離職率の高い不動産会社の社長へ。

不動産会社経営

離職率の高い不動産会社の社長へ。

先日、ある顧問先の社長さんから社員さんの書いたレポートを見せられました。
思うように売上が上がらないことに対して、なぜ売れないのかを、レポートにまとめて提出させたそうです。

「こんな甘いことを言ってるんだよ」と私に同意を求めたのかもしれませんが、正直いって、社員さんの言っていることは正論。その会社の抱える問題点を的確に表していました。

まぁ、これはこの会社に限ったことではありません。他の会社も同じ。仕事柄、いろんな会社の若い社員の方とも話をすることが多いのですが、年齢に関係なく、みんな会社の問題点をよく把握しています。むしろ、把握していないのは社長。裸の王様になっているのは社長です。

その結果、どうなっているか?
売上が上がらないだけでなく、人もどんどん辞めていきます。

今回レポートを見せてくれた会社も人の流出は激しく、ここ数ヶ月で3人ほどの社員が辞めていきました。本来であれば、なぜ辞めたのかの検証をしなければいけないのですが、この社長はそれをしません。

社員に指摘されても、どこ吹く風。私に指摘されても、右から左。また新しい社員を募集すればいい、と思っています。その結果、ただでさえ苦しい資金繰りがより厳しくなるだけです。

実際、2年ほどいた社員はその間、売上ゼロですから全くの赤字。払った給料も採用にかけた広告宣伝費も全てムダなお金。お金をドブに捨てたのと同じです。にもかかわらず、問題点を解決しないまま新たに社員を雇うというのは愚の骨頂。また同じ入社と退社が繰り返されるだけです。

社員は勝手に育つものではありません。会社が育てるもの。会社の雰囲気、環境が育てるものです。だから、まずは育てる環境を整備すること。自社で育てられなければプロを雇うことです。そうしない限り、社員は育ちません。

社員が育たないということは、会社が成長しないということ。今いる優秀な社員が会社を去ってしまったらおしまいということです。そうならないためにも、まずは社長の考え方を改めましょう。社員の言葉に耳を傾けましょう。そして、小さな一歩でもいいから社内改革に取り組むことです。それができた時、会社は大きく変わりはじめますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 売れる建売会社になりたいなら顧客接点を見直せ!
  2. 建売業者は広告力を磨け!
  3. 不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?
  4. 不動産広告にマイナス表現は必要か?
  5. その不動産営業、煽りすぎていませんか?

関連記事

  1. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。

    不動産会社経営

    ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。

    「小さい頃の僕はとにかく内気で大人しい少年だった」 「早稲田大学に…

  2. 中小建売業が陥る、間違いだらけの成功法則。

    不動産会社経営

    中小建売業者が陥る、間違いだらけの成功法則。

    仕事柄よく聞かれる質問があります。 それは、「最近、儲かっている会…

  3. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    不動産会社経営

    勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    以前、ある不動産業者さんをコンサルティングしたときの話。 確か、無…

  4. 建売業界で小さく確実に儲ける唯一の方法。

    不動産会社経営

    建売業界で小さく確実に儲ける唯一の方法。

    建売業社さんにもいろんなタイプがあります。大きく事業展開したい人もいれ…

  5. 建売業界に迫る不都合な事実。

    不動産会社経営

    建売業界に迫る不都合な事実。

    先日、ある記事を見ていたら興味深い統計がありました。業界人としては…

  6. Macに学ぶ、売れる建売会社のあり方。

    不動産会社経営

    中小建売会社はMacを使いなさい。

    私ごとで恐縮ですが、パソコンをMacに変えました。以前から、いつかはM…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  3. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。
  2. パワービルダーと差別化する超簡単な方法。
  3. 松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!
  4. あなたの不動産会社に優秀な人材が集まらない意外な理由。
  5. ジャパネットに学ぶ!売れる建売会社になるための3つのポイント…
  1. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    不動産マーケティング

    新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!
  2. 売れた理由

    不動産マーケティング

    建売業者は売れた理由に執着しろ!
  3. 不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」

    不動産会社経営

    不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」
  4. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。

    不動産マーケティング

    あなたの物件が常に営業マンから注目されるようにする方法。
  5. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
PAGE TOP