルタントをしていると、何でも自分でやらないと気が済まない、何でも…

  3. なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    成功の定義は難しいものがありますが、仮に、売上や利益の額だとすると、成…

  4. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    不動産会社経営

    なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    仕事柄、多くの建売業者さんとお会いすることがあります。儲かっている会社…

  5. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

    不動産会社経営

    儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

    総務省統計局によると、平成24年2月時点で全国にある企業数は412万8…

  6. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    不動産会社経営

    勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    以前、ある不動産業者さんをコンサルティングしたときの話。 確か、無…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れる建売会社になりたいなら顧客接点を見直せ!
  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  3. チームの生産性を上げるコツとは?
  4. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?
  5. 未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。
  1. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    不動産会社経営

    上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?
  2. 一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。

    不動産マーケティング

    一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。
  3. 売れる不動産会社は、全ての人を満足させようとしてはいけない。

    不動産マーケティング

    売れる不動産会社は、すべての人を満足させようとしない。
  4. 不動産マーケティング

    妖怪ウォッチに学ぶ、売れる建売住宅のつくり方。
  5. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。
PAGE TOP