売れる不動産会社をつくるために最も必要なモノとは?

不動産会社経営

売れる不動産会社をつくるために最も大切なモノとは?

新しいことを始めると必ず起こることがあります。それが社員の抵抗。どんなに素晴らしい提案でも、どんなに素晴らしいノウハウでも、人は変わるのを嫌います。ましてや、仕事が増えるということであればその嫌悪感は一層強くなるもの。面と向かっては反対しなくても心のどこかでは反対しているのが普通です。

今では当たり前になっているようなサービスも誕生当時は歓迎されていたものではありません。例えば、レストランのパンの食べ放題。パンの食べ放題といえば、サンマルクが有名ですが、創業時はパンの食べ放題はなかったといいます。当時は、パンは1日に1回焼くもの。それが常識でした。

しかし、サンマルクの社長は、暖かい焼きたてのパンを食べ放題にしてお客様に提供したいと考えました。確かに、そんなサービスは当時ありませんから、実現できれば他のお店とは大きな差別化につながります。当然、従業員も賛成してくれるだろうと思ったのですが、大きな抵抗にあいます。パン職人がその方針に真っ向から反対したのです。

その結果、ほとんどのパン職人が退職。残ったのは見習いのパン職人と社長だけだったと言います。で、どうなったのか?見習いのパン職人と社長でパンを焼くことになったのです。暖かい焼きたてのパンを食べ放題で提供したいという強い思いを実現するために社長自らが行動に出たのです。その結果は、今や一部上場企業にまで成長。今ではパンの食べ放題は決して珍しいサービスではなくなりました。

これと同じことはあなたの会社でも起こります。あなたが新しいサービスを始めれば必ず社員の抵抗にあいます。それがどんなに会社のためであろうとなかろうと、必ず起こるということです。ましてや、新しいサービスや取り組みが結果の見えないことだとしたら、なおさら。一度や二度は付き合ってくれますが、それで結果が出ないと、なんとか止めさせる方向へ社員は舵を切るようになります。

そこをどう乗り越えるか、そこを乗り越えるために必要なのが社長のリーダーシップです。できるまでやるという強い意志です。これがないと会社は一向に新しい方向へは進めません。社員を理屈で説得するのは簡単ではありません。なぜなら社長とは経験もリスクも違うからです。

では何で説得するのか?それは社長の情熱です。やる気です。それさえあれば、社員はついてきます。最初は抵抗していても、必ず納得する日がやってきます。それまでは社長自らが行動する姿勢を見せることが大切です。サンマルクの社長のように自らパンを焼くことが必要なのです。

抵抗にめげずに頑張りましょう。社員がわかってくれない・・・と愚痴を言いながらも続けましょう。それが中小企業の社長の役割です。頑張ってください、応援しています。

 

ピックアップ記事

  1. 正しいオープンハウスのやり方、ご存知ですか?
  2. どうすれば不動産会社の社内改革は成功するのか?
  3. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!
  4. 不動産会社必読!ネット情報力と売上の関係。
  5. 大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。

関連記事

  1. たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

    不動産会社経営

    たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

    先日、あるクライアントさんにこんな質問をされました。それは、これからの…

  2. ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法。

    不動産会社経営

    ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法。

    最近、人材採用についての相談が多い。一人社長の不動産会社は、従業員を採…

  3. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。

    売れない不動産会社(建売会社)に共通することのひとつに、社長の年齢があ…

  4. 離職率の高い不動産会社の社長へ。

    不動産会社経営

    離職率の高い不動産会社の社長へ。

    先日、ある顧問先の社長さんから社員さんの書いたレポートを見せられました…

  5. あなたの成長を妨げる言葉とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の成長を妨げる、使ってはいけない言葉とは?

    コンサルティングをしているとよく聞く言葉があります。それは、 「そ…

  6. 不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

    不動産会社経営

    不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

    不動産会社の経営者の悩みの一つに、離職率があります。辞めていく理由は色…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?
  2. これだけでOK!ライバルに打ち勝つ戦略の立て方。
  3. えっ本当?売れる物件を作りたいならお客様の声を聞いてはいけない。
  4. 楽天迷子って知ってますか?あなたの物件が売れない意外な理由。
  5. 知ってる人だけ得をする!不動産広告と心理学の関係。

おすすめの記事

  1. なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?
  2. こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!
  3. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  4. 売れ筋じゃない物件を即決物件に変えるコツ。
  5. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

アーカイブ

  1. 知ってる人だけ得をする!不動産広告と心理学の関係。

    不動産広告

    知ってる人だけ得をする!不動産広告と心理学の関係。
  2. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  3. 売れる建売会社とネーミングの関係。

    不動産マーケティング

    売れる建売会社とネーミングの関係。
  4. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    不動産会社経営

    上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?
  5. 中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!

    不動産会社経営

    中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!
PAGE TOP