相場より900万円高い土地の売り方。

不動産マーケティング

相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?

あなたは相場よりかなり高い土地を仕入れたことはありませんか?
建売業者なら誰でも一度や二度は仕入れに失敗することがあるもの。売れると思って仕入れたのに経済状況が激変して売れなくなることもあれば、造成に予想外の費用がかかり、売れなくなることもあります。

以前、相談を受けた建売業者さんもそんな高値で土地を仕入れてしまった業者さんのひとりでした。どれくらい高く仕入れたかというと相場より900万円以上高い金額。相場の2割アップです。さすがにこれだけ高いと普通の売り方では売れません。その上、売れるか売れないかわからないので建物は建てたくない、土地だけで売れる方法を考えて欲しいというおまけ付き。さて、あなたならどうしますか?

正直、かなり無茶なお願い。相場より900万円も高い土地を建物も建てないで売れるのであれば誰も苦労しません。誰でも億万長者になれます。しかし、かなり困っている様子なので放っておくわけにもいきません。そこで取った戦略が、超高級路線で売ることでした。

普通の建物で売り出しても価格で勝ち目はありません。他社の物件の当て馬にされるだけ。それなら、他社と比べられない商品にすることが重要です。それが超高級路線です。

この方法は、過去にいろんな企業がとってきた方法。
世界大恐慌のときにロレックスやモンブランシーバスリーガルなどが取った戦略です。
この時、ロレックスは従来より時計バンドを重く、大きくして高い商品を開発しました。モンブランは、万年筆を太くしてより重厚感のある万年筆にして売りました。シーバスリーガルは、ウィスキーをより長く熟成させより高級なウィスキーとして売りました。

不況とは不思議なもので不況になると安いものしか売れないわけではなく、超高額なものも売れます。
実際、マンションなども同じで普通のマンションは売れ残っているのに都内の一等地にある億ションは即日完売することも珍しくありません。その法則を試してみました。

とはいえ、お金はありませんから超高級な建物を建てることはできません。
仕方ないので、建築士に頼んで図面上だけで間取りや仕様を工夫して超高級な建売住宅を実現。チラシもその価値がわかるように工夫して発売したのです。

結果は、さすがに、すぐに完売というわけではありませんでしたが、4ヶ月後になんとか完売。
建物価格を入れると相場より1,100万円以上高く売れたのですからこの作戦は大成功でしょう。建売住宅ぽいのが嫌いという共稼ぎ夫婦がご購入されました。

もちろん、これはいつも成功するわけではありません。リスクを伴う売り方です。しかし、どんな現場でも工夫すればなんとか乗り切ることができる証明にはなります。あきらめなければ、なんとかなるものです。もしあなたが高値で土地を仕入れてしまったらこの超高級路線を思い出してください。きっと活路が見いだせますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産会社経営、社長の機嫌と売上の関係。
  2. 営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?
  3. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  4. 中小新築分譲業者はニッチを探せ!
  5. これだけで成約率が上がる!商談スペースの意外な必需品とは?

関連記事

  1. 営業マンのいないオープンハウス。

    不動産マーケティング

    営業マンのいないオープンハウス。

    マツダの販売会社、関東マツダが大胆な試乗キャンペーンをはじめました。…

  2. 不動産マーケティング

    仲介業者に洗脳されていませんか?

    「貧すれば鈍する」ということわざをご存知ですか?「貧すれば鈍する」…

  3. 売れる建売会社になりたいならライバルを丸裸にしろ!

    不動産マーケティング

    売れる建売会社になりたいならライバルを丸裸にしろ!

    ビジネスの基本は、お客様が欲しいものを欲しいタイミングで、欲しい価格で…

  4. お金をかけずにできる最強の差別化戦略。

    不動産マーケティング

    お金をかけずにできる超簡単な差別化戦略。

    売れない物件を見ていると気づくことがあります。 それは、売れない物…

  5. 話し下手な営業マンの成約率を高めるとっておきの方法とは?

    不動産売却

    話し下手な営業マンの成約率を高めるとっておきの方法とは?

    見込み客を獲得するにはお金がかかります。新聞の折り込みチラシで見込み客…

  6. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?

    昔、とある地方都市で投資用のアパートを分譲した時のこと。 高利回り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  2. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. できる不動産会社の社長は、最低限の仕事しかしない。
  2. 不動産集客、あなたのターゲットは男性それとも女性?
  3. 仲介業者に洗脳されていませんか?
  4. 新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  5. 売れる建売住宅はインテリアコーディネーターがポイント。
  1. 不動産広告はwantsを引き出せ!

    不動産広告

    不動産広告は、Wants(ウォンツ)を引き出せ!
  2. 売れる建売会社になるために必要な予算とは?

    不動産広告

    売れる建売会社になるために必要な予算とは?
  3. 不動産会社必読!ネット情報力と売上の関係。

    不動産集客

    不動産会社必読!ネット情報力と売上の関係。
  4. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    不動産マーケティング

    新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!
  5. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。
PAGE TOP