売れる建売会社になりたいならライバルを丸裸にしろ!

不動産マーケティング

売れる建売会社になりたいならライバルを丸裸にしろ!

ビジネスの基本は、お客様が欲しいものを欲しいタイミングで、欲しい価格で提供すること。そうすれば、必ず売れます。売れないのは、お客様が欲しいものを、欲しいタイミングで、欲しい価格で提供できていないから。だから、それを検証し、改善すればあっという間に売れるようになります。

とりわけ、建売業者が考えなければいけないのは、お客様が何を欲しがっているのか、という商品のこと。いわゆる、商品企画です。それができているようでできていない会社がほとんどです。

例えば、競合(ライバル)。あなたは、競合の商品についてどれだけ知っていますか?競合の物件がどこにあり、どんな仕様で、誰をターゲットにしているのか、そして、価格はいくらか?もちろん、売れ行きや、評判についても知っておく必要があります。

そこで重要なのが、競合物件を冷静に判断する能力です。多くの建売業者さんは、既存のイメージ(バイアスがかかった状態)で競合物件を評価しがちです。パワービルダーの物件などは特にそうですが最初から昔のイメージで決めつけている業者さんを多く見受けます。

パワービルダーの物件なんてどうせロクな物件じゃない、うちの物件とは比べものにならない、と思っている人がほとんどなのですがそれでも圧倒的な勢いで売れているのは事実。あなたがロクでもないと思っている物件でも喜んで買っていっている人がいるということです。だとすれば、なぜロクでもない物件にもかかわらず売れているのかを知ることは重要です。なぜなら、それがわかればそこを更に強化すればあなたの物件はもっと売れるようになるからです。

もちろん、競合やパワービルダーの物件に対して否定的な意見を集めるのも大切です。競合が売れていないとしたら、売れない理由があるはずです。お客様がその物件に対してどんな不満があるのか、その不満はどれだけ大きなものなのか、その不満を解消するとどれだけお客様は喜ぶのか、それがわかれば売れる商品企画にぐっと近づくことができます。

しかし、現実はそれができていない建売業者さんばかり。お客様目線より売主目線。売主の都合で商品を企画し、売主の都合で販売しようとする。その結果、次第にお客様の心をつかめなくなって、ビジネスを難しくしてしまうのです。大切なことは、お客様が何を望んでいるのかを知ること。お客様目線で考えることです。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産販売における重要な非必需品とは?
  2. その不動産営業、煽りすぎていませんか?
  3. 今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?
  4. 不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?
  5. 共感の得られる家、共感の得られない家。

関連記事

  1. 日当たりの悪い家の売り方。

    不動産マーケティング

    日当たりの悪い家の売り方。

    日当たりの悪い家を売る方法、わかりますか? 4棟現場なんだけど、2…

  2. 自動車メーカーに学ぶ、売れる新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    自動車メーカーに学ぶ、売れる新築一戸建てのつくり方。

    あなたは最近、他業者の物件を何軒見ましたか? コンサルティングを始…

  3. 売れる不動産会社は、全ての人を満足させようとしてはいけない。

    不動産マーケティング

    売れる不動産会社は、すべての人を満足させようとしない。

    商品企画を考えるとき、ついつい陥ってしまう罠(ワナ)があります。 …

  4. 高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。

    不動産マーケティング

    高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。

    VOSSというミネラルウォーターを知っていますか?ノルウェーのミネラル…

  5. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。

    不動産マーケティング

    あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。

    先日、ある大手ハウスメーカーの担当者と話をする機会がありました。誰もが…

  6. 不動産販売における重要な非必需品とは?

    不動産マーケティング

    不動産販売における重要な非必需品とは?

    ビジネスにおいて成功をもたらすものは、商品に関わるものだけではありませ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産チラシの基本7原則
  2. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  3. 平町
  4. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

おすすめの記事

  1. 不動産販売、困った時は人柄で売れ!
  2. これからの新築分譲会社に必要な予算とは?
  3. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!
  4. あなたの新築住宅を今より19倍楽に売る方法。
  5. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。

アーカイブ

  1. 不動産売却、売れないオーラ出してませんか?

    不動産売却

    不動産売却、売れないオーラ出してませんか?
  2. 不動産広告、仲介業者任せにしていませんか?

    不動産広告

    不動産広告、仲介業者任せにしていませんか?
  3. 売れる不動産広告は一日にしてならず。

    不動産広告

    売れる不動産広告は一日にしてならず。
  4. こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!

    不動産マーケティング

    こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!
  5. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    不動産会社経営

    もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。
PAGE TOP